山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:鉄の目( 277 )


2018年 10月 11日

きらきらうえつの旅


c0337257_18374325.jpg
きらきらうえつ 
快速列車で全席指定
520円の指定席券だけで新潟までひとっ飛び・・・というわけにいかず
結構多くの駅に停車しながら日本海沿いを南下していきます。
c0337257_18385419.jpg
きらきらしているが、実態は往年の国鉄特急車両485系です。
c0337257_18394475.jpg
ぃよーく見ると、かなりガタがきていますねぇ
c0337257_18403715.jpg
車内はリニューアルされています。
c0337257_18424178.jpg
って、あれ~、乗っちゃったの?
c0337257_18424823.jpg
はい、乗っちゃいましたw
c0337257_18425692.jpg
でもねぇ、日本海側の席は押さえられなかったのですよう
c0337257_18430475.jpg
仕方なく鳥海山をパチリとな
あの頂に身を置いてから早1年と1ヶ月・・・
c0337257_18462874.jpg
ここは何処だったっけか?
鶴岡かな?
c0337257_18472949.jpg
天候も悪化し、新潟市内は豪雨でした。
高架化なった新潟駅に到着。
かつての地上ホーム時代とは隔世の感あり


ちょっと不本意な「きらきらうえつ」旅でしたが、ま、しゃーないね。
もう夜なので、東京までの新幹線は・・・
c0337257_18433124.jpg
ワープしましたw






by Wild_Cat_Seeker | 2018-10-11 06:52 | 鉄の目 | Comments(0)
2018年 10月 10日

秋田駅列車図鑑

列車待ちの間、秋田駅に発着する列車を撮って廻りました。
c0337257_18264746.jpg
男鹿線直通のキハ40 絶滅危惧種です。ここ2,3年で消滅するものと思われます。
c0337257_18290191.jpg
旅情もへったくれもない、奥羽本線の普通列車
c0337257_18300386.jpg
秋田新幹線
c0337257_18312287.jpg
轟音とともに貨物列車が到着
c0337257_18313277.jpg
赤い稲妻!
そう羽越本線は旅客数は細る一方だが、貨物列車の大動脈なのだ。
c0337257_18313860.jpg
きわめて長い編成でございますことよ。
c0337257_18341230.jpg
を! リゾートしらかみ(くまげら編成)
c0337257_18355169.jpg
若作りしているが、実態はキハ48 長寿の旧国鉄車両です。
c0337257_18365772.jpg
画面奥から何か来る!
c0337257_18374325.jpg
オバQみたいな面構えw
きらきらうえつ です。

以上、秋田駅列車図鑑でしたw


by Wild_Cat_Seeker | 2018-10-10 05:24 | 鉄の目 | Comments(2)
2018年 10月 08日

マンマ ミンマヤ(三厩)


c0337257_15510318.jpg
時間がないのに、三厩駅に佇む吾(われ)、これあり
c0337257_15413198.jpg
午後の列車がまもなく到着する事実を知って、時間が無いからとスルーするなんてあり得ない!
c0337257_15534138.jpg
来ましたね。タラコ40系とは、またシチュエイション的にはナイスだw
c0337257_15551031.jpg
はい、到着!
c0337257_15564826.jpg
一握りの乗客が降り立った。

さぁ、もういいでしょ?
今度こそ千葉までノンストップで・・・・
c0337257_16062415.jpg
おおい!
新幹線版秘境駅をパチリ

も、もう寄り道はないよね?
c0337257_16471310.jpg
って、こらー!
だって腹ぺこだったんだもの・・・・
青森市街で念願の青森らーめん
老舗「長尾中華そば」で定番のあっさりを頂きました。

