山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:郷土芸能( 63 )


2018年 10月 12日

六神牛神社夜神楽

すっかり時が流れてしまいましたが、9月16日は六神牛神社で夜神楽の奉納があったのですよ。
当初はそこまでの足が無いので、諦めていたのですが、
宝飯爺様のクルマに便乗させて頂くことになり、お言葉に甘えました。
c0337257_11271970.jpg
近年建立された神楽殿が美しくライトアップされていて、すでに夜神楽が始まっていました。
舞っているのは、宮崎県西米良村の村所神楽

遠野の神楽を聞き慣れ、見慣れたワタクシは
拍子、笛の音、舞の内容すべてが目新しかったです。
c0337257_11274079.jpg
この舞も4人の舞手が舞台狭しと走り回り、走らないときはその場駆け足
さらに片足で飛び上がりながらもう片足は後ろに蹴り上げる
おおよそ止まる場面がありません
c0337257_11275303.jpg
月も感心するほどの持久走舞です。w
c0337257_11280193.jpg
いろいろアングルを変えて撮影しているが
まだ走り回っている・・・・
c0337257_11281580.jpg
もう、かなりの時間が経ちますが・・・まだ走りますか!
ちょっと調べましたが、2時間近くかかる演目とのこと
うーん、ハーフマラソンくらいの距離を走ったのではないでしょうかw
c0337257_13332343.jpg
替わって、ゆったりめの舞
遠野の神楽と違って演目の表示がないので
何の舞かは判りません。
c0337257_13365573.jpg
何の拍子か、綺麗に写るw
c0337257_13452709.jpg
かがり火を入れて夜神楽を演出
c0337257_13471338.jpg
この夜は地元の平倉神楽も出演
c0337257_13485942.jpg
見慣れた岩戸開き
c0337257_13502313.jpg
この頃から雨がぽつぽつ降ってきて、撤収しようか迷いましたが
連日の天気祭りの効果を信じてw腰を据えました。
c0337257_13542677.jpg
二つ目の演目は「鐘巻舞」
事前の説明では神社で舞うのは極めて希とのこと
お寺さんが舞台だからか・・・
女人禁制の寺に詣でることを拒否られ続けて、ついには発狂、蛇体となれり
とか
恋に落ちたイケメン僧侶に会いに行くが拒否られ続けて、ついに発狂、蛇体となれり
c0337257_14511959.jpg
舞台装置がイマイチ理解できずにいましたが
女が狂っていく様は感じ取れました。
c0337257_14525552.jpg
女は恐ろしい大蛇となって再登場!
遂げられない想いを恨み、災いを為そうとしますが
c0337257_14591068.jpg
その境遇を哀れんだ徳僧が仏の力で女を大蛇の精から解放して
ドントハレ

確かに神社ではあまり大声で言えないあらすじですねw



c0337257_15121804.jpg
結局、最後まで堪能させていただきました。


しかし、疲れていたんでしょうかね
宿についてから、あ、晩飯・・・・まだだった。。。
一番近いコンビニは・・上組町かな??

なんて、コンビニに行こうと考えること自体
疲れからくる錯乱でしょう。

親不孝通りに入って、勝手知ったる看板を目にして
我に返りました。
c0337257_15170486.jpg
「つるや」さん
いつもありがとうございます。



by Wild_Cat_Seeker | 2018-10-12 06:26 | 郷土芸能 | Comments(0)
2018年 10月 02日

きれいどころ2018(遠野まつりファイナル)

全国7700万人の「祭りぢょし」ファンの皆様
たいへん、おまんたせ致しました。
2018年 遠野まつりを彩ったキレイドコロの皆様を一気に公開いたしましょう。
c0337257_12335394.jpg
まずはキレイドコロの宝庫、神輿団体から
c0337257_12342160.jpg
まつりを勢いよく盛り上げるその貢献度は高いです。

