山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:遠野の祭り( 164 )


2018年 05月 08日

今更ながらの競技流鏑馬

スポーツ流鏑馬、もしくは競技流鏑馬・・・・
存在は、いつ頃からか知っていました。

しかし、神事たる流鏑馬こそ厳かに拝見するものとオモテいたワタクシは
立ち入ることを躊躇していた領域でした。
c0337257_00234535.jpg
競技としての流鏑馬にふぁーすとこんたくと!
c0337257_00302812.jpg
な、なんですと?
c0337257_00311493.jpg
こ、これは・・・・!!!

この3枚の絵をゲットするために80枚の失敗写真を撮りまくりましたw

いや、速いのっす! シャア大佐も真っ青の通常の4倍は速いのっす!
成功率の低い流し撮りは、ここまでにして、馬場尻から狙いましょう。

こちらからは、的を射る勇壮な姿ではなく、一仕事終えたホットもっとな(w
姿がお値打ちでした。
c0337257_00361838.jpg
いぇい! 駆け抜ける青春!
c0337257_00402161.jpg
美女と変顔白馬w
c0337257_00411358.jpg
たぶん、一番のお気に入りショット!
c0337257_00423262.jpg
射手の皆さんの多種多様な表情にシャッター音が鳴り響く。
ここに集っていた「遠野ブロガー」諸氏のシャッターチャンスシンクロ率は
400%を越えていたと思いますwww
c0337257_00444283.jpg
重鎮の方
この方が乗る馬はことごとく荒くれです。
c0337257_00463703.jpg
ハプニング!
この競技流鏑馬には「丸太引きずり競争」などという演目はござらん!
元凶は・・・・・
c0337257_00462288.jpg
こいつだ!

この荒くれ馬が、気弱い上の絵の馬を威嚇し
暴走を誘発したらしいです。

情報通に聞いたら、某所でも脱走したり、SLのイベントでも
騎手を振り落として、ダントツの走りを示したとかwww
ようは常習犯!

あまり、おイタが過ぎると、宮守あたりの産直で切り身になって売られちゃうよ!

コホン・・・・・

んでは競技流鏑馬「ほっともっと」な絵に戻りましょう。
c0337257_01003859.jpg
三的皆中で破顔一笑!

c0337257_01043527.jpg
余裕の笑み
c0337257_01051959.jpg
悔恨の一的!
c0337257_01055933.jpg
うーん、苦笑い!
c0337257_01064449.jpg
最後はかっこよく〆たぜ師匠!
荒くれ馬はひねくれ馬と化して変顔を披露しているがw

まあ、ともかくも300枚近く撮ったので
ブログアップに耐えられる画像が、これだけあって
よかった、よかったwww


by Wild_Cat_Seeker | 2018-05-08 23:53 | 遠野の祭り | Comments(6)
2018年 05月 07日

遅ればせながらの子供流鏑馬2018

通い人の悲哀
リアルタイムで情報を発信できないもどかしさ・・・・
(ほんの数万円投資すればリアルタイムで発信できるのに気付かないヤマネコw)