期待大きすぎて、肩すかし・・・
主観的には普通のかけそばに蕎麦の代わりで中華麺が入っている感覚

といいつつスープは飲み干しましたがのw

この後、市内でひとしきり迷ったのち、素直に東北道、常磐道で一気にばーちまで走り抜きました。



by Wild_Cat_Seeker | 2018-10-08 06:48 | 鉄の目 | Comments(2)
2018年 09月 09日

ばかっ旅の余韻 ~鉄編

今回の「ばかっ旅」の目的は登山と温泉でしたので、正直、鉄はお呼びでない、そもそもそんな時間は無いだろう・・・・と思っていたのですが、思わぬ停滞日のため時間に余裕が生まれ、それに日本屈指のオーシャンビュー秘境ローカル線たる五能線が傍らにあれば、ほれ、撮ってしまいますやろ?w
ウェスパ椿山をチェックアウトしたあと駅前の駐車場で今日の予定を立てていると駅のプラットフォームに乗客が数人いるのが見えました。
を? 列車が来る? 運転本数が1日10往復に満たない五能線を目にすること自体がイヴェントだ!
c0337257_09281365.jpg
ただいまの時刻 9:50
どうやら、8:59の列車が今朝の大雨の影響でベタ遅れらしい。

c0337257_09161925.jpg
来ましたねぇ・・・
c0337257_09162724.jpg
JR東日本では絶滅寸前の国鉄製ディーゼル車ですねぇ
おそらく近いうちにハヤリのハイブリッド車に替わるものと
推測します。
c0337257_09173064.jpg
かつて五能線の主だった8600型SLとコラボ

こんなことをしていたら、鉄の目が「みょ~~」っと芽生えてしまい・・・
国道を走っていても駅への道路標識を見ると、ヨヨヨ~~と曲がってしまいw
c0337257_09392838.jpg
陸奥岩崎駅
かつては岩崎村の中心地の駅として、そこそこ栄えていたようです。
(岩崎村は2005年に深浦町と合併して消滅しました)
c0337257_09394220.jpg
発着する列車は1日9本だけ
生活路線としての使命は、もう終わっているようだ。
c0337257_09485102.jpg
かつては列車交換も出来た主要駅だったのですね。

さ、次行ってみよう。
五能線随一の難読駅がありましたな。
c0337257_09512557.jpg
ここです!(どこです?w)
無駄を一切廃した、シンプルでありながら、なんかアートを感じる佇まい
c0337257_09513575.jpg
読めますか?
鉄マニアでも読めない人居ると思います。
しかし、このアーティスティックな外観はなんでしょう?
疑問は反対側に回ったら氷解致しました。
c0337257_09515238.jpg
屋根が船!www
んで、えきめい、駅名ね、なんと読む?
普通に漢字を読めば「ともさく」「ろさく」だが、答えは・・・

c0337257_09522069.jpg
「へなし」!
一文字も被らない完璧な見当外れ読みだwww
由来は適当にWebで探してねw
c0337257_10223267.jpg
プラットフォームに立てば、近くから潮騒が聞こえるが海は見えない。
想像力を駆使することを求めてくる風景だ。

さて、時間的にもう1カ所は回れそうですね。
確か話題になった秘境駅があったはず・・・・

五能線の駅は、普通に国道を走っていたのでは、ほとんど見つけられない。
現国道を外れ、旧国道を行き、さらに枝道に入るとようやくと駅に至るが
駅への標識は廃されているか非常に目立たない。それだけ鉄道の存在が
地域の中で薄れているのであろう。

そうそう、秘境駅でした。。。
c0337257_10074877.jpg
秘境駅と同時にこれも難読・・・って答えが写っていますねw
馬3頭集まって「いななき」ではなく「とどろき」と読みますw
普通は「とどろき」=轟きですよね。不思議な当て字です。

さて、この駅・・・古くは「男はつらいよ」のロケ地となりましたし、
昨今の秘境駅ブームでメディアに登場すること数回・・・知る人ぞ知る有名駅です。

その魅力はこれです。
c0337257_10281051.jpg
プラットフォームに立てば見えるのは海だけ・・・
c0337257_10323667.jpg
c0337257_10343693.jpg
左右を見渡して、ようやく一握りの人家が見える。
これほどの海接近駅はそうそう見つからないですよ。
c0337257_10441787.jpg
夕焼け暦
夕陽と五能線のコラボもいいかもね。
チャンスはそうないけど・・・・
本数少ないし、ちょっとの災害で運休しちゃうし・・・
今朝だって大雨でベタ遅れだったし、
三脚立ててスタンバイしても「五能を待ちながら」状態になってしまう・・・