c0337257_12343116.jpg
敬意を表して「みこしぢょし」と奉っております。 あ、カメラ目線ありがとうございますw
c0337257_12345000.jpg
キレイドコロが配る餅を拾うのも楽しみのひとつ
公然の秘密ですが、ゲットした餅は、この日の昼食ですwww
(まつりに夢中で食べにいく時間が惜しいのです)
c0337257_12345479.jpg
あ、カメラ目線ありがとうございますw
c0337257_12413525.jpg
遠野太神楽のおかめさんもキレイドコロであると疑わない一人ですw
(男子が踊る場合もあるらしいですけど・・・)
c0337257_12454409.jpg
しし踊りの中たいこのキレイドコロ(予備軍)
c0337257_12495024.jpg
しし踊り刀掛けのキレイドコロ
c0337257_12463085.jpg
あ、カメラ目線ありがとうございます。
横田田植え踊りのキレイドコロさん
c0337257_12525577.jpg
下郷さんさのキレイドコロ
c0337257_12531747.jpg
下郷さんさはキレイドコロ比率高いですが
c0337257_12552990.jpg
同じ方を多く撮ってしまうのは
c0337257_12553936.jpg
撮影位置もありますが、なにより彼女たちからオーラが出ていて
カメラレンズが吸い寄せられていくからですw
c0337257_12560781.jpg
それは山口さんさにも言えます。
c0337257_13543599.jpg
c0337257_13544311.jpg
毎年毎年、同じ方を撮ってしまいますが、これもオーラのなせる業です^^
c0337257_13013234.jpg
遠野の郷土芸能キレイドコロの最大派閥w
遠野南部ばやし
c0337257_13041258.jpg
きりりと踊るキレイドコロさん
c0337257_13043672.jpg
雅なキレイドコロさんに感謝
c0337257_14011394.jpg
未来のキレイドコロさんに期待^^

このまま放っておくと数十枚アップしてしまいそうなので、
そろそろお暇したいとオモイマス。

また来年お会いしましょう。



by Wild_Cat_Seeker | 2018-10-02 06:08 | 郷土芸能 | Comments(2)
2018年 10月 01日

馬場巡り2018 ファイナル

長らく引っ張ってきた遠野まつり、遠野郷八幡宮の例大祭の模様
気がつけば10月だってねぇ・・・w

厚顔無恥なワタクシもそろそろ限界w
馬場巡りの最後を飾る郷土芸能団体をお届けして、
今年の遠野まつりエントリーを締めたいとオモイマス。

c0337257_11493522.jpg
馬場に登場したのは「綾織しし踊り」
c0337257_11500583.jpg
c0337257_11503568.jpg
c0337257_11511433.jpg
c0337257_11514513.jpg
もう出待ちの団体は居ません。
本当にお仕舞いです。
c0337257_11521899.jpg
ファイナルの団体だから撮れるアングルです。
c0337257_11524907.jpg
まるで高清水の山にししが還っていくが如し
c0337257_11531881.jpg
本部席前で踊り納め
c0337257_11535094.jpg
かつては最後の団体は、一演目披露する特権があったのですが
今はそういうこともなく
c0337257_11541927.jpg
本部席前を去って行く
ここで実質、遠野まつりは終わるのですが、馬場尻まで残っている本当のお祭り好きな方々のため
最後の最後まで本気モードで踊り続けます。

その姿こそ祭りの神髄ではないでしょうか。
きっとココロの奥底にいつまでも残像が残るモノと・・・

これにて、遠野郷八幡宮例大祭および遠野まつりのエントリーは大団円です。
また来年・・・・ぅあ、な、何をするのすか!
カンナガラで首を絞めないでくださいよ!
え? なんですって?  アレがまだエントリーされていない?
アレって、ああナニですか。はいはい判りましたよ。しょーがないなー。
毎年、毎年まったくもう・・・よく飽きませんね。


明日、仕事がひまだったら、エントリーしましょう。
乞うご期待!


by Wild_Cat_Seeker | 2018-10-01 06:03 | 郷土芸能 | Comments(6)
2018年 09月 30日

入道雲と郷土芸能

c0337257_23423784.jpg
暮坪虎舞と入道雲
c0337257_23434283.jpg
虎が写っていなかったですね。
どうぞ! って脱皮中かいぃぃ!w
c0337257_09455657.jpg
失礼しました。
正調、暮坪虎舞と入道雲ですw
c0337257_23444713.jpg
横田田植え踊りと入道雲のコラボ
c0337257_09443776.jpg
山口さんさ と入道雲・・・ん? 前のエントリーと被った?
いいぢゃないですか。 良いモノは何度でも(^^
c0337257_09505892.jpg
脱力中の獅子たちと入道雲
c0337257_09515083.jpg
神輿の衆と入道雲

