山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 07月 13日

太陽祭2018 その1

毎度毎度、ばかばかしい旅ネタにお付き合い頂きまして
感謝の100乗をお贈りいたします。

この季節の旅ネタといえば、そう・・あれですよ、あれ!
山猫っちうヘンタイブロガァが数年前に勝手に始めた私的祭事

一年で一番昼間が長い時期に日の出から日の入りまで歩き通す・・・
それが「太陽祭」

本来、夏至あたりで行う愚行んなのですが、いろいろとジャマが入り
七夕の翌日に漸くと実行されたのでした。
c0337257_23151252.jpg
日の出は4:31だったのでしたが、今回は早朝サービス残業w
3:59から歩きだしました。
なぜなら、今回の目的地は遥かに遠い! そのための早出特打ちw
c0337257_23151822.jpg
市川の関所跡で日の出タイムを迎える。
c0337257_23152367.jpg
さっさと江戸川を渡りましょう!
今夏の旅で、下町地帯では4本の川を渡りますが、渡れる橋は限られますから
目に付いた橋を渡るのが原則です。

その後、江戸川区を縦断!
c0337257_23155964.jpg
ワタクシがガキの頃はなかった「都営新宿線」の船堀駅

その後の絵がないのは、単調な低地帯をうんざりしながら歩いていたから
日の出後は、気温が急上昇して、若干の眩暈との闘いだったからw
c0337257_23160406.jpg
午前6:51
普段なら通勤のために家を出る時間
この日は3時間弱の激歩きを経て迎える(南砂町駅手前)
c0337257_23161152.jpg
今居るのは、昔海辺、50年前、埋立地 な地!
この橋の下には運河があったのですが、今や埋め立てられて
「なんで、橋なん?」なトマソン的存在になっていました。
c0337257_23161624.jpg
写真では、曇り空に見えますが・・・・・
c0337257_23161983.jpg
なぜか太陽の周りだけはく雲が無く・・・・・小籠包と化す我w
場所は辰巳
c0337257_23162454.jpg
湾岸地域を歩く・・・本当は歩きたくないエリアだったが、目的のため、ここを歩くことが
必須条件だったのす。
暑さと排気ガスで、ワタクシの表情は午前中にして凶悪化していました。。。
c0337257_23163076.jpg
ここは有明
タワマンが林立していますが、こんな騒々しいところには頼まれたって住めません。
(窓を閉めれば完ぺきな防音らしいが、そんな閉鎖空間では生きていけないw)

そんな閉鎖空間を抜けて開放空間へ
c0337257_23165244.jpg
ナウでトレンディなスポットwww
c0337257_23165835.jpg
人工的海浜で、朝9:00前で気温はすでに30℃になんなんとしているが
海に飛び込むのは無邪気なカンコーキャクだけ(飛びこんでいるねw)
この海は海水浴をするには、ちと水の組成が・・・w
隅田川の河口に当たるのでねぇ・・・いろいろなものが流れていくので・・・w
しかし、この先、対岸へ渡らなければならない。
あのレインボーブリッジを利用したいが・・・・
c0337257_23170379.jpg
レインボーブリッジ閉鎖しています!

さぁ、どうする!?
太陽祭2018はここで終了か??

ここまでの行程です。
c0337257_00194946.jpg
やっほうの計測では徒歩時間5時間59分ですが、実測では4時間41分でした。
んで、いつかに続くw



# by Wild_Cat_Seeker | 2018-07-13 00:26 | ばかっ旅 | Comments(0)
2018年 06月 25日

ネタ切れ 夏眠

この春の「遠野ネタ」も「ばかっ旅ネタ」も尽きました。
計画によれば、昨日は、恒例の「太陽祭」を執り行う予定で、そのネタで食いつなぐつもりでしたが
ワタクシの行動をトコトン邪魔をするヤツはいるもので・・・・

無念の休日出勤でした・・・・・




More

# by Wild_Cat_Seeker | 2018-06-25 23:45 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)
2018年 06月 24日

レールバス三昧

前回までのあらすじ

運よく全機エンジン稼働中の七戸駅機関庫の見学を許された山猫
名物レールバスの扉が半開きなのに気付いたが、これは山猫ホイホイなるらんと
警戒するが、乗車の誘惑に耐えかねて・・・・
c0337257_21245969.jpg
エンジン稼働中のレールバスに乗れるはずはないよ。
多分、鍵が掛かっているさ・・・
c0337257_21460725.jpg
開いたね・・・・w

ええっと、あんのう。。中入ってよろしいですか?
あ、ダメならいいんですよ。だめですよね。安全管理上・・・
c0337257_22475689.jpg
って、全身すでに車内に入ってないか?

だってさぁ・・・と言い訳ぶつぶつ言いながら、シートに座り、吊り皮につかまり
窓の外を眺め(ワタクシには三本木の原野の風景が見えた!)、あまつさえ、黒くておおきなガマ口みたいなバッグを前掛けにした車掌が揺れる床を職人技で吸収しながら歩いてくるのが・・・

あ、やヴぁいね・・・これはホントに山猫ホイホイだわw
脳内暴走成分に満ち満ちているぞw
c0337257_23001019.jpg
運転台を賞味する。
ハンドルが無い以外、バスそのものの佇まいだ。
左ハンドルの外車仕様だw 
シフトレバーがあるからマニュアル車だじぇw
c0337257_23213035.jpg
ほほう、事情が許せば、おぬしは東京-大阪間を5時間で走ることが出来るらしいw
c0337257_23293738.jpg
機関庫を出る時、気付いたが、やはり北国の鉄道じゃのう
c0337257_23450988.jpg
ま、しかし、ものすごい受動喫煙だったなぁ(笑)
c0337257_00105570.jpg
プラットフォームにもう1台のレールバスが停車していた。
c0337257_00115089.jpg
こちらには火は入っていたかったが、中の床はきれいに磨きあげられていた。
c0337257_00143296.jpg
聞けば、明日、試乗会が行われるらしい。その準備であろう。
1962年生まれの車両がいまだに現役でいることに驚くかね?
ワタクシは驚かない。
似たような齢の人間が、大した病気もせず、こうして「ばかっ旅」を行っているからねw
c0337257_00150175.jpg
末永く現役でいたいものだ。
お互いに・・・
c0337257_00162918.jpg
それでは、「ばかっ旅」の最終目的地へ向おうか。
そして二日間の本当の休暇を楽しむとしよう。


# by Wild_Cat_Seeker | 2018-06-24 06:32 | 鉄の目 | Comments(0)