そんな不条理なローカル線・・・それが五能線だ






by Wild_Cat_Seeker | 2018-09-09 11:35 | 鉄の目 | Comments(2)
2018年 07月 31日

眠い森鉄道

ランチの時間、どうやら、つつがなく盛岡まで行けそうなので、帰りの新幹線を予約する。
スマホでちょちょいと予約出来てしまうから便利になったもんだよ。
しかしながら当然、「はやぶさ」とか「はやて」は満席で・・・「やまびこ」を押さえる。
窓際席は最後の1席だった! あぶねー!

発券するときに気が付いたのだが、「はやて」なんか仙台までは空席あるのだね。
仙台-東京が満席になっているので盛岡-東京を買えないわけで、
ここらあたりJRには考えて欲しいものだねぇ。

八戸駅は八戸線、青い森鉄道、運行の事情によりいわて銀河鉄道が寄り集まるので
少し撮り鉄しましょうかねw
c0337257_09432113.jpg
見慣れない車両がいますね。
八戸線に新規投入されたE131系とのこと。白塗り赤帯の旧国鉄キハ40系の牙城でしたが、今年の3月で絶滅したそうな。
8年前に乗ったなぁ(遠い目)
c0337257_09485336.jpg
こちらはハイブリッドなHB-E300系ですが、八戸線にも投入されていましたっけ?
リゾートうみねこ?
c0337257_10154547.jpg
リゾートあすなろ でした。
c0337257_10155228.jpg
乗ってみたいけど、乗ったら大湊に戻っちゃうw
c0337257_09490715.jpg
リゾートあすなろ(大湊線)、八戸線、いわて銀河鉄道、青い森鉄道が一堂に会しているのは
なかなかにお得感ありですw

さて、いわて銀河鉄道に乗って盛岡へ行きましょう。
c0337257_09492427.jpg
到着~~!
さ、新幹線乗り換えはあまり時間ないよ。急がなきゃ・・・って、何するんですか!
落し物を拾うマジックハンドで襟を掴まないでくださいよ!
え? なに何? いわて銀河鉄道の乗り鉄写真がない、ですって?

ええ、この路線、1回、踏破しているし、ロングシートで車窓楽しめないし、
昼の麦汁が程良く回り・・・・つい、うつらつらつらうつらつら・・・
乗り鉄鬼十則 第1則違反で百叩きの刑でしたw

追伸、盛岡からの「やまびこ」には車内販売が無く、悶え苦しむアル中3時間半の南下行でございましたw



by Wild_Cat_Seeker | 2018-07-31 06:19 | 鉄の目 | Comments(0)
2018年 07月 30日

八戸でさばさばするの巻

大湊線に乗って大湊まで来たワタクシ
c0337257_08082962.jpg
駅舎は最近リニューアルされたらしく、こぎれいでございました。
返しの列車までは1時間以上あるので、街をぶら~りしたいが、
この旅、登山装備+2泊3日の生活用品をザックに詰め込んでいるので
行動が著しく制限されます。
c0337257_08084971.jpg
ああ、みそ貝焼き 結局、ホンモノは食べる機会なかったなぁ・・・・
唯一の機会の青森ナイトは電池切れで早寝しちゃったしw
c0337257_08085881.jpg
大湊の街のメインルート 脇野沢方面
c0337257_08090749.jpg
田名部方面
c0337257_08091622.jpg
駅のロータリーに咲く花は?
c0337257_08092275.jpg
ああ、ハマナスだねぇ・・・・この実、食べられるんだよね~
食べる? 
あ、そういえば・・・・それにしても・・・・
c0337257_22424940.jpg
大荷物抱えているので、やたらと歩き回れないから、ぐるぐるマップで検索すると・・・・
お、200m先にコンビニがあるぞ!
しかし、それよりも、ほぼ駅前にスーパーを発見!
しかも9時過ぎにも係わらず開店していましたので
サンドイッチと缶コーヒーを購入して駅の待合室で小腹を満たしましたとさ。