絵になるなぁw(自画自賛)



by Wild_Cat_Seeker | 2018-09-30 05:40 | 郷土芸能 | Comments(0)
2018年 09月 29日

馬場巡り2018 南部ばやし編

c0337257_10453822.jpg
遠野郷八幡宮を煌びやかに彩る光あり
c0337257_10475587.jpg
それは遠野南部ばやし
c0337257_10480278.jpg
一日市南部ばやし
c0337257_10481707.jpg
いやはや、ファインダーを覗いていると「くらっくら」しますw
c0337257_10484211.jpg
中食の時間と被ってしまい密着度が低い今年の南部ばやし取材
c0337257_10500132.jpg
c0337257_10500680.jpg
ちょっと反省・・・・
c0337257_10482573.jpg
と、言いながら、キレイドコロを求めて彷徨うw
c0337257_10484744.jpg
c0337257_10485486.jpg
c0337257_10490266.jpg
c0337257_10494268.jpg
c0337257_10494788.jpg
また、来年、馬場でお会いしましょう。



by Wild_Cat_Seeker | 2018-09-29 11:02 | 郷土芸能 | Comments(2)
2018年 09月 28日

馬場巡り2018 鹿踊り編

c0337257_23275166.jpg
廻りの空気を波動で埋めて踊り来る
c0337257_23300472.jpg
踊り去る
c0337257_23305115.jpg
踊り来たりて
c0337257_23325908.jpg
踊りまくるw
c0337257_23334452.jpg
躍動感が素晴らしい!
c0337257_23364826.jpg
つっちゃな子供たちが一生懸命踊っている姿を見ると、涙腺が緩むですw
歳だなっ!
c0337257_23382905.jpg
で、もくもく雲と鹿踊りのコラボ
このパターンまだまだ続くw




by Wild_Cat_Seeker | 2018-09-28 06:25 | 郷土芸能 | Comments(0)
2018年 09月 26日

下郷さんさ2018 part2

part1では2年前かと紹介しましたが、過去ログを探ると3年前でした。。
そう、下郷さんさを初めて拝見して息をするのも忘れるほどシャッターを押し続けた2015年の遠野郷八幡宮の馬場
そう、今年も息を呑みながらシャッターを切りました。
c0337257_21272328.jpg
c0337257_21280293.jpg
年齢の幅は広いです。
しかしながら、「まだ小さいからしょうがないよね」みたいな
妥協が観られないのが、この団体のすごいところ
c0337257_21290292.jpg
司令塔たるベテランのキレのある踊りに
c0337257_21294922.jpg
なんのなんの! つっちゃな女の子たちも見事についていきます。
c0337257_21291164.jpg
キレの良さに加え、元気の良さ
c0337257_21293215.jpg
頑張って!
c0337257_21292173.jpg
踊りによっては、かなり動きが激しいものもあります。
c0337257_21294265.jpg
でも、優雅さを失わずにすいすいと踊ります。
c0337257_21333522.jpg
そして、表情に余裕があるのが、またすごい!
c0337257_21301274.jpg
いやはや、時々呼吸しないとw
c0337257_21340415.jpg
本当に安心して観ていられます。
c0337257_21343879.jpg
盛岡さんさとは違い、太鼓は専属にお任せで
その分、踊り表現が多彩で、それが魅力の一端と思いました。
c0337257_22384546.jpg
そして、太鼓の方のパフォーマンスも見物です。
華やかさに目を奪われがちですが、注目すべきです。

c0337257_21273486.jpg
どアンダーですが、夏のような空とのコラボ!

ああ、堪能しました。

山口さんさと連チャンでしたので、酸欠です。。。www





by Wild_Cat_Seeker | 2018-09-26 06:24 | 郷土芸能 | Comments(4)
2018年 09月 25日

山口さんさ2018 part2

遠野まつり2日目 というよりは遠野郷八幡宮例大祭の馬場巡り神事
日本有数の規模を誇る馬場で繰り広げられる郷土芸能の奉納は、演ずる方も、観る方も思わずテンションが上がってしまう。
そうして「フェスティバル」と「祭り」がクライマックスを迎える。

一番手にご紹介はもちろん「山口さんさ」でございますことよ~^^
去年は場所取りに失敗して人の頭越しに不本意な絵をイジケながら撮ったものです。
今年は踊り出しの最前列にすんなり陣取れました。

