山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2018年 09月 30日

入道雲と郷土芸能

c0337257_23423784.jpg
暮坪虎舞と入道雲
c0337257_23434283.jpg
虎が写っていなかったですね。
どうぞ! って脱皮中かいぃぃ!w
c0337257_09455657.jpg
失礼しました。
正調、暮坪虎舞と入道雲ですw
c0337257_23444713.jpg
横田田植え踊りと入道雲のコラボ
c0337257_09443776.jpg
山口さんさ と入道雲・・・ん? 前のエントリーと被った?
いいぢゃないですか。 良いモノは何度でも(^^
c0337257_09505892.jpg
脱力中の獅子たちと入道雲
c0337257_09515083.jpg
神輿の衆と入道雲

絵になるなぁw(自画自賛)



by Wild_Cat_Seeker | 2018-09-30 05:40 | 郷土芸能 | Comments(0)
2018年 09月 29日

馬場巡り2018 南部ばやし編

c0337257_10453822.jpg
遠野郷八幡宮を煌びやかに彩る光あり
c0337257_10475587.jpg
それは遠野南部ばやし
c0337257_10480278.jpg
一日市南部ばやし
c0337257_10481707.jpg
いやはや、ファインダーを覗いていると「くらっくら」しますw
c0337257_10484211.jpg
中食の時間と被ってしまい密着度が低い今年の南部ばやし取材
c0337257_10500132.jpg
c0337257_10500680.jpg
ちょっと反省・・・・
c0337257_10482573.jpg
と、言いながら、キレイドコロを求めて彷徨うw
c0337257_10484744.jpg
c0337257_10485486.jpg
c0337257_10490266.jpg
c0337257_10494268.jpg
c0337257_10494788.jpg
また、来年、馬場でお会いしましょう。



by Wild_Cat_Seeker | 2018-09-29 11:02 | 郷土芸能 | Comments(2)
2018年 09月 28日

馬場巡り2018 鹿踊り編

c0337257_23275166.jpg
廻りの空気を波動で埋めて踊り来る
c0337257_23300472.jpg
踊り去る
c0337257_23305115.jpg
踊り来たりて
c0337257_23325908.jpg
踊りまくるw
c0337257_23334452.jpg
躍動感が素晴らしい!
c0337257_23364826.jpg
つっちゃな子供たちが一生懸命踊っている姿を見ると、涙腺が緩むですw
歳だなっ!
c0337257_23382905.jpg
で、もくもく雲と鹿踊りのコラボ
このパターンまだまだ続くw




by Wild_Cat_Seeker | 2018-09-28 06:25 | 郷土芸能 | Comments(0)
2018年 09月 27日

盗む

馬場の踊り出しの場所に陣取って直射日光で中年肌を焼いていたところ
横に滑り込んできた女性これあり!
「やっまねっこすぁん!」

あっりゃ~~~! ○石の美貌のカメラウーマン、hanaさんではないですか!
この日はまったくのプライベート撮影だったそうで・・(そう、hanaさんはもはやプロカメラウーマンでして、仕事としてカメラを構える日の方が多いとか)
むむ! コレハ千載一遇ノチャンス!
プロのキャメラワークを学ぼう、いや盗んじゃおっと^^
c0337257_22521554.jpg
まず、観察したのは、被写体。 何に反応しているのか・・・
c0337257_23022409.jpg
それから、撮った結果の確認と設定の微調整
やはり、これをやらないといけないのね^^
c0337257_23034164.jpg
そして撮る!

c0337257_23044340.jpg
撮る!

ここでワタクシ気づきました。
最初は偶然かと思っていたのですが、hanaさんが向いていた方向でシャッターを切ると,なんともしっとりとした絵が撮れるのですよ。
c0337257_23074859.jpg
c0337257_23082097.jpg
c0337257_23085002.jpg
ま、hanaさんがアップした写真と比べたら(比べるのもおこがましいがw)
月とスッポンですが、、、
c0337257_23120930.jpg
チャンスを逃さず、的確に切り取る技の一端の一部の尻尾を踏んでみました^^
たいへん参考になりました。

あ、お祭りのあと、彷徨える山猫を拾ってくださり、
まっことありがとうございましたぁ!




