山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:遠野の街中で( 175 )


2006年 06月 20日

早朝散歩(新町界隈)

雨です。
しかし凍える雨ではありませんでした。
朝のひと時はやはり散歩しませんとね・・・。



c0337257_12055972.jpg
中央通りを左に折れ、お多賀橋を渡ると目につきますねぇ。この建物は!
遠野博物館新町収納庫(長!)
あ、後ろにキレイな花が咲いているように見えますが、気のせいですから。
なぜなら今は梅雨の真っ只中!(汗)



c0337257_12060014.jpg
その隣は知恩寺。立派なもんです山門です。(・・・・)



c0337257_12060044.jpg
この道を行くと遠野高校を経て愛宕神社へ続く、が今日のこの天候じゃそこまで行く気がしない。



c0337257_12060093.jpg
旧村兵商家です。



c0337257_12060013.jpg
ここは、とある公共機関ですが手作りで味のある歓迎ぶりです。
ガラスに薄らボケ~と誰か映っていますが無視無視!



by Wild_Cat_Seeker | 2006-06-20 06:00 | 遠野の街中で | Comments(2)
2006年 06月 17日

裏口からおばんです

遠野歴訪中、何度やっちまったことか・・・・・
それは裏口から入り込み、正面から去っていく、罰当たりな所作。
名付けて「裏口から、おばんです!」



c0337257_12054821.jpg
地図でも、ここに鳥居マークがあったし、正面玄関と思うじゃん!



c0337257_12055806.jpg
なんか、古い石碑もあるし



c0337257_12055847.jpg
よ、読めん!
後日、四苦八苦して調べたら、「かめづか」と読むらしい。

なんだろう? すっぽん料理屋が建てた供養塔かな?



c0337257_12055874.jpg
Hey! Look at that!
量産型赤い祠ms-06s!
三体揃い踏みだ!
微妙に色が違うぞ!
中には瀬戸物のキツネさま、いませり。

そう、ここは懸ノ上稲荷神社(の裏口!)です。
まったくもう!







by Wild_Cat_Seeker | 2006-06-17 06:13 | 遠野の街中で | Comments(6)
2006年 06月 14日

街中の不思議

大工町から駅に戻る途中、妙な光景に出くわした。



c0337257_12055690.jpg
お稲荷さん(?)に参拝したいのですが、参道を釜石線がずずずぃっと横切ります。
立て看板には、過去に事故が起きている旨が書かれていた。
鉄道が通る前から、この社はあったのでしょうね。



c0337257_12055691.jpg
大工町踏切の脇。
なんと表現していいのやら・・・・
「な、なんだ? コレはなんだ?」が心の中の第一声でした。



by Wild_Cat_Seeker | 2006-06-14 06:05 | 遠野の街中で | Comments(4)
2006年 06月 13日

来内川

遠野の街中の奇跡といえば、清流が流れていること。
ふつう、山女が棲んでる川が身近にあるなんて滅多にありませんよ!



c0337257_12055519.jpg
この界隈、川を挟んで好対照な風景だ。



c0337257_12055503.jpg
対岸には石垣が残るが、そこに在ったと思われる屋敷はすでにない。



c0337257_12055591.jpg
ただ、「カド」の跡?残れリ。



c0337257_12055535.jpg
新町を過ぎ、来内川はいよいよ猿ケ石川に合流するのみ。



c0337257_12055515.jpg
柳玄寺橋。
このお寺さんには石臼を抱えた人の石像があるという。
遠野物語27話に縁があるらしい。



by Wild_Cat_Seeker | 2006-06-13 06:05 | 遠野の街中で | Comments(4)
2006年 06月 01日

夕方散歩

夏も近づく88Nightですから(スイマセン 5月5日の話です)宿に入ってもなお空は明るいです。長い昼間はまだ終わりません。
親不孝前に散歩。
とぴあの『アポロ』へ赴き、「あの~、飲む前に飲むヤツください。」
か~な~り変な客です。(笑)
「すいません。ついさっき大量買いされた方がいて品切れです。」
・・・・ワタクシの上手を行く変な人が遠野にはいらっしゃるようで・・・・
仕方なしに効果は抜群というお勧めもあってヘパリーゼ内服液を買いました。
歩きがてらチビチビ飲む。
か~な~り変な光景です。



c0337257_12054812.jpg
中心部を振り返る。



c0337257_12054821.jpg
目的地が見えてきた。



c0337257_12054842.jpg
えっ? まだ先があるの?



c0337257_12054852.jpg
散歩というより山登りののち人様の家の軒をかすめて到着!
場所が場所だけに化かされたかと思いましたよ。
ここは「懸ノ上稲荷神社」



c0337257_12054870.jpg
石段を降りていくと、此処が表玄関。どうやら、またやっちまったようだ。「裏口からおばんです。」を・・・・

道なりに降りて行くと、ここは日枝神社でしょう!



