山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 06月 03日 ( 1 )


2019年 06月 03日

ひょっこり大槌

街がひとつ丸々無くなる・・・・ありえない!
そのありえない事が8年前に起こったのが大槌でした。
想像を絶する津波と火災によって・・・・


もちろん大槌駅も津波に呑まれたわけで、当年7月に赴いた時には、ついに辿り着けなかった記憶が・・・
c0337257_20323512.jpg
復活した三鉄大槌駅には先住民がいらっさいましたw
ハカセさんw
c0337257_22182939.jpg
ライオンとダンプ
c0337257_20325290.jpg
ハカセたちがいたのは駅舎の上に設えたテラス
一瞬、この施設の意味を捉えられなかった。
c0337257_20324644.jpg
なるほど、そういうことか!
c0337257_20325691.jpg
復興途上の駅前風景
c0337257_20333462.jpg
土地のかさ上げのため、近隣の山は崩されて、
c0337257_20334265.jpg
水門は増強され・・・・
c0337257_20334781.jpg
槌音は高らかだ。
c0337257_20335338.jpg
入場券を求めてプラットフォームに上がる
c0337257_20335897.jpg
午後の風にはためくリアス線
c0337257_20340281.jpg
ドンガバチョ・・・・

そう、大槌の海には「ひょっこりひょうたん島」のモデルとなった蓬莱島がある。
なので、そのキャラクターがアンバサダーとなっているのであ~るw

で、改めて大槌駅の全容を見てみる。
c0337257_20340783.jpg
あっらあらあらあら~~
ルーフがへうたんw

そしてハカセがいたテラスの存在意義に今更ながら気が付いた!

津波避難所だ!

波をチャプチャプチャプチャプかき分けて
僕らを乗せて大槌駅はどこへ行く~~?


燕を呼び戻したり槌の音
(つばくろを よびもどしたり つちのおと)
         
 
山猫拝


by Wild_Cat_Seeker | 2019-06-03 08:20 | 鉄の目 | Comments(0)