もうあらかた素晴らしい記事が、SNSやブログでアップされつくしていますが
それでも、山猫発信をしたいのはブロガーの意地なのか性なのか・・・・

まずは子供の日恒例の子供流鏑馬です。
c0337257_00371837.jpg
子供流鏑馬は神事ですので、神官の先導で参拝から・・・・

しかし、今年から少々、事の運びが変わっていたのも事実・・・・
例年なら拝殿で神事があるのだが・・・参拝だけに。
c0337257_00421502.jpg
馬場清めの儀は最小限に短縮され、本義に入ります。
なぜなら、今年の子供流鏑馬参加者は空前の21名!(20名でしたっけ?)
しかも、その後に、初めてのイヴェントが控えていたからです。
c0337257_00460216.jpg
お判りですか?
昨年まで子供流鏑馬の馬はポニー
今年からは小型とはいえ、普通の馬っこ!
制御しているのは乗馬クラブの方、獣医学部の学生さん、いずれも
馬の扱いに関してはヴェテランです。
c0337257_00462249.jpg
今年イチバンの注目
ジャニーズ系もしくは若き大谷ショーヘイな彼!
c0337257_00462756.jpg
プロカメラマン(ですよね)のhanaさんもメロメロw
c0337257_00463343.jpg
ポニーから不通の馬に変わったことで、スピードアップ!
c0337257_00464492.jpg
それでも一生懸命、的を射る姿に感動しました。
c0337257_00465151.jpg
よう射たりや~
c0337257_01004377.jpg
一同、礼で神事たる子供流鏑馬はお仕舞いです。

次回、今更ながらの競技流鏑馬の模様をブログアップします。



by Wild_Cat_Seeker | 2018-05-07 23:59 | 遠野の祭り | Comments(2)
2017年 10月 22日

6年前の明日のお話

秋画像の過去データを探ったところ、直近で錦秋の遠野へ行ったのは2011年に遡ることに気付きました。
c0337257_15125268.jpg
当時、震災ボランティアや取材クルーが遠野に殺到し、一般カンコーキャクは
非常に肩身の狭い思いをしていたのも思い出しました。
c0337257_15130403.jpg
漠然と紅葉と雲海を狙って行ったワタクシが偶然遭遇した(ヘンナニホンゴ)古き郷社の例祭を堪能し
c0337257_15125718.jpg
何かの気配を濃厚に感じる場所を再訪し
c0337257_15130887.jpg
遠野(笑)遺産候補「王蟲に見える丘」公園を定置観測した秋の午後でした。


by Wild_Cat_Seeker | 2017-10-22 15:27 | 遠野の祭り | Comments(2)
2017年 10月 06日

遠野まつり2017 余話

あれ? 遠野まつりエントリーは終わったのでは?

ええ、終わりましたよ。
でも物語には、余滴というものがありますからね。
c0337257_20005179.jpg
この画像を見て、皆さんはどう思いますか?

遠野慣れしてしまったワタクシには、ガテンがいく画像ですが
そうではない方(遠野が日本のどこにあるのか全く知らない方)にとっては
これは驚愕の絵だと思います。

路地裏を異形のモノが歩いている!
c0337257_20004727.jpg
しかも、座敷わらし風のママさんが待ち受けている!
しかもしかも、その横を爺様が、何事もないように摺りぬけて行く!

この摩訶不思議な幻想ワールドが普通に存在するのが
また、遠野の魅力であろう




More

by Wild_Cat_Seeker | 2017-10-06 06:42 | 遠野の祭り | Comments(2)
2017年 10月 05日

キレイドコロ2017 遠野まつり 大団円!

全国、2,500万人の祭り女子ファンの皆様!
おまんたせ致しました。
遠野まつり密着系祭り型エンターテイメント
「出没! 遠野まつりチック天国!」
遠野まつりの宣伝係長補佐、やまねこでっすw

それぢゃ、いくよ!
今年の遠野まつりを盛り上げに盛り上げた、キレイドコロを一気に放出しますよ~!
c0337257_20523375.jpg
c0337257_20523837.jpg
c0337257_20524593.jpg
c0337257_20525306.jpg
c0337257_20525733.jpg
c0337257_20530541.jpg
c0337257_20530944.jpg
c0337257_20531298.jpg
c0337257_20531613.jpg
c0337257_20532006.jpg
c0337257_20532656.jpg
c0337257_20533199.jpg
c0337257_20533588.jpg
c0337257_20534055.jpg
c0337257_20540160.jpg
c0337257_20540742.jpg
c0337257_20574019.jpg
c0337257_21065979.jpg
c0337257_21071655.jpg
c0337257_21072002.jpg
c0337257_21070698.jpg
c0337257_22075300.jpg
c0337257_22080147.jpg
c0337257_22080527.jpg
c0337257_22081096.jpg
c0337257_22081358.jpg
c0337257_22172622.jpg
それでは、また来年~~~!!!


