山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:遠野ぶれんど( 89 )


2019年 05月 08日

10連休ばかっ旅 子供流鏑馬の巻

このエントリーは5月5日の回想です。

言葉は要りません
五月晴れの紺碧と萌黄の中、子供らもプロもよう射たりや~~!
c0337257_01315613.jpg
c0337257_01320835.jpg
c0337257_01321444.jpg
c0337257_01321919.jpg
c0337257_01322531.jpg
c0337257_01323927.jpg
c0337257_01323611.jpg
c0337257_01324888.jpg
c0337257_01334744.jpg
c0337257_01335333.jpg
c0337257_01335908.jpg
c0337257_01341146.jpg
c0337257_01341882.jpg
c0337257_01342473.jpg
c0337257_01342912.jpg
c0337257_01343473.jpg
c0337257_01343865.jpg
c0337257_01344204.jpg
c0337257_01344680.jpg


by Wild_Cat_Seeker | 2019-05-08 23:54 | 遠野ぶれんど | Comments(4)
2019年 04月 07日

回想の松崎ひなまつり

c0337257_11102207.jpg
今を去ること1ヵ月以上前の3月3日
遠野駅に降り立ったワタクシには「とぴあ前総合観光案内局(略称MASA)」へ出頭命令が出されていたw

なんと豪華リムジン「昴遺産号」で遠野郷八幡宮まで送迎していただけるというありがたい命令w
c0337257_11102804.jpg
んが! スマホの着信をみると、また別の指令が入っている。これも謎の組織「一如白書」の総帥様からだ!
確かめてみると「あー、八幡様に上がる前に松崎地区センターに寄るべし!」

んで、早く八幡様へ行って場所取りしたい「郷土芸能追いかけ人様」を説得して松崎地区センターへ寄り道したのでした。
c0337257_11114636.jpg
そうでした!
3月3日は桃の節句「ひなまつり」でしたよ。
街場は街場で「町家のひなまつり」イヴェントをやっちょりますが、
こちらの「ひなまつり」も侮れないと噂には聞いちょりました。
今回、念願かなっていざ拝見!
c0337257_11110489.jpg
郷土芸能ネタの団体雛が目を引きます。
c0337257_11111067.jpg
しし踊り おそらく全保存会分飾ってあったと思います。(きっと、たぶん、そうですよね?w)
c0337257_11111786.jpg
まるで遠野まつり郷土芸能パレードでさぁね。
c0337257_11112304.jpg
ワタクシの最も好きな「下郷さんさ」
c0337257_11113136.jpg
ワタクシの最も好きな「山口さんさ」
え?おかしいですか? いいぢゃないですか。最も好きが二つあってもw
c0337257_11113676.jpg
郷土芸能追いかけ人 兼 参加者 さんに敬意を表してw
c0337257_11114282.jpg
つるし雛のナイアガラや~!


まったくもって圧倒されました!
その数、その作成にかかった労力に!

一如様、ご案内ありがとうございました。
結構なお土産まで頂いてしまいまして恐縮至極感謝感激雨あられでございました。


by Wild_Cat_Seeker | 2019-04-07 05:13 | 遠野ぶれんど | Comments(0)
2019年 01月 15日

2018年末遠野忘年会 後半の宴

とある四つ辻で
c0337257_17302761.jpg
東を向いても雪雪雪雪雪雪雪また雪~
c0337257_17303555.jpg
南を向いても雪雪雪雪雪雪雪また雪~w
c0337257_17303936.jpg
西を向いても雪雪雪雪雪雪雪また雪~w
c0337257_17304418.jpg
勇町 プチ吹雪
c0337257_17304938.jpg
のっつのっつと、ややこしやw
c0337257_17305404.jpg
かくして「天馬」にて2次会突入!
c0337257_17305800.jpg
ママさん、いつもありがとう!

意識混濁で歌ったのはクイーンかビリージョエルか???

