山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2019年 01月 31日

かつては

c0337257_15040665.jpg
かつて、この辺りは雑木林でございました。
c0337257_15041224.jpg
すっかり伐採されちまいまして、なんでも工業団地になるんだとか


by Wild_Cat_Seeker | 2019-01-31 06:31 | 新しきモノ | Comments(0)
2019年 01月 30日

白マシマロのある冬

c0337257_15031879.jpg
c0337257_15032438.jpg


by Wild_Cat_Seeker | 2019-01-30 06:25 | 遠野の里 | Comments(0)
2019年 01月 29日

グッド猛禽

c0337257_15024419.jpg
彼方の梢に大きい鳥が居た。
猛禽だろうね。種類までは判らない。
望遠レンヌを取りに戻ろうか・・・・あ、だめだ、望遠レンヌは500㎞彼方だw

猛禽さん、グッド・モーキン!(モーニンw)
次の瞬間、飛び立って視界から消えた。
ひとが挨拶しているのに、えらすぐねヤツだ!
c0337257_15025395.jpg
その後、上空高くから挑発するように、くるくる旋回
c0337257_15025939.jpg
くるりのぱっ!


by Wild_Cat_Seeker | 2019-01-29 06:13 | 遠野の動物たち | Comments(0)
2019年 01月 28日

早池峰山ビューポイント

荒神神社の近くに早池峰山が大きく見える場所があります。
c0337257_15035251.jpg
直線距離にしたら30㎞くらい離れているのですが、
何の効果か、まったくもって「どーん」と見えるのです。
c0337257_15034680.jpg
どーん!
え? もう少し右に寄って山全体を見せろって?
だめです。
右は崖ですw


by Wild_Cat_Seeker | 2019-01-28 06:29 | 山岳展望 | Comments(0)
2019年 01月 27日

荒神様と山コラボ

c0337257_14595604.jpg
皆様ご存じの「中村の荒神様」
もうそれは反則の領域に達した「THE 遠野!」的佇まいです。
本当は真っ白な屋根を狙っていたのですが、聊か降りが甘かったようで。。。
(さらに遠野の雪は時に強風を伴う=積もらない)

c0337257_15001289.jpg

こういうときは視点を変えてしまおう。
どなたか様もおっしゃっていましたが、この場所から遠野三山「いろは」が眺められるのですよ。
c0337257_15011300.jpg
「いろはの”い”」石上山
手前の高清水山の向こうのたおやかな山がそれです。
c0337257_15005281.jpg
「いろはの”ろ”」六角牛山
荒神様をフレームに入れたいなら、思い切り遠回りして背後の農道から狙えますが、
足下不如意につき・・・ゴニョゴニョ・・・
c0337257_15004394.jpg
「いろはの”は”」 早池峯

おまけ・・・・
c0337257_15232015.jpg
「いろはにほへとちりぬるをわかよたれそつねならむうゐのおくやまけふこえてあさきゆめみしゑひもせす の”も”」ナガッ!w
物見山ですw


by Wild_Cat_Seeker | 2019-01-27 05:59 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(0)
2019年 01月 26日

巨木まで30秒

c0337257_20335792.jpg
前回、思わせぶり全開で終わったエントリー
冬枯れの森に看板が見えた。
見えたからにはキニナル。
足下不如意ながらも踏み跡があるので・・・・
c0337257_14462870.jpg
なるほど、巨木があるのか・・・
しかし、地名に凄みがある。
「狼穴沢」 おいぬあなさわ と読ませるところが凄い。

その昔、どこそこの猟師、何某が沢に分け入り、狼の巣穴を見つけたのであろう。
以来、この沢を「おいぬあなさわ」と呼び伝えたのであろう。

ふむふむ・・巨木まで2分か・・・行ってみよう
c0337257_14521452.jpg
2分どころか、30秒で見えてきた。
c0337257_14540259.jpg
大きい! 確かに大きいが、大半が枯れているようだ。
根元に山神の石碑があるというが、倒壊した枝が散乱していて近づけない

さらに森の奥から冷たい強風が・・・・・
しかもレンタカーのエンジンかけっぱなしでロックもしてないし・・・・・

仕方なし!
c0337257_14572826.jpg






by Wild_Cat_Seeker | 2019-01-26 14:58 | 花、植物 | Comments(0)
2019年 01月 25日

立丸峠トンネル 完成形

いつの頃だったらうか?
その未整備ぶりから酷道と呼ばれてきた国道340号線
遠野市内では立丸峠が代表格でした。
そこをトンネルで貫く計画はかなり昔からあったようです。
これまでも、何かのついでに立丸峠の様子はブログアップしてきましたが
あの忌まわしい大震災を境に、長年計画倒れだったトンネルが、
いきなり最重要開削目標に変わってしまったのだから
世の中の仕組みはよくわからない。。

そして遠野通い人の目を盗むように2018年11月29日
立丸峠トンネルは全開通したのでした。

で、遅ればせながら、祝開通記念走りをしてきたわけです。
c0337257_22035022.jpg
ここが遠野側の旧道と新道の分岐点
新道開通の弊害として旧道の佇まいを忘れてしまうという現象・・・・ここでも十分発揮していました。
「あ~、ここは何処なの~??」
c0337257_22035400.jpg
第一のトンネルは、まさに峠の真下を貫いています。
c0337257_22040342.jpg
マロビ出た先は峠を越えてきた旧道との合流点
ヒヤヒヤしながらもガシガシ走った頃が懐かしいw
c0337257_22041105.jpg
んでこちらが第二トンネルの小国側出口の光景
c0337257_22041685.jpg
分岐した山道を辿れば土坂峠を越え、金沢を経て大槌町に至ります。
c0337257_20335792.jpg
は? これはなんだ??

と、虚空に疑問を投げかけ、続く(いつか・・)



by Wild_Cat_Seeker | 2019-01-25 05:57 | 新しきモノ | Comments(0)
2019年 01月 24日

松山 きつねの関所

松崎から飯豊に抜ける途中の峠です
そこは昔、狐が跳梁跋扈して里人を戦慄せしめた「きつねの関所」
c0337257_18552883.jpg
連なる鳥居が象徴的です
c0337257_18553379.jpg
ふむふむ、今朝ここを通過したのはノウサギどんですね
では山猫が二番手でラッセルw
c0337257_18553779.jpg
院酢田映えする遠野の晦日です。


by Wild_Cat_Seeker | 2019-01-24 04:01 | 遠野の里山 | Comments(0)
2019年 01月 22日

きみ去りしのち

c0337257_18552405.jpg
さんざん、脅され、驚かされしたのも遠い思い出になってしまいました。



by Wild_Cat_Seeker | 2019-01-22 05:58 | 像族たち | Comments(2)
2019年 01月 20日

遠野郷厳冬野外美術館

c0337257_18551376.jpg
雪雲が来襲せし野田稲荷
c0337257_18551912.jpg
松崎の白黒青



by Wild_Cat_Seeker | 2019-01-20 04:55 | 遠野の里 | Comments(2)