by Wild_Cat_Seeker | 2017-10-05 05:36 | 遠野の祭り | Comments(2)
2017年 10月 03日

馬場巡り2017 その3

c0337257_22324745.jpg
山口さんさの余韻醒めやらぬ間に、更なる感動が馬場を満たします。
c0337257_22325576.jpg
下郷さんさ のお出ましです。
八幡宮デビュー3年目です。
c0337257_22330199.jpg
地元、宮守では中心たる郷土芸能です。
遠野まつりとは距離を置いていたのは地元優先のまさに郷土の祀りで手いっぱいだったからでしょうか?
c0337257_22330868.jpg
宮小さんさを育て上げつつ、郷土の芸能を盛り上げる。
c0337257_22331742.jpg
生半可な気合ではございません。
c0337257_22332367.jpg
なので、惹き寄せられるのでしょう。
c0337257_22461056.jpg
c0337257_22461569.jpg
また来年を楽しみにしています(今から??w


by Wild_Cat_Seeker | 2017-10-03 04:43 | 遠野の祭り | Comments(0)
2017年 10月 02日

馬場巡り2017 その2

なにやら、ぽつぽつ来ましたが、撤退する訳にはいきません。
c0337257_19320194.jpg
あの団体が本部席前で熱演していますがな!
c0337257_19320628.jpg
扇子を持って「かえり」を舞いながら目前に来るのも目新しいですっ
c0337257_19321334.jpg
そして、第3クールが始まります。
c0337257_19321892.jpg
此の時、ワタクシはカメラ小僧であることを半分忘れて、一観光客と化してしました。
c0337257_19322399.jpg
いつもはお気に入りのクローズアップを狙いに行くのですが
たまには、全体の雰囲気を味わいましょうよ。
c0337257_19322975.jpg
それではまた来年、馬場で!


by Wild_Cat_Seeker | 2017-10-02 06:19 | 遠野の祭り | Comments(0)
2017年 10月 01日

馬場巡り2017 その1

・・・・・10月になっちゃいましたね。。。

遠野郷の神様も、出雲の国に行かれてしまったのでせうか?
そんな状況にも係わらず・・・・

いけしゃーしゃー



遠野郷八幡宮例大祭&遠野まつりのネタを強行するワタクシって・・・・

自分で自分を褒めてあげたい・・・ って

なんでやねん!

ま、ひそかに遠野ネタとばかっ旅ネタ限定としてしまったこのブログ
ネタが尽きたら休眠することが規定事項なのですよ!

なので

遠野まつりネタを、加賀の金箔のように延ばして伸ばしてのば~~~して

何が悪い?

と開き直ったところでw

馬場巡り神事に突入でっす。
c0337257_18530584.jpg
優雅にチュウジキ(昼飯)を戴いていたので、その間に走馬灯のように通り過ぎてしまった郷土芸能団体はいくつあっただらう??
c0337257_18532369.jpg
獅子踊り団体なのか、神楽団体なのか・・・
c0337257_18533088.jpg
10年以上、遠野まつりを撮り続けているのに、この心もとなさw
c0337257_18534546.jpg
これは間違いありません!
神楽です!  どこの?   え?  その、えっと・・
お、山田くんだ! おお~い、やまだぁ~!

と現実から逃避する常套手段w
c0337257_18535076.jpg
腰を据えたのは、本部席よりも下手
c0337257_18540223.jpg
いわば本番が終わった後の、流しの場
c0337257_18541116.jpg
本当に流してしまう団体があれば
c0337257_18542399.jpg
それはそれで微笑ましい(^^

壮絶な演舞を続ける団体もあり。。。。
期待したのですが、なにやら秘密指令が出ていたようで
c0337257_18542969.jpg
各団体、時間厳守! いや、前倒しプリーズ!
c0337257_18543712.jpg
全員一致で、台風の雨雲と闘っていたようです。