なぜか・・・日差しが強烈で皆さんが敬遠されたからでしょう。
ワタクシは冷却液を持参し(ビールといもいうw)体温上昇に備えましたw
c0337257_20341191.jpg
そして始まる優雅な舞(毎回毎回、どきどきする瞬間です)
c0337257_20360394.jpg
せっかくの最前列ですので、70-200 を駆使しましょうかね。
c0337257_20361132.jpg
「さっこらちょいやわっせ」
c0337257_20443954.jpg
陽光と木陰が交差する難しいシッチュエイションで露出オーバーになったり
c0337257_20441905.jpg
露出オーバーだったり・・・・
c0337257_20362658.jpg
結果を確認しないで(している時間がない)撮っているからなのだが・・・
c0337257_20361983.jpg
でも、ええやないですか。
少しファインダーから目を外して純粋に楽しみましょうや。
c0337257_20363110.jpg
ね!
c0337257_20430880.jpg
まるで真夏のような気温と雲・・・良き背景でした。
このパターン、くせになりそうw

c0337257_20431784.jpg
楽しい時間はあっという間に過ぎ去っていく
c0337257_20433046.jpg
振り返って撮ると水平が出ませんなw
c0337257_20433734.jpg
楽しませていただきました。
ありがとうございます。また来年・・・・
c0337257_20434544.jpg
と見せかけて、もうひとえぐりの後追いw


by Wild_Cat_Seeker | 2018-09-25 05:30 | 郷土芸能 | Comments(2)
2018年 09月 24日

遠野南部流鏑馬奉納 2018

もう、過去になった8日前のあの興奮!
腕に覚えのある遠野ぶれんどの皆様があらかた力作を発信したあとを
敢えて選んでアップするからには、相当の自信あり・・・と皆様は推測されるはず。
それは覚悟の上! 
c0337257_21581239.jpg
木漏れ日美しい三の的
なぜここを選んだか?
この日、朝からさんさん、ささんさん と秋の太陽が頑張りすぎて
日向では昨日の旨酒がジワリジワリと体から浸み出るほど熱中時代w
一の的は、逃げ場のない日向!
二の的は、大混雑!
なので三の的・・・www
c0337257_22000553.jpg
遠野まつりとは銘打っていますが、この流鏑馬は、れっきとした遠野郷八幡宮の神事なのです。
なので、念入りに馬場を清めます。
これを怠ると多分、落馬、暴走、逆走、額にとっす! でしょう!(ほんとかぁ?)

c0337257_22003432.jpg
続いて射手奉行、介添奉行の方々の登場です。
c0337257_22004845.jpg
的をセットして・・・いよいよ始まるかぁ?
c0337257_22005620.jpg
いやいや、神事はまだ終わっていません。
的の具合を確かめに総奉行が点検して廻ります。
支障がなければ、「南部流鏑馬 2018年」 の始まりです。

賢明なる読者の皆様におかれましては、なかなか矢を射る場面が出てこないことに
一抹の不安を覚えたはずです。

ワタクシとしても、ここでエントリーを中断し、お花畑でチョウチョと戯れたい・・・(要は現実逃避w)

シャッタースピード優先 1/40秒
ISO800  ホワイトバランス自動
AIサーボに高速連写

いざ勝負!
c0337257_22012832.jpg
下手な
c0337257_22013131.jpg
鉄砲
c0337257_22011681.jpg
数打ちゃ
c0337257_22012339.jpg
・・・当たらなかった _| ̄|○

また来年~!w







by Wild_Cat_Seeker | 2018-09-24 06:20 | 郷土芸能 | Comments(2)
2018年 09月 23日

遠野まつり 郷土芸能パレード その3

遠野まつり初日の郷土芸能パレード、ご紹介しきれなかった団体を中心に最終回です。

c0337257_17582958.jpg
その者青き衣を纏いて一日市通りに降り立つべしw
c0337257_18002359.jpg
宮小さんさ
名前の通り宮守小学校の3年~6年生だけで構成された「さんさ踊り」団体です。
が、その踊りのクオリティは驚くほど高いです。
それもそのはず、指導しているのはかの「下郷さんさ」の皆さんですからね。

c0337257_18005448.jpg
神輿団体も数多く参加していました。
c0337257_18012477.jpg
こちらは遠野北小防火みこし
その活動で総務大臣賞を受賞したそうな。
c0337257_18022415.jpg
遠野の街にがぉ~! って去年もこんなこと言ったなw


いやはや、二日酔いによる体調不良は結局、午後いっぱい続き取材意欲が途切れた時間があって
写せなかった団体あまたありでした。
ホントおもさげねっす m(_ _)m
c0337257_18015481.jpg

がぉ~ った! ○| ̄|_


次回からは場所を遠野郷八幡宮に移して、遠野まつり 2日目の模様を
これでもか! とお届けします。
お覚悟!(笑)



by Wild_Cat_Seeker | 2018-09-23 06:55 | 郷土芸能 | Comments(0)