山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 09月 01日

ダーティファイト 2014夏

総入れ歯(そう言えば)、久しくダーティファイトをしていないのう・・・・・



ほれ、読者の皆様も、「ダーティファイト? なんじゃそりゃ?」と
頭を傾げておるぞなもし。



説明しよう!
ダーティファイトとは街しか走ってはいけないようなクルマで果敢に未舗装路(ダート)を攻める命知らずな運転のことを云う。また、その運転手(馬鹿)をダーティーファイターと呼ぶ。



ここは、ワタクシのダーティファイトの原点、白見山周遊コースを攻めてみましょうかね。



貞任高原の三緑道(スリーグリーンライン)の終点、新山高原(大槌町)が起点となります。



c0337257_12325234.jpg



夏草は若干鬱陶しいですが、路面は申し分ない(拍子抜けするほどの)状態です。



c0337257_12325203.jpg



遠野物語では怪異現象の宝庫として語られた白見山が大きく迫ります。





c0337257_12325251.jpg



何回かの九十九折れを経て樹間に没すれば



c0337257_12325260.jpg



かつての浜街道が通った樺坂峠でございます。



右に行けばカナホッパ(金糞平)を経て大槌に至ります。
ちょいと白見山に寄り道してのち、左の路を琴畑に向って下りました。



c0337257_12325296.jpg



途中、激しい夕立に見舞われ、路面を雨水が走るが、
なんとか罠(ギャップ)にも嵌らず、琴畑川二股に至る。



c0337257_12325217.jpg



此処は山落場沢と広股沢の合流地点で、昔の野たたら製鉄場跡、長者屋敷も近いです。
数年前は広股沢上流で大規模な伐採が行われて、ここにもプレハブの飯場があったのですが今は旧に復しています。



c0337257_12325263.jpg



しかし、まっこと激しい夕立だこと!



c0337257_12325223.jpg



でも、竹を割ったような性格らしく、あっと言う間に日差しが戻りました。



c0337257_12325225.jpg



白滝不動を通過すると、琴畑の集落までは1キロちょっとです。



夕立は余計でしたが、楽勝のダーティファイトでした。



by Wild_Cat_Seeker | 2014-09-01 05:47 | ダーティファイト | Comments(6)
Commented by とらねこ at 2014-09-01 21:34 x
悪路走破、復活ですね。
なんか車がもったいない気がしますが、往年の山猫魂をみた思いです・・・笑
でもほどほどに・・・笑

Commented by はやちょ at 2014-09-02 00:31 x
コアだなー
とてもレンタカーでは真似できませぬ
いや、真似せんでよろしいと どこからか聞こえたような

いやあ、遠野は奥が深いなあ

Commented by at 2014-09-02 14:03 x
宝飯爺、6月に琴畑に下りし時はりゃう側より木々の枝伸びたりて車のりゃうサイドを擦りながら
下りたる記憶ありたれば、独逸製高級乗用車ともなれば何ともいだみてぐおもひ候なりたり

Commented by yamaneko at 2014-09-02 22:26 x
とらねこ様

先代に比べて、箱入り娘化していた2代目に揚豚(カツ^^)を入れました。
とは言っても、二代目も荒川駒形神社から駒木までのトンデモ林道や
崩壊気味の七折の滝登山口林道とか、クリチカルなキロクは残しているのす。
んでも、今回は楽すぎて、エクササイズにはなりませんでしたーー

最近、守りに入っている、すぐなす山猫です。。

Commented by yamaneko at 2014-09-02 22:30 x
はやちょ様

あ、ついにはやと様も、ちょしてしまいましたか^^
コアですけんど、ダーティファイト初心者コースでおじゃりますことよ~^^

レンタカーで?
はい、言います!
「やめとけ・・・」

遠野は奥深いですが、
奥深い地は浜から見ると意外と近いという事実\_

Commented by yamaneko at 2014-09-02 22:38 x
爺様

6月以降、刈り払いがあったようですね。
サイドの被害はございませんでした。

見事なまでに整備されたダートでした。
ワタクシにとっては舗装路かと・・・(笑)



<< 白見山麓どーぶつ3連発      回想の夏遠野  大入道湧く >>