山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2015年 10月 06日 ( 1 )


2015年 10月 06日

八幡山中、徘徊の記

いつのことだか、忘れましたが、
八幡山に登る、登らないの話題から、とあ~る方から貴重な情報を戴きました。

「五日市、似田貝からは国道を通らず、八幡山を越えて、八幡宮の例祭に参加していた。

な、なんですと?

「今でも、その道を通って来る方、ひと~りふた~り。」

な、なななななんですとぉ~?

これは探らなければなりません!

久々に古道ハンターの血が騒ぐですよ!
c0337257_17123246.jpg
んなわけで、馬場巡り神事開始3時間前に八幡宮側のアプローチ、顕功神社横にスタンバった訳です。
「立入禁止」と書かれていたら撤収でしたが、「火の元注意」でしたので
ワタクシ、煙草も止めましたし、キャンプ用コンロも持っていません。
あ、心に火のような情熱を持って←<とっす!

ともかくも、通過資格を持っていましたので先に進みました。
c0337257_17124801.jpg
おっと、いきなり目につく紫の実
これは見覚えありますよ。め○らぶどう ですよね。
もっと寄ろうと静止したら、耳元に「ぷ~~~ん」とモスキート音!

被弾1 撃墜0 で撤退しました_| ̄|○
c0337257_17130559.jpg
道は北東に真っ直ぐ伸びていますが、幅は軽トラなら通れるほどです。
この時、足元は街猫仕様だったので、悪路ぬかるみになった時点で撤収がルールです。
c0337257_17131964.jpg
前々日、かなりの雨が降った遠野地方
きのこたちのオガリスイッチがONになったようで、あっちこっちにきのこきのこ!
c0337257_17142221.jpg
これは食えるかな? とアップで撮ろうと屈むと耳元で
「ぷ~~~~~ん」とモスキート音が3和音で聞こえるw

アップを諦めて、先を急ぐ。
急ごうとすると、足元にキラキラ光る山栗の実が・・・・
5個ほど拾ったところで、
「ぷ~~~~~~~ん」 

ええい! 八幡山のモスキートはキセツ感を大切にしないのか!?
今は秋だぞ!
c0337257_17135217.jpg
珍しい模様の木だな~と思ったら、これはシカの食害だ。
冬の間、表皮と幹の間の僅かな甘皮を食べる。これをやられると木はたちまち弱ってしまい最終的に枯れてしまう・
c0337257_17144485.jpg
道はいつしか、人一人分の一条幅だ。
周囲は気持ちの良い雑木林で、日差しが入ると、なんとも色彩豊かな風景になる。
c0337257_17150271.jpg
そうこうしているうちにサミットに到着です。
謎のプレートがありました。

長くなりましたので、続きはまた後日!

ここまでの行程です。
c0337257_19543897.jpg
おいおい、顕巧神社までの前段階でえらい距離歩いてないか?w


by Wild_Cat_Seeker | 2015-10-06 06:00 | 古道を往く | Comments(0)