ワタクシを含め4人の鉄が待合室で列車を待つ・・・・
(内2人は乗り鉄鬼十則第5則と第9則違反で懲役12年の刑相当w)

小腹が満たされると、すぐに下腹が張ってくるのは健康な証拠か?
駅のトワレで大宇宙と交信すること5分・・・・待合室に戻ってきて
ああ、びっくり!
一気に列車待ちの人が増えていました。
あろうことか、ワタクシの座っていた席にはうら若き乙女の
連休に帰郷し、再び下宿先へ戻る風wが座っていらっしゃるではありませんかw
ま、席は空いているので問題ありません。うら若き乙女の隣で列車を待つのも
悪くは無いw
c0337257_08092635.jpg
はい、いってきます!
地図を改めて見て納得しました。津軽半島の三厩駅よりも北なんですね!
本州最北端の駅ということになりますか? ならない・・? 隣の下北駅の方が北? どうやらそうらしい。
なので、この微妙な表記なのかw
総入れ歯(そういえばw)尻屋埼の標柱には「本州最涯」と記されていたなぁ(最北は大間崎だからね)
乗りこんだのは快速「しもきた」 八戸行き
大湊線内は下北、陸奥横浜しか止まりません。
青い森鉄道内も上北町、三沢、下田しか止まりません。
八戸着11:59

謎の調査機関のエージェント「一如」さんより極秘指令が出ていたので
街中で昼飯処を探すが、居酒屋系は昼営業していないのね。。。。
重いザックを担いで大汗かいたあげく、駅側の観光施設のレストランに落ち着きました。
c0337257_09041452.jpg
失った水分は補給しなければならない(笑)
c0337257_09042719.jpg
そして極秘指令を遂行する。
ミッション「八戸で鯖を喰へ」 ミッションコンプリートしました!
ホントは八戸ラーメンのほうが、あ、なにをするくぁwせdrftgyふじこlp;@:「



by Wild_Cat_Seeker | 2018-07-30 06:04 | 鉄の目 | Comments(2)
2018年 07月 29日

嗚呼、大湊線!

野辺地からは大湊線の乗り鉄旅です。
乗客はボックスシートを一人占めできるくらいの密度しかいません。
観光客風70%、地元民25%、同業者w 5% 
乗り鉄が意外と少ないですな。朝早過ぎるからか・・・w
朝早いといえば、まだ朝飯食べていない・・・
青森駅ではコンビニ寄る時間なかったし、野辺地の乗り継ぎも微妙な待ち時間で
スキっ腹に響くキハ100のエンジンw
c0337257_05435835.jpg
次の駅は「北野辺地」
なかなか味のある駅名盤です。
大湊線の愛称は「はまなすベイライン」
c0337257_05440426.jpg
有戸駅に到着
ここまでは何の変哲もないローカル線車窓なのですが、次の「吹越(ふっこし)」までが
大湊線の必見車窓区間です。
それまで陸奥湾は遠望できるだけで、しかも間に国道が入るため、どうしても車窓としては二流、三流・・・・
ところが・・・・
c0337257_05441563.jpg
ついに国道を越えて陸奥湾へ一直線!
ここは、いつだったか撮り鉄しましたね。
その時の行状はコチラで

c0337257_05442173.jpg
そこを今日は車窓から眺めました。
おお~窓の外はすぐ海!
これはイイ! 八戸線や五能線でも味わえますが、此処は此処でいいですね。
(見るときには海岸線の漂着物が視界に入らないようにお願いシマスwww)
c0337257_05442655.jpg
んで、「吹越」到着。 「有戸-吹越」間は13.4㎞!
駅間距離ナガっ! これは東北新幹線の北上-新花巻間より長い!(判りにくい比較だw)
c0337257_05443185.jpg
そして、次が「陸奥横浜」沿線唯一の列車交換駅。味のある駅舎です。
駅舎とプラットフォームが離れていますが、かつては駅舎側にも線路があったようだ。(貨物用かしらん?)
昨今は菜の花畑が有名ですが、果たして大湊線に乗って訪れる方は何人いることやら・・・
c0337257_05443761.jpg
陸奥湾の向こうにうっすらと見えるのが恐山
あの麓まで大湊線は続く
c0337257_05445184.jpg
「有畑」・・・このあと「近川」「金谷沢」「赤川」と続くのですが、プラットフォームは山側にあり
カメラに収めること能はず・・・・
c0337257_05445965.jpg
沿線一番の繁華な駅「下北」に到着。
かつてここから大畑線(のち下北交通)が分岐して大畑まで通じていましたが2001年で廃止
終点の大畑駅は保存されていて、かつての気動車も動態保存されているそうな。

