山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 14日

立丸峠なう

ちょっと日が空いてしまいましたが、立丸峠のトンネル工事はどこまで進んだのか
野次馬してきましたw
c0337257_11420704.jpg
恩徳(おんどく)のうんと奥w 金堀沢の手前に、その最前線はありました。
c0337257_11421750.jpg
バリケードはありますが、もう完成といってもいいような佇まいの新道。
奥に見える法面のかつての様子はコチラ
旧道を少し走ると、クルマをデポ出来る場所があったので、さらに突っ込んだ取材を・・・
c0337257_11555786.jpg
旧道から工事中の新道を見る。ここは谷筋だったはずなのに、流れは完全に変えられています。
c0337257_11553404.jpg
その先に、見えて参りましたのが、立丸峠トンネルの遠野側入口です。
c0337257_11562619.jpg
もう貫通しているので、私的に祝開通走り初めも可能ですが、
そこはそれ良識あるオトナなので、うずうずしながらも踏みとどまったのでしたw
c0337257_12013245.jpg
素直に隘路を昇って、立丸峠へ
しかし寒い!
c0337257_12030263.jpg
5月4日 午前11:09 気温3.5℃
寒い訳だよ・・・
c0337257_12034859.jpg
ついでに峠を下って小国側のトンネルポータルも拝見

いよいよ、立丸峠トンネルも今年度(平成30年度)に開通します。
北三陸から首都圏方面への主要道路になることは決定事項となりますが
次にネックになるのは土淵バイパス(かっぱロード)の終点から遠野バイパス、遠野I.Cまでの隘路ですが、多分、松崎の田圃を突っ切って新しい道路を作っちまうのだろうね。




by Wild_Cat_Seeker | 2018-05-14 05:35 | 新しきモノ | Comments(0)


<< マボロシの石碑群      釜石道最前線 2018春 >>