山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 07月 21日

お岩木さん いらっしゃぁい!

さてさて、このばかっ旅のメインイベントが青森県の名峰「岩木山」
去年、日程が合わずスルーした本州最北の百名山です。

標高差1300mの一途な登り・・・正直、苦手です。

これは、その昔、わげー頃のアルプス登山の初日や、10数年前の富士登山以来の
苦行です。
c0337257_17251108.jpg
パワースポット、岩木山神社が登山口です。
c0337257_18080955.jpg
朝からたいへんお暑うございました。
救いと言えば、風があったこと・・・・空冷式エンジン搭載の山猫にとって、これは救いの神でした。
c0337257_18104072.jpg
c0337257_18104590.jpg
「あ”~~~、めっかった!」
あまりの暑さに狛犬も職場放棄して、かき氷でも食べにいくのか?www
c0337257_18195964.jpg
朝早過ぎて、門は閉ざされ、登山成功祈願を出来ないまま、行動開始!
c0337257_18214322.jpg
さすが、信仰の山、これ山頂まですべて参道なり。
c0337257_18242700.jpg
神域の奥で、某自動車メーカーのイベント開催中・・・・
このちぐはぐ感は、いろいろ考えさせられました。
c0337257_18280762.jpg
遠野三猫の一角の方www
今回の登山はこの方の企画でした。

去年逃した「岩木山」 
もう、一も二もなく飛び付きましたw
c0337257_18314776.jpg
スキー場を過ぎて、いよいよ本格的登山道の始まりです。
c0337257_18323513.jpg
途中のヒュッテまで2.5時間ね。
これは手強い行程だわい!
c0337257_18335526.jpg
「ゴリさん」「ボス!」「デンカ」「ボス!」「ヤマさん」「ボス!」「マカロニ!」「ボス!」
・・・・・・「チョウさん・・」

いいんですよボス。。。忘れていたんでしょ・・・とスネるチョウさんwww

このネタに反応した方は1970年代の刑事ドラマファンですねw
c0337257_18401765.jpg
カラスの休み場
なぜか、どんどん後続の方々に抜かれて行く展開・・・・・
特にカラス天狗みたいなわらす2人にはびっくらこきました!
ささ、さ~~っと走るように追いぬいていきましたった!
c0337257_20040484.jpg
今回のツアーの主催者にして、コースリーダなこの方・・・
昨日の「ゆっこ」か「吉田類との飲酒」が原因か・・・・エンジンのフケが悪いようで・・・
早々と脱水症状の兆候が・・・・・
c0337257_18492464.jpg
姥石で、シンキングタイム!
半分引き返すつもりでいましたが・・・ファイティングポーズ取るもんですから・・・・
c0337257_18514550.jpg
ここは焼止まりヒュッテの手前の笹原
麓から見た雲の層の中に入りつつありました。
風も強く・・・・
でも山頂までは・・・・
c0337257_18580597.jpg
まだ2時間半か・・・・・
c0337257_18581720.jpg
ヒュッテとは名ばかりのジメジメ系避難所
c0337257_18582260.jpg
ここには頼まれても泊りません・・・・
あの手前の笹原にテント張りますw

ここで少し休んだら、相棒の方も少し元気になったようですが、
c0337257_19023389.jpg
いやはや、ここから沢筋の悪路です。
この高度で沢とは・・・・水源は雪渓だとか・・・・・

此の頃から先行者がどんどんと引き返してくるように・・・
かなりイヤ~な予感がしました。
c0337257_19045884.jpg
目の前を先行していたベテラン女子w二人が、「水量が多すぎ! 引き返します!」と宣言!
この状態は異常事態なのか?
c0337257_19085631.jpg
残雪が視界に入ってきました!
c0337257_19085649.jpg
沢沿いの道は、夏道と冬道の転換時期・・・・
あ~~、ちょっとフラッシュバック! ではなくw
焼止まりヒュッテの看板になんて書いてあった??
c0337257_19452183.jpg
タイヘンキケンナジキ・・・・・・
c0337257_19090355.jpg
まさにその時! もう戻~れない~~!
な事態が頭をよぎる。
融け崩れかかったスノーブリッジの通過・・・・
さらに相方の体調を考えたら・・・・・

沢筋のルートを辿る手もあったのですが・・・・
口の中が乾く乾く・・・・・

これはまさに自分の命をBETしている状況!
過去に何回か経験しましたので、もう迷いませんでした。
c0337257_19534634.jpg
悔しいけれど、それがベストチョイスでした。
山は夜逃げしませんので、またおいで、との声も聞こえ・・・・

標高1200mくらい、山頂まで1時間半の地点で回れ右しました。

しかし、まぁ、7月中旬で雪のために登山断念とは・・・恐るべし!






by Wild_Cat_Seeker | 2018-07-21 06:21 | トザンシャの者 | Comments(5)
Commented by 笛吹 at 2018-07-21 20:00 x
そうか、そうか、うん、うん・・・状況が良くわかりました。
わげしたずのようには、いかなくなってきたお年頃、故に、撤収は良き判断かと。

シンキングタイム・・・どうしてそこのでジンギスカンタイムなんだと本気で思った笛吹です。笑
Commented by 姫猫 at 2018-07-22 06:24 x
前回このコースを登ったのは6年前の7月28日でしたが、
この時は雪渓はあったけど沢には雪は無かったので、同時期で3連休なので今回誘ったのですが…今年は雪多過ぎでした。
事前に確認し、嶽温泉口から登っても良かったですね。
それと6年前と同じ症状ななり御迷惑をおかけしました。何かトラウマになりそうです。
リベンジ予定の8月下旬だったら雪は大丈夫でしょうから、あとは天気に恵まれればいいですね。

Commented by Wild_Cat_Seeker at 2018-07-24 00:54
笛吹様

ちょいと体調崩していてコメ放置ご容赦です。。
はい、はい、こんな状況でした。
もう若くないさと~、言い訳したくないですけれど
過信はキンモツです。

というのも、炎天下で飲酒をして熱中症でブラックアウトしましたので。。。_| ̄|○
Commented by Wild_Cat_Seeker at 2018-07-24 01:02
姫猫様

あの時の貴兄以上に熱中時代やっちゃいましたよ。。。
今年の激暑は半端ないです。。。
人生2度目の熱中症ブラックアウトでした。。。

あの時、姫猫さんの体調が万全だったら、あの危険な谷筋を進んで、にっちもさっちも遭難騒ぎになったかもしれないですからネ

お互いリベンジ頑張りましょう!
Commented by Wild_Cat_Seeker at 2018-07-24 01:04
笛吹様 拾遺

ジンギスカンタイム!

やって出来ないことないですねぇ
今度、どこかの山でジンギスカンバケツを披露して
カントー人を戦慄させようかしらんwww


<< 岩木山余話      文月ばかっ旅 >>