山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 04日

雪山逍遥

冬遠野・・・・1泊軽装の旅では本格的な雪山逍遥は出来ません。
特に足元が街歩きのブーツじゃねぇ・・・・
c0337257_10225067.jpg
でも、遠野の街中にある鍋倉山なら・・・・と歩きだす愚か者がひとりw
確かに除雪されているし、楽勝じゃね?
c0337257_10230824.jpg
中腹の南部神社までは元日詣のため、しっかり除雪されて、スニーカーでも歩ける程でした。
c0337257_10231792.jpg
しかし・・・その先はねぇ・・・・トレースはありますが、スニーカーでは無理
街歩き用ブーツで一応防水加工あり、なので、いけるかな?
c0337257_10233704.jpg
確かに靴の中に雪は入りませんでしたが、ウール混のパンツは膝下が雪だらけにw
でも、そんなことは些細なことです。
c0337257_10235733.jpg
10分足らずで、このご褒美
c0337257_10241781.jpg
近年ではもっとも冬らしい年末でしたなぁ。
c0337257_10242313.jpg
こうして見ると遠野駅舎は目立ちます。
壊す、残すの議論はどうなったのでしょう?
一日平均の乗降客が500人いるかいないかの駅に相応しくプレハブまがいの駅舎でいいだろうと考えている方々、それは大きな間違いですよ。

雪景色の遠野市街を眺めて、そんなことを考えていました。



by Wild_Cat_Seeker | 2018-02-04 10:42 | 遠野の里山 | Comments(0)


<< 鍋倉山彷徨の記      氷点下の夜 >>