山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 04月 08日

3月3日は宵痴れて

c0337257_09565487.jpg
黒森神楽を堪能し、遠野郷八幡宮を後にする。
宮司様からは「直会」まで居て良いとありがたいお誘いがあったのですが、
前回、お言葉に甘えて、郷土芸能大好き人の楽しみを奪う結果になってしまったので
今回は不義理を致した次第・・・

あと、もうひとつの理由
3月の宵遠野って意外や意外、写真は皆無なんですよ。
んで、つらつらとネタ探しながら歩いて駅まで行き・・・行き・・・
と思って10歩ほど歩いたところで宝飯爺様に捕獲されましたw
「駅まで乗っていく?」「あ、いやネタ探しで、んでは野田稲荷まで乗せていただけますか?」
と人生の先輩をタクシー代わりに使う不埒なワタクシ・・・
んでも気のせいですか? クルマが一回り縮んでしまったような・・・w
c0337257_12005303.jpg
そしてワタクシは午後5時の松崎トワイライトゾーンに一人佇んだわけです。
c0337257_12021775.jpg
野田稲荷の暮れなずむを見る。撮る。手かじかむ・・・
c0337257_12040386.jpg
高校生らしき若人のハイペースランニングするを見る。撮る。手かじかむ。
c0337257_12053355.jpg
上空を行くは鷺なるらん。山の端に日輪隠れて、その色判別できず・・・・
c0337257_12074683.jpg
高度1万米には光あり
この光景を写真に残さずにいつまで覚えておけるだろう?
ファインダーから目を離し、肉眼に焼き付ける。
成果が期待できない行為をする我に肩を竦めた3月3日の宵遠野





by Wild_Cat_Seeker | 2019-04-08 05:46 | 遠野の水辺 | Comments(0)


<< 3月3日余話      回想の松崎ひなまつり >>