山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 05日

鍋倉山彷徨の記

c0337257_10244292.jpg
さて、本丸を目指そうか・・・・いや、この先はさらに雪が深そうだ・・・

やめとけ・・・冷静なもう一人の自分がささやく

おまえさんの乗るカマーは20分後に発車するよ。

そうだった! 逃すと次は何時だえ? 2時間は待つような気がするw

んじゃ、あと5分・・・・冬の鍋倉山を瞼に焼き付けましょう。
c0337257_10463116.jpg
右奥に白見山(白望山) いつか厳冬期に登っちゃるからな。
多分、登山口は新山ではなく立丸峠になるだろう。
c0337257_10464194.jpg
展望施設への道
トレースはあるが、行って帰って3分は要するので無理
c0337257_10465032.jpg
まだ、気温が高めなので重たい雪だ。
c0337257_10465600.jpg
質感がある。
c0337257_10470608.jpg
物見山登山をするなら、この道を行くことになる。スキーがあると楽だろうな。
あ、でもスキーやめてもう20年くらい経つから、五体投地の連続で辛いかもw
c0337257_10471321.jpg
さ、時間だ!
下山しようwww



# by Wild_Cat_Seeker | 2018-02-05 06:42 | 遠野の里山 | Comments(0)
2018年 02月 04日

雪山逍遥

冬遠野・・・・1泊軽装の旅では本格的な雪山逍遥は出来ません。
特に足元が街歩きのブーツじゃねぇ・・・・
c0337257_10225067.jpg
でも、遠野の街中にある鍋倉山なら・・・・と歩きだす愚か者がひとりw
確かに除雪されているし、楽勝じゃね?
c0337257_10230824.jpg
中腹の南部神社までは元日詣のため、しっかり除雪されて、スニーカーでも歩ける程でした。
c0337257_10231792.jpg
しかし・・・その先はねぇ・・・・トレースはありますが、スニーカーでは無理
街歩き用ブーツで一応防水加工あり、なので、いけるかな?
c0337257_10233704.jpg
確かに靴の中に雪は入りませんでしたが、ウール混のパンツは膝下が雪だらけにw
でも、そんなことは些細なことです。
c0337257_10235733.jpg
10分足らずで、このご褒美
c0337257_10241781.jpg
近年ではもっとも冬らしい年末でしたなぁ。
c0337257_10242313.jpg
こうして見ると遠野駅舎は目立ちます。
壊す、残すの議論はどうなったのでしょう?
一日平均の乗降客が500人いるかいないかの駅に相応しくプレハブまがいの駅舎でいいだろうと考えている方々、それは大きな間違いですよ。

雪景色の遠野市街を眺めて、そんなことを考えていました。



# by Wild_Cat_Seeker | 2018-02-04 10:42 | 遠野の里山 | Comments(0)
2018年 01月 27日

氷点下の夜

c0337257_22225359.jpg
遠野ブロガーの忘年会に出席するために、年末の遠野を訪れるようになって
早8年
c0337257_22225886.jpg
2次会、3次会は、ここ親不孝通りで行うのが定番です。
c0337257_22230369.jpg
酔って日を跨ぐ頃、空は晴れ渡り、僅かなぬくもりですら天に昇っていく。
間違いなく明日の朝は冷え込むだろう。

〆のカツ丼をかきこんで、宿までの数分・・・・
体は急激に冷えていく

冬遠野の醍醐味がそこにある


# by Wild_Cat_Seeker | 2018-01-27 22:31 | 遠野の街中で | Comments(2)