山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 13日

釜石道最前線 2018春

五百羅漢前の釜石道の様子を見たら、その先の釜石道工事の進捗具合をチェックしにいきましょうかね。
c0337257_11025622.jpg
五百羅漢前から鍋倉山方面に延びる工事現場
c0337257_11041206.jpg
振り返ると五百羅漢前の駐車場
タクシーが止まっていますが、どうやら観光客の貸切ツアーのようです。
ワタクシが愛宕神社を彷徨っている時に盛んにクラクションを鳴らしていましたが
あれはお客さんのため「熊避けの儀」を行ったのでしょうね。
c0337257_11114345.jpg
釜石道はその後、来内川の谷へと入っていきます。
この辺りの現場は山腹にあり、県道から垣間見るのは難しく、遠野ダムから俯瞰しました。大規模な法面工事が続いています。
c0337257_11142097.jpg
林の合間に工事現場
c0337257_11150818.jpg
〆田の先で来内川左岸から右岸へオーバークロス
c0337257_11171795.jpg
さらに、来内の中心地を前にして、来内川流域に別れをつげます。
c0337257_11195088.jpg
小さな峠を越えます。
お見苦しい画像ですみません。
なにせ結構な氷雨が降っていたものでw
c0337257_11212306.jpg
峠を越えれば、平倉の廻立(まったち)

c0337257_11223889.jpg
かなり高速道路っぽくなってきましたね。
c0337257_11240644.jpg
拝啓、カルパートの中よりw
c0337257_11250275.jpg
同じく定点観測している、おっけそうな家
今年も健気におっけそうな原型を留めています。

いよいよ今年度(平成30年度)遠野I.C - 遠野住田I.C間が開通します。
その時、遠野バイパス、上郷道路、ひいては遠野市街がどのような変化をみせるか
また新たな定点観測が始まります。



by Wild_Cat_Seeker | 2018-05-13 11:35 | 新しきモノ | Comments(0)


<< 立丸峠なう      参拝 2018年春 >>