山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2018年 04月 28日

上州下野ばかっ旅2

毎度ばかばかしい旅にお付き合いいただき、ありがとがんす。
感謝の100乗を贈ります。

さて、どこまで話したっけか?
そうだ! 佐野でラーメンを喰えなかったところまでだったかな?

館林まで戻り、飛び乗った電車の終点は外国であった。
c0337257_21444566.jpg
西小泉駅
静かな静かな日曜日のたそがれ
行き先表示は驚異の6カ国語
何せ車内は南米系、東南アジア系の方々で充満しており、日本人はマイノリティーでしたよ。
c0337257_21444359.jpg
c0337257_21443917.jpg
終着駅ですが、側線が先に延びています。
c0337257_12004026.jpg
駅の先は緑道となっていますが、明らかに鉄の薫りがしますw
調べたら、砂利採取や軍需工場への物資輸送のための貨物線だったようです。
c0337257_21451685.jpg
時は桜の季節
広場では花見のバーベキューの後片付け
何せ日没近しでしたから、急いで廃鉄散歩をしなければ・・・・
c0337257_21452107.jpg
「ちょいとお待ち~!」
ブロンズ裸婦像フェチのワタクシを惑わせるオブジェが・・・
c0337257_21452553.jpg
こちらにも!
いかんいかん、時間がないよ!
c0337257_12185946.jpg
歩くこと2キロ強
旅の目的地が近付いてきたようです。
この先は坂東太郎「利根川」です。
c0337257_12163258.jpg
その土手に忽然と現れる「モノリス」
脳裏に流れる「ツァラトゥストラかく語りき」w
これは熊谷方面から太田市の軍需工場へ物資、人員を運ぶために建設しようとした鉄道の利根川鉄橋の遺跡。
しようとした・・・そう、建設途中で戦争が終わり、軍需鉄道の存在理由が無くなってしまったからです。
c0337257_12344414.jpg
という看板がありましたw
c0337257_21453117.jpg
なんとか、日没までにはミッションコンプリート
河川敷には何組ものバーベキューを楽しむ人々
流れる音楽はサンバのリズム
ね、ここは日本じゃないでしょ?w
c0337257_21453478.jpg
さて、ミッションは終わったが、此処から帰る足が・・・熊谷へ向うバスがあるが30分近く待つことが判明・・・・
ええい歩いていけるところまで歩いてしまえ!
c0337257_21453708.jpg
いいのか? ワシはそろそろ沈むぞ!
と夕日が言う。
c0337257_21453959.jpg
沈んだら、暗くなるぞ。暗いと歩きにくいぞ!
c0337257_21454270.jpg
さらばぢゃ!
c0337257_12435149.jpg
日没から歩くこと1km
c0337257_12575517.jpg
こちらでバスを待つことにしました。
熊谷へ向います。なぜ熊谷に行くかといいますと・・・・
c0337257_13020439.jpg
グリーン車で酒盛りが出来るからですよw

さて、またいつか「ばかっ旅」でお会いしましょうw




by Wild_Cat_Seeker | 2018-04-28 13:15 | ばかっ旅 | Comments(4)
2018年 04月 22日

上毛下野ばかっ旅1

c0337257_21442092.jpg
ばかっ旅は突然始まるw
「うしだ」・・・・・周り近所には「牛田」などという地名はない。
この駅は遥か昔、3年間利用した。
すなわち高校時代にまで遡る、ノスタルジック・ステーションなのだ!