此処は下北半島観光の起点駅、恐山や大間や尻屋崎はこちらで下車です。
まったくそのとおりで観光客風の方々は全員、コチラで下車されました。
残ったのは鉄のみwww
c0337257_05450563.jpg
さて、恐山も近づいてきました。
c0337257_05451043.jpg
田名部川を渡ると終点の大湊です。
c0337257_05451856.jpg
終着駅を目視で確認w
大湊線を完乗!



by Wild_Cat_Seeker | 2018-07-29 08:00 | 鉄の目 | Comments(4)
2018年 07月 26日

へのへののへじ

青森駅前のビジネスホテルをあの日の宿にしたのは、次の3プランの一つを
実行するためでした。

その1 名立たる青森ラーメンを朝ラーでいただく
その2 名立たる名湯、浅虫温泉で朝湯をいただく
その3 名立たる東北本線の名残を乗鉄でいただく

その1 開店が8時とかで、そこまで待ってられないのでスルー!
その2 この二日間温泉三昧だったし、朝湯は身上つぶしちゃうのでスルー!w

もう選択肢ないやん!w

青森駅の長い長い跨線橋を渡りつつ、ああこの駅を初めて通過したのは、まだ未成年の頃だったなぁ・・・
などと追憶に浸っていると、目指す列車の発車間際のアナウンスが聞こえてくるよ!

すったもんだで、乗り鉄かまし、着いた先は・・・・・
c0337257_22300170.jpg
日本最古のほにゃららがある「へのへの野辺地駅」w(ネーミングライツが売り出されたら落札して、こう名付けようw)
奥の開放空間には、かつて南部縦貫鉄道が発着していました。
c0337257_22300600.jpg
昔はさぞ賑わったのだろうね~
c0337257_22302734.jpg
跨線橋が良い味だしていますし、この長いプラットフォーム! 
本線の面影です。

んで、なして野辺地駅で「へのへの」しているかと申しますと・・・・
c0337257_22301794.jpg
久恋の未踏路線、大湊線を制覇するためでした。
c0337257_22301259.jpg
ささ、北の大地の朝を切り咲いていただきまっしょう


by Wild_Cat_Seeker | 2018-07-26 22:45 | 鉄の目 | Comments(0)
2018年 06月 24日

レールバス三昧

前回までのあらすじ

運よく全機エンジン稼働中の七戸駅機関庫の見学を許された山猫
名物レールバスの扉が半開きなのに気付いたが、これは山猫ホイホイなるらんと
警戒するが、乗車の誘惑に耐えかねて・・・・
c0337257_21245969.jpg
エンジン稼働中のレールバスに乗れるはずはないよ。
多分、鍵が掛かっているさ・・・
c0337257_21460725.jpg
開いたね・・・・w

ええっと、あんのう。。中入ってよろしいですか?
あ、ダメならいいんですよ。だめですよね。安全管理上・・・
c0337257_22475689.jpg
って、全身すでに車内に入ってないか?

