山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 15日

遙かなる八幡山

遠野郷八幡宮の例祭を楽しむ前にちょっと裏山を散策しようか・・・
そう思いだして、何年経ちましたかのう・・・・

あるときは尾根を北に乗り越して五日市の倭文神社に抜けたり
あるときは西側の愛宕山から分け入り、見事に道に迷って、這々の体で
八幡宮に降りたり・・・・
ある意味、2度の偵察を行ったわけで、今回満を持して八幡山を目指したわけです。

c0337257_21240619.jpg
登山口は顕功神社の脇、これは五日市に抜ける古道です。
c0337257_21241699.jpg
道は途中まで軽トラなら走れるくらいの幅です。
山栗がきらりきらりと草間に光っていました。
拾おうと思って立ち止まると、たちまちモスキート軍団の猛襲を受けますw
そういえば、今年は、まだエゾゼミが鳴いていました(9/16のこと)
c0337257_21242522.jpg
ここが尾根の乗り越しです。
真っ直ぐ進めば五日市の倭文神社です。左手に尾根沿いに歩けば谷地の愛宕神社に至りますが道はありません。右手が八幡山方面です。
c0337257_21243634.jpg
なんとなく踏み跡があるので、それを辿り、尾根から外れないようにします。
c0337257_21244355.jpg
しかし、だんだんアヤシイ状態に・・・・
c0337257_21245164.jpg
倒木にカワイイキノコが・・・・
c0337257_21250129.jpg
窓から顔出す。。みたいな・・・
c0337257_21251009.jpg
道は消えたり、現れたり・・・・閉口したのが蜘蛛の巣
このような開けた空間は罠を仕掛けるのはもってこいの場所。
枯れ枝を振り回して進むが・・・
c0337257_21251901.jpg
あ、境界標だ・・・これに沿っていけば山頂かな?
c0337257_21252785.jpg
不思議なきのこ・・・
c0337257_21253546.jpg
この辺りから、方向感覚がおかしくなってきました。
しっかりした道なので、そのまま辿ったら支尾根に入り込み
眼下に工事車両の駐車場が見えてきました。
やれやれ、元来た道を戻り、別の尾根を逝くが。。。
c0337257_21254232.jpg
行く手を阻む笹藪・・・・やむなく撤収
しかし、元来た道を戻っているはずなのにイマイチ記憶にない・・・
こりゃ迷ったか。。。と思ったそのとき・・・・
c0337257_21245164.jpg
あ、行きに見たきのこに再会、ルート通りに来ていたんだ!
c0337257_21255019.jpg
まもなく乗り越しに戻ってきました。

残念ながら・・・・・
八幡山登れなかったどーw


by Wild_Cat_Seeker | 2018-10-15 05:54 | トザンシャの者 | Comments(7)
Commented by jengotare10 at 2018-10-15 19:07
10年以上前に五日市舘跡から八幡山方向に延びる小道というか林道崩れというか、確認しており、そのまま進むと八幡様なはずと思ってましたが、そうは簡単に行かないようですね。
まっ10年以上も前の話なのでルートはさらに酷になっていると思いますし、今回のレポート通りかと思いました。
Commented by jengotare10 at 2018-10-15 19:08
上の書き込みは、とらねこオヤジです・・・謝
Commented by Wild_Cat_Seeker at 2018-10-16 00:15
jengotare10様

あ、裏赤ですかw

八幡山脈はナメてかかると痛い目に遭うと認識しました。
しっかり読図しないと容易に迷いますね
樹相的には若い森が多いですけど、視界を奪うには十分に育っていますから、とらねこさんが辿った林道も自然に還っている可能性大ですね。
Commented by tono8man at 2018-10-19 19:59
そんなになっているとは思いませんでした 近くに毎年此の道を通って倭文神社に参拝する方が居りますが、何とも言ってなかったので 次回案内しますよ
Commented by Wild_Cat_Seeker at 2018-10-20 01:23
tono8man様

倭文神社までは、ちょっとワイルドですが、山猫的には山道です。東西につながる尾根は頼りない踏み跡で
しかも支尾根がいぱ~いあって難易度高かったです。

Commented by tono8man at 2018-10-20 13:04
あ~東西は歩いたこと無い キノコ採りに出かけても尾根を歩くことは先ず無いですからね
Commented by yamaneko at 2018-10-23 00:37 x
東西の尾根を一番歩いているのは、境内に姿見せるアオなのでは?と思いました。
獣道もまた多く、二度三度と迷い込みましたった>_<


<< 死んでないよと、ぺっこばり      まつりの前の静けさや >>