山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 10月 24日

青空豊穣

c0337257_12331992.jpg
さらさらと 稲穂を揺らす 風の音


c0337257_12332091.jpg
千切れ雲 隊列乱す 稲穂かな

c0337257_12332071.jpg
はやちねの 母なる大地は 熟し風 はせ掛けるや 香るロースト






え? 来年の里コンに取っておけ?



こんなシャシンなら100人が100人撮れますから
出すだけ野暮ってやつですよう・・・・^^



by Wild_Cat_Seeker | 2014-10-24 23:37 | 遠野の里 | Comments(4)
Commented by たみゃちょ at 2014-10-25 10:18 x
おはやうございます。連日※で失礼いたちごっこ(いみふめー)

見ていて、撮っていて気もちいい風景ですね~
「アア、遠野ダナー」が伝わります。

聡子ン(≧∇≦)、何人かの目標なんですね。
ちょっとしたタイミングと僅かな時間の違いで素敵な
光景に出会えるのが遠野だと思います。
それが、意外と馴染みの場所だったりするんですね。
今年の私的ナイスな出会いは、春先の火渡石碑のとこで
例の花壇を手入れする人を見かけた時でした。
いい光景に、暫しみとれてましたっけ。
きっと、yamanekoどんにもそんな出会いがあると
思います。Good-Luckです。


Commented by ふじのこ at 2014-10-25 21:14 x
このようなポコポコとした雲が東北、そして遠野に入った時に
なんだかいいなぁといつも思います。
こちらではあまりそのような雲にはならないような気がします。
そして空が広いんですよね~。

次の記事の倭分神社…ひどりと読むんですね。わ…だと見たときに思いました^^;
魏志倭人伝の わ って他に読み方があるんだね~と私より漢字や歴史の好きな娘に聞いたら、「歴史の嫌いなお母さんから魏志倭人伝なんて言葉が出てくるとは思わなかったよ」と言われました^^;

Commented by yamaneko at 2014-10-25 22:58 x
たみゃちょ様

こんばんは、、、、と遅コメごめんなさい
秋晴れ遠野を歩き倒す!
7月 8月と雨男だったワタクシの願いが叶いました。
傘差さなくていい、カッパ着なくてイイ ああ快適快適!

という気分がデジリモノにも滲みだすんですね~

あわよくば里コン写真を、と思いましたが、
まだまだ修行が足りません。。。

Commented by yamaneko at 2014-10-25 23:07 x
ふじのこ様

ぽこぽこ雲は良い表現ですね~
ふじのこ様のところは大きな山が気流を支配していますから
もしかしたら雲の自由は束縛されているのかも知れませんね。

倭文神社・・・
はい、ワタクシも気がゆるむと、わ・・・と読んでしまいます。

今日、上野で国宝展を見てきました。
有名な金印も展示されるということでしたが、残念、こちらの展示は11月中旬からでした。
あ、金印は後漢の王から倭の奴国王に贈られたモノです。
倭つながりなハナシでした^^




<< 五日市逍遥      祈るか撮るか >>