ここでお開きにならないのが遠野ぶれんど伝説!
以降は記憶にはありませんがデジカメは記録しておりましたw
c0337257_17310864.jpg
「つるや」さんで、さらに「えるかほうる」を摂取する猛者たちw
c0337257_17311232.jpg
そうそう、つるや名物 「チャーシューメンマ」
c0337257_17311634.jpg
そして、深夜・・・怒濤の炭水化物摂取www
c0337257_17312387.jpg
一応、着替えて寝るだけの分別は残っていたようですwww






by Wild_Cat_Seeker | 2019-01-15 05:32 | 遠野ぶれんど | Comments(0)
2019年 01月 14日

2018年押し詰まり遠野景色

新年早々、追憶ブログと化している「山猫を探す人」w

「俺の年末ネタは終わっちゃいねー!」なのですw

定宿にフラれてしまい、遠野でイチバンの高級リゾートホテルwにチェックインして夜の街に繰り出しました。
c0337257_17230779.jpg
一次会は「いちい」さん
2升もの持ち込み酒、おもさげねっすw

c0337257_17244218.jpg
その旨酒の数数っw

c0337257_17255041.jpg
「いちい」さんの肴はホントに美味しい!
これはドンコの唐揚げ
関東ではあまりお目にかかれない肴です。
そのほかにも盛りだくさんの肴をいただきましたが、酔っ払って写真に残すのを怠っていましたw

2次会の店に向かおうと外に出ると・・・・
c0337257_17292191.jpg
あ~ら、比較的元気な雪降り!
ということで続きますw




by Wild_Cat_Seeker | 2019-01-14 06:12 | 遠野ぶれんど | Comments(0)
2018年 09月 27日

盗む

馬場の踊り出しの場所に陣取って直射日光で中年肌を焼いていたところ
横に滑り込んできた女性これあり!
「やっまねっこすぁん!」

あっりゃ~~~! ○石の美貌のカメラウーマン、hanaさんではないですか!
この日はまったくのプライベート撮影だったそうで・・(そう、hanaさんはもはやプロカメラウーマンでして、仕事としてカメラを構える日の方が多いとか)
むむ! コレハ千載一遇ノチャンス!
プロのキャメラワークを学ぼう、いや盗んじゃおっと^^
c0337257_22521554.jpg
まず、観察したのは、被写体。 何に反応しているのか・・・
c0337257_23022409.jpg
それから、撮った結果の確認と設定の微調整
やはり、これをやらないといけないのね^^
c0337257_23034164.jpg
そして撮る!

c0337257_23044340.jpg
撮る!

ここでワタクシ気づきました。
最初は偶然かと思っていたのですが、hanaさんが向いていた方向でシャッターを切ると,なんともしっとりとした絵が撮れるのですよ。
c0337257_23074859.jpg
c0337257_23082097.jpg
c0337257_23085002.jpg
ま、hanaさんがアップした写真と比べたら(比べるのもおこがましいがw)
月とスッポンですが、、、
c0337257_23120930.jpg
チャンスを逃さず、的確に切り取る技の一端の一部の尻尾を踏んでみました^^
たいへん参考になりました。

あ、お祭りのあと、彷徨える山猫を拾ってくださり、
まっことありがとうございましたぁ!




by Wild_Cat_Seeker | 2018-09-27 05:50 | 遠野ぶれんど | Comments(6)
2018年 06月 06日

スナック(スナップ)ショット

遠野の夜のお楽しみ
それはスナックでの「うたっこ」まつり!
c0337257_20491991.jpg
c0337257_20491524.jpg
乾杯もそこそこに、さ~何を唄おうかな???
c0337257_20493350.jpg
年代的に70年代4畳半フォークから始まり
c0337257_20493884.jpg
知る人ぞ知る「うたっこ」が飛び交うw
c0337257_20494202.jpg
さ、次だ次! はやく入れないと・・・気付くと7曲待ちなどザラw
って、こらー! スマホでリクエストするフリしてLINEですか?www
c0337257_20492439.jpg
唄い疲れたほんの少しの油断が「妖怪睡魔君」の乱入を誘う。
c0337257_20492797.jpg
ママの真心をいただき、復活の山猫www
c0337257_20494602.jpg
日は変わりて風吹き酔ひてタクシー呼ぶ者の声も淋しく女は笑ひ男は唄へどもなほ睡魔を奈何ともするあたはざりきwww

ああ~楽しかった!^^



by Wild_Cat_Seeker | 2018-06-06 05:47 | 遠野ぶれんど | Comments(2)
2018年 06月 05日

記憶喪失

この度(この旅)の歓迎の宴は、3次会までとおもうちょりました。
すなわち、「○んど○」→「天○」→「つ○や」

しかしながら、余裕で「妖怪睡魔君」を撃退したとオモテいたのに
「○馬」で舟を漕ぎ(えいこーら)、「○る○」では、せっかくのカツ丼を残してしまう大失態!
なにがどーした!? どーがなにした????