by Wild_Cat_Seeker | 2018-09-27 05:50 | 遠野ぶれんど | Comments(6)
2018年 09月 26日

下郷さんさ2018 part2

part1では2年前かと紹介しましたが、過去ログを探ると3年前でした。。
そう、下郷さんさを初めて拝見して息をするのも忘れるほどシャッターを押し続けた2015年の遠野郷八幡宮の馬場
そう、今年も息を呑みながらシャッターを切りました。
c0337257_21272328.jpg
c0337257_21280293.jpg
年齢の幅は広いです。
しかしながら、「まだ小さいからしょうがないよね」みたいな
妥協が観られないのが、この団体のすごいところ
c0337257_21290292.jpg
司令塔たるベテランのキレのある踊りに
c0337257_21294922.jpg
なんのなんの! つっちゃな女の子たちも見事についていきます。
c0337257_21291164.jpg
キレの良さに加え、元気の良さ
c0337257_21293215.jpg
頑張って!
c0337257_21292173.jpg
踊りによっては、かなり動きが激しいものもあります。
c0337257_21294265.jpg
でも、優雅さを失わずにすいすいと踊ります。
c0337257_21333522.jpg
そして、表情に余裕があるのが、またすごい!
c0337257_21301274.jpg
いやはや、時々呼吸しないとw
c0337257_21340415.jpg
本当に安心して観ていられます。
c0337257_21343879.jpg
盛岡さんさとは違い、太鼓は専属にお任せで
その分、踊り表現が多彩で、それが魅力の一端と思いました。
c0337257_22384546.jpg
そして、太鼓の方のパフォーマンスも見物です。
華やかさに目を奪われがちですが、注目すべきです。

c0337257_21273486.jpg
どアンダーですが、夏のような空とのコラボ!

ああ、堪能しました。

山口さんさと連チャンでしたので、酸欠です。。。www





by Wild_Cat_Seeker | 2018-09-26 06:24 | 郷土芸能 | Comments(4)
2018年 09月 25日

山口さんさ2018 part2

遠野まつり2日目 というよりは遠野郷八幡宮例大祭の馬場巡り神事
日本有数の規模を誇る馬場で繰り広げられる郷土芸能の奉納は、演ずる方も、観る方も思わずテンションが上がってしまう。
そうして「フェスティバル」と「祭り」がクライマックスを迎える。

一番手にご紹介はもちろん「山口さんさ」でございますことよ~^^
去年は場所取りに失敗して人の頭越しに不本意な絵をイジケながら撮ったものです。
今年は踊り出しの最前列にすんなり陣取れました。

なぜか・・・日差しが強烈で皆さんが敬遠されたからでしょう。
ワタクシは冷却液を持参し(ビールといもいうw)体温上昇に備えましたw
c0337257_20341191.jpg
そして始まる優雅な舞(毎回毎回、どきどきする瞬間です)
c0337257_20360394.jpg
せっかくの最前列ですので、70-200 を駆使しましょうかね。
c0337257_20361132.jpg
「さっこらちょいやわっせ」
c0337257_20443954.jpg
陽光と木陰が交差する難しいシッチュエイションで露出オーバーになったり
c0337257_20441905.jpg
露出オーバーだったり・・・・
c0337257_20362658.jpg
結果を確認しないで(している時間がない)撮っているからなのだが・・・
c0337257_20361983.jpg
でも、ええやないですか。
少しファインダーから目を外して純粋に楽しみましょうや。
c0337257_20363110.jpg
ね!
c0337257_20430880.jpg
まるで真夏のような気温と雲・・・良き背景でした。
このパターン、くせになりそうw

c0337257_20431784.jpg
楽しい時間はあっという間に過ぎ去っていく
c0337257_20433046.jpg
振り返って撮ると水平が出ませんなw
c0337257_20433734.jpg
楽しませていただきました。
ありがとうございます。また来年・・・・
c0337257_20434544.jpg
と見せかけて、もうひとえぐりの後追いw


by Wild_Cat_Seeker | 2018-09-25 05:30 | 郷土芸能 | Comments(2)
2018年 09月 24日

遠野南部流鏑馬奉納 2018

もう、過去になった8日前のあの興奮!
腕に覚えのある遠野ぶれんどの皆様があらかた力作を発信したあとを
敢えて選んでアップするからには、相当の自信あり・・・と皆様は推測されるはず。
それは覚悟の上! 
c0337257_21581239.jpg
木漏れ日美しい三の的
なぜここを選んだか?
この日、朝からさんさん、ささんさん と秋の太陽が頑張りすぎて
日向では昨日の旨酒がジワリジワリと体から浸み出るほど熱中時代w
一の的は、逃げ場のない日向!
二の的は、大混雑!
なので三の的・・・www
c0337257_22000553.jpg
遠野まつりとは銘打っていますが、この流鏑馬は、れっきとした遠野郷八幡宮の神事なのです。
なので、念入りに馬場を清めます。
これを怠ると多分、落馬、暴走、逆走、額にとっす! でしょう!(ほんとかぁ?)

c0337257_22003432.jpg
続いて射手奉行、介添奉行の方々の登場です。
c0337257_22004845.jpg
的をセットして・・・いよいよ始まるかぁ?
c0337257_22005620.jpg
いやいや、神事はまだ終わっていません。
的の具合を確かめに総奉行が点検して廻ります。
支障がなければ、「南部流鏑馬 2018年」 の始まりです。

賢明なる読者の皆様におかれましては、なかなか矢を射る場面が出てこないことに
一抹の不安を覚えたはずです。

ワタクシとしても、ここでエントリーを中断し、お花畑でチョウチョと戯れたい・・・(要は現実逃避w)