東武線に乗って、北を目指そう。
c0337257_21442577.jpg
んで、着いたのは館林駅

んんんん? ここもノスタルジック・ステーションだ。
社会人1年生の頃、研修の帰り、この駅から電車に乗った。
まだ陽が高いのに、同期女子たちがビールかっくらったっけw

んでも、ここが目的地ではござらん。
c0337257_21450600.jpg
とり急ぎ、葛生に至る。
c0337257_21450107.jpg
ここは、鉱山系廃墟に満ち満ちている。
c0337257_21445286.jpg
掘りだしていたのは石灰岩
気の遠くなるような昔々、海底に降り積もったマリンスノーが押し固められて
平成の世に石灰となる。
c0337257_21450258.jpg
終着駅マニアとしては、少々情緒に欠け、75点くらいの出来栄えですがw
のどかな地方都市の汗ばむ昼下がり。

佐野まで上る。

佐野と言えば・・・・
c0337257_21450897.jpg
厄除大師

佐野といえば
c0337257_21451269.jpg
「ラーメン」

しか~し、時すでの午後遅く、有名店の悉くにフラれてしまった_| ̄|○

c0337257_21443542.jpg
彷徨っているうちに佐野市駅
結局、昼飯抜きで次の目的地へ

長くなりましたな
あざとくも続く


by Wild_Cat_Seeker | 2018-04-22 22:33 | ばかっ旅 | Comments(2)
2018年 04月 15日

反芻の山旅

本日、カントー南部は大荒れの天気
外に出る気がしない・・・・・

せめて先週行った山の景色を反芻して、ウサを晴らそうかのう・・・

楽に登れて景色が素晴らしく、春の花がいっぱいの超お手軽な山が、電車で2時間以内のところにあります。
c0337257_09394143.jpg
その名は隆夫さん・・・って誰やねん? 
もとい 高尾山! かのミシェランガイドで☆☆☆を獲得した山です。
三ツ星レストランや三ツ星寿司屋は色々と敷居が高く、ワタクシ一生入りこめませんが
ここは登山靴さえ履いていればズカズカ土足で乱入可能ですw

まぁ、その分、人大杉なのですが、午前7時はまだまだマシな方だし、メインルートを外せば
登山渋滞も起こらないと計算し・・・・
c0337257_09512424.jpg
沢沿いの道を往く。
それはこの花を愛でるためでした。
c0337257_09513535.jpg
ニリンソウ
春の花ベスト10を挙げよ、と問われれば5位以内に入れたい花です。
c0337257_09575291.jpg
地味~~な花ですが、「ヨゴレネコノメ」です。
通りすがりの山猫風情に、親切に名前を教えてくれる方がいらっしゃるのも
高尾山の良いところでしょうか。
c0337257_10024949.jpg
おっと、形は悪いが、これはカタクリだね
関東では貴重な植物です。
c0337257_10343389.jpg
高尾山登るのに食料と水は不要だす。
要所要所に茶屋がありますからw
c0337257_10022830.jpg
道草食いながらでも、1時間ちょっとで山頂へ
c0337257_10215319.jpg
高尾山が展望の山たる所以
富士山の立ち位置が非常に良いw

時間はまだ8時30分
さぁ、帰るか・・というわけにもいかず、足を奥高尾と呼ばれる縦走路へと向ける。
まぁ、エスケープルートは無数にあるから、飽きたり、疲れたりしたらいつでも下山出来る。
c0337257_10281838.jpg
空は青いし、萌黄はキレイだし
c0337257_10281831.jpg
ミツバツツジも咲いてるし
c0337257_10274921.jpg
c0337257_10274833.jpg
c0337257_10274863.jpg
スミレもたくさんたくさん咲いているし
え? ナニスミレだって?
ワタクシに花の名前は聞かないでおくんなまし
しかもスミレは種類がたくさんあって区別が難しいんですよ。
c0337257_10331076.jpg
山の桜の散り残し、小仏城山の佇まい
c0337257_10445643.jpg
ここにも茶屋が・・・暖かい豚汁、おでん、そしてビール・・・
この誘惑はものすごいパワーだ!
歩いている最中はアルコールは摂取しない主義なので
なんとか誘惑をふりきったw
c0337257_10372920.jpg
某国営BS放送の番組「日本百名山」ロケ中でした。
5月7日放送予定とか

