山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 08月 30日 ( 1 )


2018年 08月 30日

蔵王権現大暴れ(1日1登1湯ばかっ旅)

今回の「ばかっ旅」には、つい先日購入した5代目PC(ノート型)を随行させました。
リアルタイムに「ばかっ旅」の様子をブログアップする目論見だったのですが・・・

ん? 初日のアップしか見てないって? ええ、そうですとも
山登って、温泉入って、酒かっくらうと、写真の整理途中で「妖怪睡魔くん」に憑依されてしまい、気づいたら朝なんですよ。

んで、今朝(8/30)、悪天候のため停滞を決めたので、宿のチェックアウトまで
1時間ほど余裕ができ、遅ればせながら数日前の行状をアップしようとしているわけでして・・・・

c0337257_08440657.jpg
8月27日 視界20mほどの濃霧の中、刈田岳麓にいる我w
蔵王といってもいささか広く、比較的自然環境が整っている南蔵王のエリアと
最高峰の熊野岳をはしごする計画でした。

c0337257_08475160.jpg
天候は雨降ったりやんだり、のっけからレインウェアの出番です。

c0337257_08490145.jpg
南蔵王はすなわちリンドウの青が支配する山域です。
山道の周りにびっしり咲いている箇所がありました。
正式名称は「エゾオヤマリンドウ」らしいっす。
c0337257_08513509.jpg
判りにくいですけど、リンドウの小径と化していました。
c0337257_08524153.jpg
木道が整備されていましたが、これこのとおり
沈下橋というのは聞いたことがありますが、沈下木道っちゅーのは。。。
c0337257_08540733.jpg
時折、霧が晴れると、遠くまで見渡せる。
里は高曇りなんだろうね。
c0337257_08551528.jpg
スマホカメラも濡れてしまい、頼んでもいないのにソフトフォーカスw
花は「ウメバチソウ」です。北上山地に比べて大振りで、一瞬違う花かと思いました。
c0337257_08572620.jpg
山を二つほど乗り越した先に広がるのは高層湿原「芝草平」
ハイシーズンはさぞかし高山植物が綺麗でしょうね。
c0337257_08592794.jpg
c0337257_08593199.jpg
7月後半に再訪したいものです。

c0337257_09010313.jpg
芝草平から一登りで南蔵王エリアの最高峰「屏風岳」に到着
当然、展望ありまっせん。おまけに本気雨も降り出したので早々に撤収
c0337257_09031868.jpg
振り出しに戻るw
次は熊野岳だが、時短のために刈田岳直下の駐車場までクルマで移動しました。
直線距離500mほどで540円はどうも・・・・
c0337257_09060394.jpg
ここから熊野岳まで往復1時間半だが・・・
第一級の暴風雨であった・・・・
c0337257_09073385.jpg
観光客が果敢にもビニール傘で挑む姿が痛々しい
c0337257_09084730.jpg
やっと稜線上の避難小屋に到着
というか、熊野岳への直登コースの分岐を見逃して遠回りしていたよ。

c0337257_09102602.jpg
体持って行かれそうなの暴風の中、何とか蔵王連峰の最高峰に到着。
c0337257_09124346.jpg
ついでに刈田岳も^^

晴れていれば鼻歌交じりのハイキングコースでしたが、
悪天のため、なかなかにスリリングな山旅でございました。

おっと、宿のチェックアウト時間が迫って参りました。
続きはまた、明日にでも(だれもシンジテナイw)




by Wild_Cat_Seeker | 2018-08-30 09:19 | ばかっ旅 | Comments(2)