山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 10月 04日 ( 2 )


2018年 10月 04日

13

c0337257_23405085.jpg
七里長浜を堪能した後、さらに広域農道は北を目指す。
しかし気分の良い道でした。
c0337257_23425438.jpg
弘前から続いた広域農道の終点が見えてきた此処は十三湊(とさみなと)
そう
「十三湖のほとり」
「岩木川の河口」
「安東水軍の本拠」
久しく憧れていた地でした。
c0337257_23481025.jpg
十三湖の畔から十三湊の集落を望む
ここが伝説の水軍の本拠で、朝廷の向こうを張って大陸との貿易の一大拠点だったとか
藤原三代の平泉文化を支えたとか、いろいろ興味を引く地です。
c0337257_23480356.jpg
晴れていました。
これは奇跡の晴れ間でした。
後で調べると、東北南部から関東にかけて凄まじいい豪雨だったようで・・・・
c0337257_23535633.jpg
本当に気分の良い空でした。
雨に祟られた旅の最後、年末調整のような還元陽光w
c0337257_23540536.jpg
津軽半島の背骨辺りはアヤシイ空模様
十三湖から岩木川の河口に移動しましょう。
c0337257_23542156.jpg
河口の先に灯台
そこまで行くには強靱な足腰が要求されるようだw
手前をちょこちょこ歩くのは「鴫」か「千鳥」か
波のまにまに・・・藍の色
c0337257_23542928.jpg
岩木川の最後はこの辺り、白神山地の栄養豊かな水を日本海に渡す重要ミッションをコンプリート!
c0337257_23543541.jpg
忘れちゃいけないよ。
津波なんて日本海では起こらないという思いこみを覆したあの地震を!


by Wild_Cat_Seeker | 2018-10-04 23:49 | ばかっ旅 | Comments(0)
2018年 10月 04日

津軽ばかっ旅のキロク 秘境海岸編 その拾遺

c0337257_00055575.jpg
激しい様相を呈する七里長浜
たった今崩れました的な土砂が恐ろしい><
c0337257_00075846.jpg
崖の中層からは割と元気な湧水がしたたり落ちていました。
c0337257_00090209.jpg
水場があって、テントを張れる空間があれば、黙っていてもひとは寄ってくるのが世の中の常

さきほどの崖にあったフィックスロープなんざ、この海岸を頻繁に訪れる人がいる証拠ですがな
c0337257_00131015.jpg
ここでは日本一かもしれない川に出会いました。

すなわち・・・
c0337257_00140357.jpg
日本一短い川w
全長15m・・・
c0337257_00180296.jpg
そんな水源のひとつが整備されていましたw
これは、永住とは言わずとも、一定期間ここに滞在した方がいらっしゃった証
c0337257_00195834.jpg
よく見りゃ、クルマの轍もあったりなんかしちゃってw

この頃から、なんか見られている感が強まってきて・・
気の弱い先住者がにわかに闖入したワタクシを物陰から凝視しているような・・
c0337257_00233685.jpg
長居は無用かもしれない・・・

ワタクシはカメラを仕舞い、砂の崖を登っていった。




by Wild_Cat_Seeker | 2018-10-04 05:04 | ばかっ旅 | Comments(2)