山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 11月 29日

返す刀の乗り鉄

帰りの電車まで、まだ2時間近く余裕がある。
そうだ・・・アレにも乗っておこう。
c0337257_15195026.jpg
緑の絨毯敷き詰めたオシャレな停車場は
富山ライトレールの「富山駅北」駅
もともとはJR富山港線として運用していたが、2006年2月より富山ライトレール株式会社に移管され
一部が路面電車化されたという変わり種の鉄道であります。
c0337257_15195061.jpg
元JR線だけあって、線形は路面電車のものではございません。
また、貨物輸送が盛んな線区であったため、引き込み線の跡地が多く見られます。
c0337257_15195143.jpg
終点 岩瀬浜に到着しました。
ここまで来たら、日本海をひと目でも見ておこうかと思いましたが、
c0337257_15195155.jpg
生憎の土砂降り・・・・・
c0337257_15195139.jpg
これも普段の行いの悪さのせいだと自虐的あきらめムードに包まれる。
c0337257_15195110.jpg
仕方なく、岩瀬浜の「い」の字も知らぬまま折り返します。

まぁ、そんな失意のワタクシを天におわす八百万の神サマが哀れに思われたのでしょうか。。。
ふてくされているワタクシの耳に、他の乗客の声が届きました。

「あ、虹だ!」
c0337257_15264886.jpg
あ、ホントだ! 虹だ!
c0337257_15264887.jpg
しかも、はっきりくっきりで
c0337257_15264778.jpg
その上、大きい!
c0337257_15264745.jpg
長野-富山 乗り鉄の旅のフィナーレに相応しいゴージャスな光景です。
本当に虹ツイているなぁ・・・・^^

あとは鱒の寿司を買って帰るだけだ。






帰りは富山から特急「はくたか」で越後湯沢へ出て上越新幹線で帰京したが、
「はくたか」の指定が取れず、自由席は乗車率180%の阿鼻叫喚状態!
仕方なく指定席車両のデッキで2時間立ちっ放しでした。
これが寒いし、デッキも人でごった返しているし、トイレの「にほひ」が鼻を突くし
全車禁煙にも係わらず、トイレで煙草を吸う下司野郎は居るし、で
最悪の鉄旅でした。

新幹線でようやくと「鱒の寿司」にありついたのですが
車内販売でビールを買おうとしたとろこに車掌から無情のアナウンス
「当列車には自動販売機はございません、車内ワゴン販売のサービスもございません。」

ふて寝。。。。


by Wild_Cat_Seeker | 2014-11-29 23:58 | 鉄の目 | Comments(0)


<< 東京ちょい散歩(2014Aut...      地鉄旅 富山市内電車 >>