山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 09月 09日 ( 1 )


2018年 09月 09日

ばかっ旅の余韻 ~鉄編

今回の「ばかっ旅」の目的は登山と温泉でしたので、正直、鉄はお呼びでない、そもそもそんな時間は無いだろう・・・・と思っていたのですが、思わぬ停滞日のため時間に余裕が生まれ、それに日本屈指のオーシャンビュー秘境ローカル線たる五能線が傍らにあれば、ほれ、撮ってしまいますやろ?w
ウェスパ椿山をチェックアウトしたあと駅前の駐車場で今日の予定を立てていると駅のプラットフォームに乗客が数人いるのが見えました。
を? 列車が来る? 運転本数が1日10往復に満たない五能線を目にすること自体がイヴェントだ!
c0337257_09281365.jpg
ただいまの時刻 9:50
どうやら、8:59の列車が今朝の大雨の影響でベタ遅れらしい。

c0337257_09161925.jpg
来ましたねぇ・・・
c0337257_09162724.jpg
JR東日本では絶滅寸前の国鉄製ディーゼル車ですねぇ
おそらく近いうちにハヤリのハイブリッド車に替わるものと
推測します。
c0337257_09173064.jpg
かつて五能線の主だった8600型SLとコラボ

こんなことをしていたら、鉄の目が「みょ~~」っと芽生えてしまい・・・
国道を走っていても駅への道路標識を見ると、ヨヨヨ~~と曲がってしまいw
c0337257_09392838.jpg
陸奥岩崎駅
かつては岩崎村の中心地の駅として、そこそこ栄えていたようです。
(岩崎村は2005年に深浦町と合併して消滅しました)
c0337257_09394220.jpg
発着する列車は1日9本だけ
生活路線としての使命は、もう終わっているようだ。
c0337257_09485102.jpg
かつては列車交換も出来た主要駅だったのですね。

さ、次行ってみよう。
五能線随一の難読駅がありましたな。
c0337257_09512557.jpg
ここです!(どこです?w)
無駄を一切廃した、シンプルでありながら、なんかアートを感じる佇まい
c0337257_09513575.jpg
読めますか?
鉄マニアでも読めない人居ると思います。
しかし、このアーティスティックな外観はなんでしょう?
疑問は反対側に回ったら氷解致しました。
c0337257_09515238.jpg
屋根が船!www
んで、えきめい、駅名ね、なんと読む?
普通に漢字を読めば「ともさく」「ろさく」だが、答えは・・・

c0337257_09522069.jpg
「へなし」!
一文字も被らない完璧な見当外れ読みだwww
由来は適当にWebで探してねw
c0337257_10223267.jpg
プラットフォームに立てば、近くから潮騒が聞こえるが海は見えない。
想像力を駆使することを求めてくる風景だ。

さて、時間的にもう1カ所は回れそうですね。
確か話題になった秘境駅があったはず・・・・

五能線の駅は、普通に国道を走っていたのでは、ほとんど見つけられない。
現国道を外れ、旧国道を行き、さらに枝道に入るとようやくと駅に至るが
駅への標識は廃されているか非常に目立たない。それだけ鉄道の存在が
地域の中で薄れているのであろう。

そうそう、秘境駅でした。。。
c0337257_10074877.jpg
秘境駅と同時にこれも難読・・・って答えが写っていますねw
馬3頭集まって「いななき」ではなく「とどろき」と読みますw
普通は「とどろき」=轟きですよね。不思議な当て字です。

さて、この駅・・・古くは「男はつらいよ」のロケ地となりましたし、
昨今の秘境駅ブームでメディアに登場すること数回・・・知る人ぞ知る有名駅です。

その魅力はこれです。
c0337257_10281051.jpg
プラットフォームに立てば見えるのは海だけ・・・
c0337257_10323667.jpg
c0337257_10343693.jpg
左右を見渡して、ようやく一握りの人家が見える。
これほどの海接近駅はそうそう見つからないですよ。
c0337257_10441787.jpg
夕焼け暦
夕陽と五能線のコラボもいいかもね。
チャンスはそうないけど・・・・
本数少ないし、ちょっとの災害で運休しちゃうし・・・
今朝だって大雨でベタ遅れだったし、
三脚立ててスタンバイしても「五能を待ちながら」状態になってしまう・・・

そんな不条理なローカル線・・・それが五能線だ






by Wild_Cat_Seeker | 2018-09-09 11:35 | 鉄の目 | Comments(2)