山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2015年 10月 13日 ( 2 )


2015年 10月 13日

残照ざんしょ?

ここからは祭りの後のおはなしです。
24地割様と八幡宮前で別れ、ワタクシは松崎の夕暮れ風景を狙いに歩きました。
c0337257_23585797.jpg
牛も残照にリムを光らせ
c0337257_23591059.jpg
ししも・・・・と此方は日陰_| ̄|○
カンナガラの逆光はタイヘン美しいのですが・・・・

と、ここで某女史から「至急、八幡様へ戻れ」指令が!
c0337257_23594294.jpg
八幡様前でなんともケッタイな絵を撮っているうちに
マジカル・カミゴー・ツアーのリムジンがワタクシをさらっていきました。
c0337257_00003848.jpg
目をつぶったらオチてしまいそうでしたが、まわりの風景がそれを許しません。
カミゴーでどんな光景が待っているのか、よく把握していませんでしたが、
いぜれにせよ、時間との闘いなのは間違いないところでした。


by Wild_Cat_Seeker | 2015-10-13 23:58 | 遠野の里 | Comments(0)
2015年 10月 13日

穴八幡例大祭

のっけから某F氏の郷土芸能ブログっぽいタイトルですが、ワタクシのは単に野次馬ブログで、そんなに内容深く掘り下げませんので、ご了承くださいませ。

てなわけで、3連休最終日、東京ちょい散歩を企てました。
当初は大久保-戸山公園-穴八幡-水稲荷-新江戸川公園-永青文庫-面影橋と繋ぐ予定でしたが
目玉の永青文庫の展示会が殊の外混雑し、かつ同行したいという知人がいることから、今日は断念し、そのまま帰ろうか・・・
c0337257_05520889.jpg
と思っていたところ・・・・
c0337257_05515311.jpg
戸山公園の一画に急ごしらえの馬場が・・・・
穴八幡の例大祭で流鏑馬奉納があるというので、急遽腰を据えることにしました。
c0337257_05530389.jpg
神事としての流鏑馬は5人の射手奉行が1回だけ3つの的を射っていきます。
そのあとは18人の射手が流鏑馬を行う「行事」となります。
c0337257_05541483.jpg
c0337257_05543976.jpg
c0337257_05545282.jpg
命中率の高い「一の的」に陣取りましたが、ひどい混雑ぶりで、悪評高い自撮棒が頭上を徘徊したりで、神事が終わったことろで退散。
比較的空いている馬場元で流し撮りに挑戦しました。
c0337257_05551005.jpg
・・・・・流す対象が違わないか?w
c0337257_05552365.jpg
c0337257_05553772.jpg
気付けば13:00から16:00まで立ち通しでした。
c0337257_05560889.jpg
足が棒になり、愛機の7Dは何やら動作不良に陥り、撤収と相成りました。


by Wild_Cat_Seeker | 2015-10-13 06:25 | 東京ちょい散歩 | Comments(0)