山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 06月 02日

きりきりまい 再び

浪板海岸の次、吉里吉里(きりきり)は過去に何度か立寄っています。
特に初回の訪問はなかなかに衝撃的(笑劇的)だったので、のちに続く不条理ネタ
「潜入捜査官」シリーズを生み出しましたw
c0337257_13251576.jpg
45号線を標識に従い右折すると出迎えてくれるのは
吉里吉里の鎮守様
c0337257_13251998.jpg
そこから続く、メインストリート
やぁ、歯抜け状態からかなり復旧してきましたね。
そして、やはり日の丸掲げて歓迎ムードw
c0337257_13252379.jpg
駅の入り口は意外と判りにくい
土地勘がないと曲がり口が判らない
昔あった駅舎が無くなってからさらに駅の所在が判りにくい。
駅はなんと、この木立の向う側に隠れています。
c0337257_13253823.jpg
きりきり舞いののち到着w
と、遠くで踏切の音が・・・・・
c0337257_13271944.jpg
なんと、この旅3回目の三鉄ランデブー!
c0337257_13272487.jpg
結構、降りる方がいらっしゃってびっくりしました。
c0337257_13272831.jpg
エンジン音と甘い排気を残して北を目指す

さて、なぜ吉里吉里は吉里吉里なのか・・・・
地名なら吉里でいいじゃないか・・・・

なんでも、近くの浜は鳴き砂で、歩くときりっきりっと音がするから
きりきりになったんだとか!
オノマトペ的な地名だったのすね^^

きりきりと鳴き砂潮騒遠ざかり
(きりきりと なきすなしおさい とおざかり)
                              山猫拝



by Wild_Cat_Seeker | 2019-06-02 05:21 | 鉄の目 | Comments(2)
Commented by toraneko at 2019-06-02 19:05 x
きりきり舞いよ・・・と70年代後半流行った歌もありましたし、その後、吉里吉里人というのもありました。個人的にも海水浴や堤防釣りに勤しんところでもあり、気になる地域でもあります。
Commented by Wild_Cat_Seeker at 2019-06-02 21:25
toranekom様

こんばんは!
魔宮は魔宮は針剣~! ですねw

吉里吉里はいろいろな歴史を育んできた土地のようですね。

総入れ歯(そういえばw)、〇洞の松なんていうルーツな木があるんでしたっけ?


<< ひょっこり大槌      迷走迷走また迷走の浪板海岸 >>