シャッタースピード優先 1/40秒
ISO800  ホワイトバランス自動
AIサーボに高速連写

いざ勝負!
c0337257_22012832.jpg
下手な
c0337257_22013131.jpg
鉄砲
c0337257_22011681.jpg
数打ちゃ
c0337257_22012339.jpg
・・・当たらなかった _| ̄|○

また来年~!w







by Wild_Cat_Seeker | 2018-09-24 06:20 | 郷土芸能 | Comments(2)
2018年 09月 23日

遠野まつり 郷土芸能パレード その3

遠野まつり初日の郷土芸能パレード、ご紹介しきれなかった団体を中心に最終回です。

c0337257_17582958.jpg
その者青き衣を纏いて一日市通りに降り立つべしw
c0337257_18002359.jpg
宮小さんさ
名前の通り宮守小学校の3年~6年生だけで構成された「さんさ踊り」団体です。
が、その踊りのクオリティは驚くほど高いです。
それもそのはず、指導しているのはかの「下郷さんさ」の皆さんですからね。

c0337257_18005448.jpg
神輿団体も数多く参加していました。
c0337257_18012477.jpg
こちらは遠野北小防火みこし
その活動で総務大臣賞を受賞したそうな。
c0337257_18022415.jpg
遠野の街にがぉ~! って去年もこんなこと言ったなw


いやはや、二日酔いによる体調不良は結局、午後いっぱい続き取材意欲が途切れた時間があって
写せなかった団体あまたありでした。
ホントおもさげねっす m(_ _)m
c0337257_18015481.jpg

がぉ~ った! ○| ̄|_


次回からは場所を遠野郷八幡宮に移して、遠野まつり 2日目の模様を
これでもか! とお届けします。
お覚悟!(笑)



by Wild_Cat_Seeker | 2018-09-23 06:55 | 郷土芸能 | Comments(0)
2018年 09月 22日

遠野まつり 郷土芸能パレード その2

遠野まつり 郷土芸能パレードに参加する団体は数多く、コンプリートすることは至難の業です。
その中で、「しし踊り」と並び参加団体が多いのは「神楽」です。
c0337257_17193959.jpg
ゲストも含め16団体が参加しました。
c0337257_17323480.jpg
初日のパレードで見られるのが神楽のすべてではございません。
やはり神楽はじっくりと演目を楽しみませんとね。
で初日は市役所前の特設ステージで10団体が一押しを演じていましたとか


なんか、この自信なさげな言い回し・・・そう。。。
c0337257_17445276.jpg
宴会前のひととき、平倉神楽を数分拝見しただけでした。。。。
c0337257_17452328.jpg
遠野まつりの他にも、春から夏にかけて遠野座で行われる夜神楽や、郷社の夜神楽、遠野ではないですが、宮古の黒森神楽の廻り神楽(2年に1回、遠野郷八幡宮に廻ってきます)などでは演目をじっくり鑑賞することが出来ます。

そうして神楽の魅力のどっぷり浸るのぢゃ!



by Wild_Cat_Seeker | 2018-09-22 06:10 | 郷土芸能 | Comments(4)
2018年 09月 21日

まだまだ続く郷土芸能パレード その1

山口さんさ、下郷さんさ、遠野南部ばやし、と紹介してきた遠野まつり初日「郷土芸能パレード」の様子
次なるは「しし踊り」です。
異形のかぶり物をしてヤナギの木から削り出したカンナガラを振り回し荒々しく踊り、剣を抜いた女子と
絡み踊るその姿は未だにその迫力に圧倒されます。
c0337257_16333786.jpg
c0337257_16334782.jpg
さて、その中でも遠野のしし踊りの元祖と謂われるのが「駒木しし踊り」
明らかに他のしし踊り団体とは異なるテンポと優雅さ
派手さはないし、激しい動作もないし・・・初心者にはちと物足りない感が芽生えるかもしれませんが
なになに! 意外と言っては失礼かもしれませんが、激しい動きもするのですよ。
c0337257_16390352.jpg
ゆったり流していたと思いきや!
突然の激しいろーるあっぷ、ろーるだうん!w
c0337257_16403183.jpg
c0337257_16410109.jpg
c0337257_16494562.jpg
c0337257_16504339.jpg
しかし、豪快な、荒々しさだけではありません。
c0337257_16562474.jpg
お花(ご祝儀)を貰った時の「投げ草」(御礼の舞)は一見の価値ありです。
もう、うれしさを全身で表して、はしゃぎ回りますw
c0337257_17033865.jpg
今年の初日は体調が優れず、気合いがイマイチでして、しし踊り団体コンプリートは叶いませんでした。
c0337257_17041672.jpg
二日酔いの混濁した意識では、良い絵も撮れないと反省しましたったw
c0337257_17044670.jpg
とか言いながら、午前中に迎え酒は呑みましたがのwww



by Wild_Cat_Seeker | 2018-09-21 06:27 | 郷土芸能 | Comments(0)