山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 07月 13日

太陽祭2018 その1

毎度毎度、ばかばかしい旅ネタにお付き合い頂きまして
感謝の100乗をお贈りいたします。

この季節の旅ネタといえば、そう・・あれですよ、あれ!
山猫っちうヘンタイブロガァが数年前に勝手に始めた私的祭事

一年で一番昼間が長い時期に日の出から日の入りまで歩き通す・・・
それが「太陽祭」

本来、夏至あたりで行う愚行んなのですが、いろいろとジャマが入り
七夕の翌日に漸くと実行されたのでした。
c0337257_23151252.jpg
日の出は4:31だったのでしたが、今回は早朝サービス残業w
3:59から歩きだしました。
なぜなら、今回の目的地は遥かに遠い! そのための早出特打ちw
c0337257_23151822.jpg
市川の関所跡で日の出タイムを迎える。
c0337257_23152367.jpg
さっさと江戸川を渡りましょう!
今夏の旅で、下町地帯では4本の川を渡りますが、渡れる橋は限られますから
目に付いた橋を渡るのが原則です。

その後、江戸川区を縦断!
c0337257_23155964.jpg
ワタクシがガキの頃はなかった「都営新宿線」の船堀駅

その後の絵がないのは、単調な低地帯をうんざりしながら歩いていたから
日の出後は、気温が急上昇して、若干の眩暈との闘いだったからw
c0337257_23160406.jpg
午前6:51
普段なら通勤のために家を出る時間
この日は3時間弱の激歩きを経て迎える(南砂町駅手前)
c0337257_23161152.jpg
今居るのは、昔海辺、50年前、埋立地 な地!
この橋の下には運河があったのですが、今や埋め立てられて
「なんで、橋なん?」なトマソン的存在になっていました。
c0337257_23161624.jpg
写真では、曇り空に見えますが・・・・・
c0337257_23161983.jpg
なぜか太陽の周りだけはく雲が無く・・・・・小籠包と化す我w
場所は辰巳
c0337257_23162454.jpg
湾岸地域を歩く・・・本当は歩きたくないエリアだったが、目的のため、ここを歩くことが
必須条件だったのす。
暑さと排気ガスで、ワタクシの表情は午前中にして凶悪化していました。。。
c0337257_23163076.jpg
ここは有明
タワマンが林立していますが、こんな騒々しいところには頼まれたって住めません。
(窓を閉めれば完ぺきな防音らしいが、そんな閉鎖空間では生きていけないw)

そんな閉鎖空間を抜けて開放空間へ
c0337257_23165244.jpg
ナウでトレンディなスポットwww
c0337257_23165835.jpg
人工的海浜で、朝9:00前で気温はすでに30℃になんなんとしているが
海に飛び込むのは無邪気なカンコーキャクだけ(飛びこんでいるねw)
この海は海水浴をするには、ちと水の組成が・・・w
隅田川の河口に当たるのでねぇ・・・いろいろなものが流れていくので・・・w
しかし、この先、対岸へ渡らなければならない。
あのレインボーブリッジを利用したいが・・・・
c0337257_23170379.jpg
レインボーブリッジ閉鎖しています!

さぁ、どうする!?
太陽祭2018はここで終了か??

ここまでの行程です。
c0337257_00194946.jpg
やっほうの計測では徒歩時間5時間59分ですが、実測では4時間41分でした。
んで、いつかに続くw



by Wild_Cat_Seeker | 2018-07-13 00:26 | ばかっ旅 | Comments(0)


<< 太陽祭2018 その2      ネタ切れ 夏眠 >>