あ、ワタクシは出演していませんよ。
ギャラの折り合いがつかず断りま・・・あ、なにをするくぁwせdrftgyふじこl
c0337257_10404882.jpg
ただいまJR中央本線の小仏トンネルの直上です。
10時ジャスト・・・まだまだ行けるね。
c0337257_10573087.jpg
景信山に到着です。
ここにも誘惑の館がwww
c0337257_11004993.jpg
景信山は南東側の眺望が素晴らしい!
関東平野が一望の元です。
夜景が素晴らしいでしょうね。
c0337257_11082268.jpg
見慣れないかわいい花が目につきます。
名前ワカリマセン
c0337257_11080893.jpg
ヤマルリソウ らしい
c0337257_11073881.jpg
これはイカリソウですね。
c0337257_11120710.jpg
ヒトリシズカ ですな

春の山を堪能したね。

少々、足にガタがきていましたが、ここまで来ると欲が出てきます。
どうも健康的ハイキングから「ばかっ旅」へ位相転換が始まったようです(笑)

c0337257_11133489.jpg
萌え萌えの山道をひたすらひたすら

人がいないように錯覚しますが、ハイカー、トレランナー
はなはだ多しな縦走路です。

こう言ったら怒られるかもしれませんが
昼間の遠野駅前の100倍は人が・・・あ、やめてくぁwせdrftg6yh7うj8いこlp;@

足が萎えてしまって、元気なお婆ちゃんハイカーに煽られる頃
ようやくと最終目的地へ到着です。
c0337257_11172274.jpg
ぱお~! って象じゃないよw
奥高尾縦走路の終点、陣馬山です。
c0337257_11173176.jpg
気持ちの良い山頂で、皆さん思い思いに楽しんでいらっしゃいます。
ガイジンさんの姿もチラホラホロヒレw
しばし展望を楽しみましょう。
c0337257_11445506.jpg
おお、富士山!
c0337257_11454992.jpg
大菩薩嶺方面
c0337257_11540777.jpg
三ツ峠山
c0337257_12224970.jpg
す、すいやせん。。。
やっちまいました。つい出来心で・・・w
c0337257_12252371.jpg
良い気持ちで下山
c0337257_12261020.jpg
やがて山腹の集落へ
c0337257_12253825.jpg
やや! この誘惑は山頂ビールの比ではないぞ!

このあと、ほろ酔いも手伝って写真のキロクなし・・・
やはり、ばかっ旅だw





by Wild_Cat_Seeker | 2018-04-15 13:15 | トザンシャの者 | Comments(2)
2018年 04月 01日

うそつき山猫の4月1日

c0337257_17554248.jpg
遠野へ行ってきました。(うそ1つめ)
c0337257_17555448.jpg
偶然、大好きな郷土芸能「山口さんさ」に遭遇しました。(うそ2つめ)
c0337257_17595922.jpg
中央通りをパレードしたらったのす。(あながち嘘とも言えないが、3つめ)
c0337257_18022041.jpg
c0337257_18022562.jpg
その後、場所を「蔵の道ひろば」に移し(うそ4つめ)
c0337257_18074163.jpg
特設ステージで舞を披露しました。
c0337257_18110578.jpg
c0337257_18111132.jpg
c0337257_18111606.jpg
c0337257_18112680.jpg
c0337257_18115500.jpg
c0337257_18120324.jpg
もう、ワタクシはお祭りだというのに酒も飲まず、食事も取らず、
一心不乱に「山口さんさ」のキレイドコロを撮り続けました。
c0337257_18182022.jpg
んん?
c0337257_18182690.jpg
うそつき・・・・
c0337257_18183093.jpg
おおうそつき!

まぁ、よいではないか。
今日は4月1日ぞ!





More

by Wild_Cat_Seeker | 2018-04-01 18:32 | 郷土芸能 | Comments(11)