山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 10月 16日

謎の橋-Part2

意外と苦労しました。
地図を持たずに地形を眺めてカンを頼りでは当たり前ですが・・・
市街地側から行けば簡単だと知ったのは旅を終えてからのこと。
一通りウロついた後に辿りついた、その橋の名は・・・・



c0337257_12070456.jpg

夢乃橋・・・・・レリーフは太鼓を持った鹿踊り。



c0337257_12070558.jpg

付近は住宅地、史跡公園、高校などがあります。



c0337257_12070522.jpg

ち、ちょいとばかり、肝冷やします・・・・(怖)



c0337257_12070571.jpg

この絵は10MEGAピクセルそのままです。ファイルサイズは5MB!
回線が細いとフリーズするかも知れませんので、ご注意を。



c0337257_12070503.jpg

江刺方面を見ています。
しかし、この切り通し・・・・何か人工的なニオイがします。



c0337257_12070556.jpg

北上山地方向を見ます。遠野はあの雲の向こうだ。
左奥に延びている道が「遠野通い玄人コース」です。



# by Wild_Cat_Seeker | 2006-10-16 06:37 | 旅行・地域 | Comments(16)
2006年 10月 15日

謎の橋-Part1

江刺市街を抜け、人首川が狭隘な谷間に入り込むところにその橋はある。



c0337257_12070436.jpg

画像は反対側、「えさし藤原の郷」から写しました。
両側とも小高い丘状態で、まるで丘と丘を結ぶためだけに架けられたような謎の橋。
あの橋の上に立ちたい。
しかし、いったいどこから登っていくのだ?



c0337257_12070428.jpg
とりあえず、ウロウロしてみようか。



c0337257_12070414.jpg

蓑着た旅人数人。
ワタクシも遠野に向かう旅人。
そう時間は取れないが、道草もまた旅の醍醐味さ。
つづく・・・・





# by Wild_Cat_Seeker | 2006-10-15 06:59 | 旅行・地域 | Comments(10)
2006年 10月 14日

水沢から遠野へ

遠野通い玄人の玉千代さん御推薦の道。
水沢ICから遠野へ抜ける通称「遠野通い玄人コース」
途中、江刺市街が入り組んでおり、なんとなく走って、いつのまにか正常ルートを走っているという状況でした。
今回もご他聞に漏れず、迷いました。(笑)



c0337257_12070420.jpg

迷ったついでに街中散歩。
江刺も古い街ですから、蔵造りの商家がたくさんあります。



c0337257_12070478.jpg

蔵の街を目指して整備している様子。



c0337257_12070424.jpg

ここは平泉文化の礎を作った藤原清衡の生誕地が近い。



c0337257_12070487.jpg

交差点を右に曲がれば「遠野通い玄人コース」の始まりです。









# by Wild_Cat_Seeker | 2006-10-14 06:07 | 旅行・地域 | Comments(6)