画像を吟味して目を剥いた!@ロ@
c0337257_20255310.jpg
こ、ここは???
c0337257_20255927.jpg
ああ~~、ここはどこなの~~~~?
c0337257_20260300.jpg
ああ~~!  何を呑んでる???
c0337257_20260706.jpg
ななな~~んと、「り○○う」と「○○w」の間には、記憶の襞の奥のビールがあったとさ!
これが「妖怪睡魔君」降臨の序章だったのっす!

しかし、この記憶喪失・・・・やヴぁい_| ̄|○


by Wild_Cat_Seeker | 2018-06-05 05:22 | 遠野ぶれんど | Comments(0)
2017年 10月 04日

優遇城に行ってみれば

c0337257_20125780.jpg
あ”~~! 今年も失敗の連続だったぁぁ!
アングルを変えて向こうから撮りたいなぁ~!
でも立入禁止だよなぁ・・・・

ぱぱらぱっぱぱ~!
c0337257_20155361.jpg
やまねこどん、やまねこどん、そんなに向こう側から撮りたければ、
これを羽織ってお行きなさい。
c0337257_20170450.jpg
これは「どこでも法被」だよ~!
これを羽織っていれば八幡宮の至る所に顔パスさ!

い、いや~、それはありがたいけど、そんなの着ていると、
「トイレはどこ?」 とか
「迷子さがしてけれ~」とか
「迷子になったから家族さがしてけで」とか
「財布落とした!」とか
「雨は何時から降る?」とか
厄介なシッチュエイションになりそうなので遠慮しますw

しかし、ワタクシ、遠野ぶれんどの方々のおかげで、
c0337257_20212584.jpg
優遇城のタイやヒラメの舞い上がり状態でございますwww

そろそろ、遠野まつりネタを〆たいと思います。
それでは、また来年~~~ 

って、何するんですか!?

お弁当のビニール風呂敷で顔を覆わないでくださいよ!
窒息するぢゃないですか!!!

え? なんですって? 

毎年恒例のアノ企画はどうしたのか? ですか??

しょーもないなー!
んじゃ、明日か明後日か、明日過去になった今日の1日後に催しますよ。

乞うご期待!


by Wild_Cat_Seeker | 2017-10-04 05:10 | 遠野ぶれんど | Comments(2)
2016年 12月 30日

忘年会

今年最後の遠野入り
目的は「遠野ぶれんど忘年会」参加でした。

駄菓子菓子!
転んでも、もう一回転んでしまう? ワタクシは旅そのものも目的にしようと
またもや、ばかっ旅を企画したのでした。
c0337257_20461297.jpg
そもそもの発端はJR東日本のフリーパス
7日間普通列車なら東日本、北海道乗り放題!
c0337257_20485047.jpg
それでもって栃木県でアサヤケを見るような早朝から鈍行列車乗り倒しを始めたのでした。
c0337257_20523924.jpg
途中ワープはしましたがw 原則、鈍行列車を乗り継いで遠野まで赴いたわけです。
c0337257_20472040.jpg
そして宴は始まったのです。
c0337257_20472555.jpg
二次会も
c0337257_20473149.jpg
〆はこちらで
c0337257_20474028.jpg
さすがにここまで参加するのは少数精鋭w

ワタクシ、ハードな旅がたたって、一次会から溶解睡魔君と社交ダンスを踊っていました><
しかも2次会、3次会でお金を払った形跡なし・・・・_| ̄|○
はからずも食い逃げ納めをしてしまったようです。。。

12月は記事をアップする回数が極端に少なかったですが、
ま、終わり良ければすべて良しw


by Wild_Cat_Seeker | 2016-12-30 21:06 | 遠野ぶれんど | Comments(0)
2016年 07月 04日

ごっつぉー(ご馳走)

c0337257_10491652.jpg
新鮮なホヤの刺身
c0337257_10492591.jpg
新鮮なかつおの刺身
c0337257_10492892.jpg
季節限定 しどけ(もみじがさ)のお浸し

ばーちでも手に入るのはかつおくらいだなぁ

んで、いただくのは
c0337257_10492142.jpg
もっきり^^


とある日の宴で50mm f1.8の試運転^^


by Wild_Cat_Seeker | 2016-07-04 22:23 | 遠野ぶれんど | Comments(0)