山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 02月 17日

晩夏2003

2003年8月24日の記録



大井川の西、ブナの原生林を手軽に楽しめる蕎麦粒山へ行きました。
車で山犬の段まで入れるのが魅力(堕落?)。山頂まで35分。

c0337257_12051113.jpg

山頂から。富士の山も遠く夏雲に隠るる。
c0337257_12051121.jpg

南赤石林道の惨状。何百億という金をかけても帰するところは自然破壊の連鎖である。

c0337257_12051177.jpg

しぞおかの秘峰、黒法師山。一等三角点マニア垂涎の峰。
c0337257_12051176.jpg


山を降りて、大井川鉄道の家山駅に憩う。

c0337257_12051182.jpg

雰囲気は昭和30年代でしょうか?
c0337257_12051132.jpg




# by Wild_Cat_Seeker | 2006-02-17 23:00 | 安倍奥な日々 | Comments(0)
2006年 02月 16日

我に返る山猫

1992年夏、山猫(自称)青年はもう若くもない肉体にムチ打って、嵐の南アルプスを彷徨っていました。ずぶぬれのままへたり込み、「ああ、しんどいな。」と思いました。
翌日、嵐の後の快晴に恵まれた聖岳で山猫はつぶやきました「終わったな。」

c0337257_12051037.jpg
アルプスの素晴らしさは変わらないが、山猫が変わってしまったらしい。
c0337257_12051093.jpg
そして、本人はまだ気付かなかったが原点回帰はここから始まったのでした。
c0337257_12051030.jpg
「もっとココロにしみいる旅がしたい!」

考えてみれば、この時点で山猫は遠野はおろか白河の関すら越えていなかったのでした。
ああ、遥かなり北のまほろば!



# by Wild_Cat_Seeker | 2006-02-16 22:40 | 遠野の山奥に | Comments(0)
2006年 02月 16日

大正亭のジャンボとんかつ定食

藤枝市にある大正亭のびっくりメニューです。
特派員Y君から送って貰いました。1500円なり!
量が多く、あとからボディーブローのように効いてくるそうです。タバコの箱と比較を見てみて!
ちなみにおすすめ新メニューのミニヒレステーキ定食は笑えるらしい。1300円という金額にキレるかも〔笑〕

c0337257_12051021.jpg



# by Wild_Cat_Seeker | 2006-02-16 16:25 | しぞおかなグルメたち | Comments(0)