おかげさまで、宿に着くまで、雨には祟られませんでした。


by Wild_Cat_Seeker | 2017-10-01 19:18 | 遠野の祭り | Comments(0)
2017年 09月 30日

百花繚乱

祀りの絵を撮る時、段取りを知っているか、いないかで、
お目当ての奉納団体をベスポジで撮れるか否かが決まります。
c0337257_17343999.jpg
大好きな遠野太神楽が拝殿前で奉納をしています。
これが、なかなか人気で、アマチュアカメラマンがカメラの砲列を敷きます。
c0337257_17344626.jpg
しかし、後ろ髪を引かれる思いで、その場を離れなければなりません!
ほら、一日市南部ばやしのキレイドコロがスタンバイしていますでしょ^^
ワタクシはかねてから目を付けていたベスポジへ隠密裏に移動します。
強引に漁労長サマも引っ張っていきました。スミマセン、ペース乱してしまいまして! 何せ、奉納が始まったら移動不能ですから!
c0337257_17291124.jpg
で、スタンバイ中のキレイドコロの側面に!
c0337257_17310916.jpg
やや! 続石(さすが)は遠野ぶれんど諸氏!
段取りは周知していますので、すでにスタンバっています!
この始まる前に撮影場所を定めるのが味噌です。
c0337257_17312506.jpg
さぁ、始まります!

c0337257_17313534.jpg
三味線もスタンバイ!
c0337257_17314083.jpg
小太鼓もスタンバイ!
この子たち、ワタクシたちがカメラを構えると、身を低くしようとしました。

「あ~これこれ! 普段通りにやってくりゃれ! きみたちも祀りの主役だからね!」

ということはですね。生演奏による南部ばやしなんですよ。皆さん!
これが、意外と貴重なシッチュエイションなのです。
c0337257_17314474.jpg
今は、山車に積んだ音響システムでオケを流すのが普通ですから
これは、ぐっときますねぇ~!
c0337257_17314960.jpg
側面から狙うと、正面からより、重厚感が増します!

c0337257_17320074.jpg
これが狙いでした。

奉納が始まってから、遅れてズカズカ乱入してくるカメラマンが何人かいますが
当然のことながら場を乱します。
やはり、いざこざがあったようです。
正直止めて戴きたい! 雰囲気が悪くなると、キレイドコロも緊張して
表情が硬くなります。。。。
c0337257_17320880.jpg
や~、素晴らしい!
c0337257_17315339.jpg
八幡サマのカミサマも思わず見とれていますよっ(笑)
c0337257_17321179.jpg
良き時間を過ごしましたっ!^^




by Wild_Cat_Seeker | 2017-09-30 18:26 | 遠野の祭り | Comments(6)
2017年 09月 29日

日本一短い「遠野南部流鏑馬」紹介

時は遡り、遠野まつり二日目
場所は遠野郷八幡宮に移り、祀りとフェスタが融合する。
その先駆けとなるのが「遠野南部流鏑馬」奉納だ。

日本全国、数ある流鏑馬神事の中でも、一二を争う規模と雰囲気です。
ワタクシ個人の感想では、日本一とオモテます^^

毎年、みんなをアっと驚かすシャシンを撮ろうと意気込むのですが・・
さて今年は?????
c0337257_23215752.jpg
去年、おちょくられた白馬・・・・今年は憐れみの視線を送ってきました。
「あ~た、また来たの? 高いカメラとレンヌは宝の持ち腐れだね」

ぬぬぬぬ、ぬぁにをう!
ええええええええ~~~い! 目にものを見せてくれるわい!
c0337257_23221372.jpg
c0337257_23222487.jpg
c0337257_23221762.jpg
ひ、ひどい。。。。。
しかし、他の絵はもっとヒドイので、恥を覚悟でアップしましたことよ~w

以上、日本一短い。。。でした_| ̄|○


by Wild_Cat_Seeker | 2017-09-29 06:18 | 遠野の祭り | Comments(4)