山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:山岳展望( 96 )


2019年 06月 26日

荒川高原巡視~山岳展望~

荒川高原は遠野を代表する山岳展望地です。

c0337257_22334023.jpg
まずは遠野市最高峰 早池峰山と 第2位 薬師岳の揃い踏み
c0337257_22362705.jpg
次は六角牛山から片羽山の山塊
c0337257_22380894.jpg
貞任高原の向うにいるひょっこりさんは
位置的に仙盤山の可能性が高い
c0337257_22460367.jpg
オーヅ岳
その向こうに新山高原の風車群が見え隠れしているのが面白い。


by Wild_Cat_Seeker | 2019-06-26 06:30 | 山岳展望 | Comments(2)
2019年 06月 25日

荒川高原巡視 ま~だだよw

c0337257_22080402.jpg
荒川高原に来たら、ここは絶対立寄らないとね^^
c0337257_22105018.jpg
それはそれは立派なマダノキ(シナノキ)が千手観音のように枝葉を伸ばしています。
c0337257_22120833.jpg
その特徴は大きな洞(うろ)があること
大人が3人は入れる広さだ。
c0337257_22122613.jpg
隙間からは新芽が見えた。
雨の時は避難できるかって? そいつは無理だな。
c0337257_22122103.jpg
天井に穴が開いているからw
c0337257_22123426.jpg
上を見上げているのに、時が経つにつれて
深い深い井戸の底のネガフィルムを見ている感覚に陥る

不思議ふしぎ・・・
c0337257_22255460.jpg
マダノキは中が空洞になりながら、今年も芽吹きの季節を迎えている。
c0337257_22260458.jpg
荒川高原の主みたいな存在だ。



by Wild_Cat_Seeker | 2019-06-25 06:06 | 山岳展望 | Comments(0)
2019年 06月 18日

どっしり早池峰

「ひょっこりパヤチネ」探しで気づきましたが、この日は絶好の早池峰撮影日だったのです。
これはもう各地の早池峰撮影スポットを巡るべきでしょう!

c0337257_12091624.jpg
まずは上郷のマイオキニスポットからの早池峰山
未整備の田圃と用水路は遠野からも急速に姿を消しつつあります。
そのうちここも圃場整備が入って四角四面の田圃になるかもしれませんね。

c0337257_12133332.jpg
田圃が入らなくても、桜並木と赤いトラクターが良いアクセントにw
c0337257_12152053.jpg
水鏡早池峰も狙いたい1枚ですが、水嵩が足りないようで・・・・
c0337257_12163068.jpg
青笹の稲荷神社は早池峰コラボの有名スポットになりつつあります。

まだまだ遠野市内には早池峰絶景スポットがいっぱいありますが
今回はこのあたりでお開きということでw



by Wild_Cat_Seeker | 2019-06-18 06:04 | 山岳展望 | Comments(0)
2019年 06月 17日

ひょっこり早池峰

c0337257_11483069.jpg
鍋倉山は三の丸広場から、思わぬに見える早池峰山
通称「ひょっこりパヤチネ」
え? 聞いたことない?
ええ、そうでしょうとも、今ワタクシが思いついたばかりですから( ´艸`)

この「ひょっこりパヤチネ」を見て、次に行くべき場所を思い出しました。
c0337257_11554081.jpg
小友に越える峠道の中腹からの「ひょっこりパヤチネ」
右下の斜面に「令和」の文字が・・・

実はこのカットは遠野ぶれんどの「ゴンゲン様」の受け売りです^^
c0337257_12001113.jpg
さらに高所で伐採が進み、見晴しが良くなりました。
c0337257_12000066.jpg
そして遠野三山のうち、石上山と早池峰山の2座が
一時に見られるのも、こちらならではです。



by Wild_Cat_Seeker | 2019-06-17 05:46 | 山岳展望 | Comments(2)
2019年 01月 28日

早池峰山ビューポイント

荒神神社の近くに早池峰山が大きく見える場所があります。
c0337257_15035251.jpg
直線距離にしたら30㎞くらい離れているのですが、
何の効果か、まったくもって「どーん」と見えるのです。
c0337257_15034680.jpg
どーん!
え? もう少し右に寄って山全体を見せろって?
だめです。
右は崖ですw


by Wild_Cat_Seeker | 2019-01-28 06:29 | 山岳展望 | Comments(0)
2018年 12月 16日

遠野スカイツリー

c0337257_17304688.jpg

遠野イチ高い○○
しかし市民で頂点を極めた方は皆無に近い・・・



by Wild_Cat_Seeker | 2018-12-16 17:30 | 山岳展望 | Comments(2)
2018年 12月 15日

お六の影

c0337257_17253130.jpg
朝のお六は裾長し!



by Wild_Cat_Seeker | 2018-12-15 07:25 | 山岳展望 | Comments(0)
2018年 12月 03日

霜降る里

c0337257_17164863.jpg
最低気温は0℃を割っている



by Wild_Cat_Seeker | 2018-12-03 17:14 | 山岳展望 | Comments(0)
2018年 02月 25日

白い六角牛山

c0337257_11322747.jpg
一度は登ってみたい、厳冬期の六角牛山
c0337257_11323336.jpg
そのためにはそれなりの装備を揃えなくてはならないが
冬山用の登山靴、スノーシュー、ハードシェルアウター
それに1日8時間雪上を歩く体力・・・

やはり・・・春まで待つか・・・w


by Wild_Cat_Seeker | 2018-02-25 11:41 | 山岳展望 | Comments(0)
2017年 11月 25日

高い処登り隊

c0337257_11130207.jpg
秋は駆け足で逝ってしまい・・・・
○鹿の遺伝子を色濃く受け継ぐワタクシにはツライ季節の到来です。

馬○なので、すぐに高いところへ登りたがるのですが、
これからの季節はそう簡単に事を運べません。
c0337257_12351820.jpg
まずは「お上」のお達しによる禁則
これには全面的に白旗を揚げて撤収です。
仮にゲートが空いていても、我が「青い彗星号」(ノーマルタイヤのFR)ではもう走行不能です。

それでも、高い処に登りたいワタクシは、雪上走行可能な地元の方の「クルマ」を拝借して
チャレンジするのでした。
c0337257_12445785.jpg
スタッドレスタイヤ装備4駆の軽トラ「宝飯3号」
無敵! と思われましたが、さすがにツルツル凍結急勾配ではグリッドが効かず、
6000回転でジリジリ後退という異常事態w

凍結路は避けよう・・・・・
c0337257_12573108.jpg
高清水に行ってみよう! 
先行車の轍があるし楽勝かしらん?
c0337257_13014190.jpg
しかし、中腹でスタック!
装備されていたスコップのおかげで幸いにも脱出できました。
c0337257_12575966.jpg
せっかくだからと撮ったが、「足らぬ・・・高度が・・・足らぬわ!」

あきらめの悪いワタクシは、貞任を目指す。
c0337257_13085337.jpg
圧雪、凍結・・・・知らず知らずに歯を食いしばっているワタクシw
c0337257_13090781.jpg
しかし、風車のところまでは行き届かず・・・・撤収・・・・

これからの季節、高い処に登れないワタクシのような○○は身もだえすることになります。



More

by Wild_Cat_Seeker | 2017-11-25 06:26 | 山岳展望 | Comments(0)