だってさぁ・・・と言い訳ぶつぶつ言いながら、シートに座り、吊り皮につかまり
窓の外を眺め(ワタクシには三本木の原野の風景が見えた!)、あまつさえ、黒くておおきなガマ口みたいなバッグを前掛けにした車掌が揺れる床を職人技で吸収しながら歩いてくるのが・・・

あ、やヴぁいね・・・これはホントに山猫ホイホイだわw
脳内暴走成分に満ち満ちているぞw
c0337257_23001019.jpg
運転台を賞味する。
ハンドルが無い以外、バスそのものの佇まいだ。
左ハンドルの外車仕様だw 
シフトレバーがあるからマニュアル車だじぇw
c0337257_23213035.jpg
ほほう、事情が許せば、おぬしは東京-大阪間を5時間で走ることが出来るらしいw
c0337257_23293738.jpg
機関庫を出る時、気付いたが、やはり北国の鉄道じゃのう
c0337257_23450988.jpg
ま、しかし、ものすごい受動喫煙だったなぁ(笑)
c0337257_00105570.jpg
プラットフォームにもう1台のレールバスが停車していた。
c0337257_00115089.jpg
こちらには火は入っていたかったが、中の床はきれいに磨きあげられていた。
c0337257_00143296.jpg
聞けば、明日、試乗会が行われるらしい。その準備であろう。
1962年生まれの車両がいまだに現役でいることに驚くかね?
ワタクシは驚かない。
似たような齢の人間が、大した病気もせず、こうして「ばかっ旅」を行っているからねw
c0337257_00150175.jpg
末永く現役でいたいものだ。
お互いに・・・
c0337257_00162918.jpg
それでは、「ばかっ旅」の最終目的地へ向おうか。
そして二日間の本当の休暇を楽しむとしよう。


by Wild_Cat_Seeker | 2018-06-24 06:32 | 鉄の目 | Comments(0)
2018年 06月 23日

再び鉄分補給

十和田市を出て、黒石に行き、再び十和田市にトンボ帰りした目的は
鉄分補給のためでした。
立ち寄ったのは七戸町
かつてこの地にローカル色豊かな地方鉄道が走っていました。
c0337257_20395889.jpg
その名は「南部縦貫鉄道」
説明しよう! 南部縦貫鉄道とは

って、こらー! 手抜きすなー!w
七戸駅舎の構内は有志の方々が保存会を結成して、当時のままの状態を保っています。
見学は無料! さっそく構内に入ると、案内の方曰く、明日は試乗会があるため機関庫内の全車両のエンジンをガラガラと動かしていて、煙たいですよ。
おお~、運がいい! ワタクシ、ディーゼルエンジンの排気のにほひは嫌いぢゃないですよ。
でも案内の方は苦手らしく、入口から中に入らず、ワタクシをフリーにしてくれました。
稼動している車両の傍に寄れるなんて、かなりレアな経験ですよ!
c0337257_20402460.jpg
いきなり、ご対面したのは国鉄キハ10払い下げのキハ104
c0337257_20540294.jpg
エンジン全開中!
ワタクシがカメラを構えたのを見て、整備の方、一段と強く吹かしてくれはりましたw
しかし、この2段窓、懐かしいですなぁ!
c0337257_20560346.jpg
おとなりにはディーゼル機関車が、これもガンガンにエンジンぶん回していました。
c0337257_20580113.jpg
c0337257_21284289.jpg
凸型のD451
かつて貨物輸送も行っていたのですね。
c0337257_21193582.jpg
エンジン公開中!
胸いっぱいにディーゼル排気を受動喫煙してw
えっと、アレがいませんね。ほら南部縦貫鉄道といえばアレでしょう!



そうそう、これこれ、ってコラー!
すみません、ちゃんといましたよ。
c0337257_21202934.jpg
かわいいテールランプ
c0337257_21205798.jpg
鉄にはあるまじきサイドミラー
c0337257_21211338.jpg
冗談のような前照灯

そう・・・
c0337257_21285274.jpg
名物! レールバスです。
c0337257_21281241.jpg
もちろん、動態保存ですから、盛大にエンジン回して、煙モクモクタイム中ですw
c0337257_21245969.jpg
おや? 扉が少し開いていますね・・・
これはうだつのあがらねぇ山猫にやっと巡ってきた幸運か?それとも破滅の罠か?(笑)

その結末は次回つまびらかになる!w


by Wild_Cat_Seeker | 2018-06-23 05:30 | 鉄の目 | Comments(0)