c0337257_12054849.jpg
いよいよ化かされたか!
方向感覚が狂っている。一瞬なぜ、ここにいるのか理解出来なかった。



c0337257_12054841.jpg
おっ「とぴあ」が見える。
これで位置感覚が戻った。さぁ街に戻ろう。
と前からチャリンコに乗った人が来る。一目で観光客だと判る。なんと・・・・外人さん! しかも若い娘さんでした。まだ化かされているようだ。



c0337257_12054845.jpg
ああ、やっぱり此処に出ましたか!
判ってはいましたが不思議な感覚・・・。

そして親不孝Nightへ





by Wild_Cat_Seeker | 2006-06-01 05:56 | 遠野の街中で | Comments(5)
2006年 05月 07日

速報−雨

c0337257_12053583.jpg



離遠の朝は花散らしの雨。ロングドライブにはいささか憂鬱だが、洗車しないで済んだ(爆)



by Wild_Cat_Seeker | 2006-05-07 08:22 | 遠野の街中で | Comments(5)
2006年 04月 18日

穀町界隈

穀町交差点付近に趣きあり。
大徳屋さんはヒトキワ目を引きます。

c0337257_12052756.jpg

その奥の蔵
c0337257_12052730.jpg
その向かいの蔵
c0337257_12052791.jpg
他にも趣きのある蔵がいっぱいありました。
c0337257_12052726.jpg
今も現役なのが素晴らしい。



by Wild_Cat_Seeker | 2006-04-18 07:28 | 遠野の街中で | Comments(2)
2006年 04月 17日

街中方向音痴

今を去ること11年前に初めて遠野を訪れた時のこと・・・・・
なぜか、何故か遠野の街は駅の北側に発展しているものと
勝手に決めていました。
この記憶はDNAにインプットされてしまい、今回も違和感を感じる場面が多々ありました。
「とぴあ」と「鍋倉山」は現在位置確認の重要な目印です。

c0337257_12052746.jpg

屋根が異常なまでにとんがっていますが、背後の「とぴあ」を見て一安心(?)
c0337257_12052760.jpg
遠野は馬の里ですから、ベンチもうまづらで蹄鉄履いていても「桶」です。
c0337257_12052733.jpg
でも、木に石が実るのは「反則」でしょう。
c0337257_12052716.jpg
「とぴあ」が見えないと迷いそう(笑)
c0337257_12052702.jpg
視線を感じたる先を見やれば「親不孝猫」(勝手に命名)
c0337257_12052781.jpg
ここもデジャビュ・スポットだ。
c0337257_12052720.jpg
遠野の街は駅の南側に発達しています!
(昨今はそうとも言えないみたい)



by Wild_Cat_Seeker | 2006-04-17 07:00 | 遠野の街中で | Comments(2)
2006年 04月 16日

絵日記4-会下家界隈

4月9日(日)
朝一の逍遥では道に迷い、挙句の果てに雨に降られましたので、宿にとって帰り傘を片手にリターンマッチです。
迷った時に見つけた石臼の残骸。

c0337257_12052673.jpg
水車小屋でもあったのか、それとも金鉱石でも粉砕していたのか・・・・



おお!
ここはデジャビュだ!

c0337257_12052669.jpg

(笑)

ということは十王堂は近いな・・・・・やっと標柱発見!
でも、ここって明らかに人の家の庭先でしょう。
c0337257_12052641.jpg
ちょっと回ってみよう。
ここから強行突破するか?
c0337257_12052600.jpg
ふぅ~~・・・・
人の畑を横切る怪しい山猫でした。
c0337257_12052731.jpg

おそらくワタクシの進入経路は誤っていると思われ、みなさんはどのやうに辿り着かれたのでしょうか?

by Wild_Cat_Seeker | 2006-04-16 01:18 | 遠野の街中で | Comments(2)
2006年 04月 14日

絵日記3-朝逍遥

4月9日(日)
遠野の極みは朝にあり。
tamachi先生の教えを受けてyamanekoも
「さむい!おれ寒い!」と震えながら逍遥す。

c0337257_12052587.jpg

高善旅館発見。
c0337257_12052573.jpg
「塩へしり」という声は聞こえませんでしたが、
c0337257_12052596.jpg
囚われカラスは盛大に鳴いていました。
c0337257_12052504.jpg
これは何なのでしょう?
ペット?
駆除?

朝逍遥の締めくくりは鍋倉城跡付近からの六角牛山と貞任山
c0337257_12052590.jpg

c0337257_12052619.jpg



by Wild_Cat_Seeker | 2006-04-14 01:02 | 遠野の街中で | Comments(4)