山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 08月 03日

じたばた

夏本番の朝、遠野の街を逍遥してごらんなさい。
かなりの確率で、ジタバタしているヤツに遭遇致します。



ほらね^^



c0337257_12323572.jpg



じたばた・・じたばた。。。。じた・・・、あ、あんのう後生ですから助けておくんなまし



しゃーないなー、夜遊びが過ぎて、森に帰るタイミングを逸したのだろう。
ほれ、助けてやるよ。



c0337257_12323561.jpg



ああ、ありがとうございます。
おかげで助かりました。



それはなにより
さぁ、森へお帰り!



c0337257_12323534.jpg



あ、あんのう・・・・



んん? まだなにか?



ええっと、腹減っちゃって、飛べないので、森まで連れて行ってくなんしょ。



まったく。。。しょーもないなー!



c0337257_12323527.jpg



わーい、高いたか~い! 速いはや~い!



これ!はしゃぐな! 落ちたらどーする?
もう、ここでいいかな?



c0337257_12323588.jpg



ああ、ありがとうございました。
このご恩は一生忘れません!



一生ってもなぁ、この子、秋には昇天しちまうもんなぁ
ま、でもクルマに轢かれたり、ねごっこに嬲られたりして
命を落とすところを助けたのだから、まぁ天寿を全うしてくれたまえ!



by Wild_Cat_Seeker | 2014-08-03 21:59 | 遠野の動物たち | Comments(4)
Commented by はやと at 2014-08-04 08:03 x
あ、あんのう おら 昆虫 大の苦手だども
ヤマネコすぁんの指にしがみついて運ばれでる
カブトムシ君はめんこく思えたど
(^ω^)
いやあ、善徳を積みましたのう
情けはカブトムシのためならず
そのうち なにかエエことが
カブトムシ君が恩返しに え?

いやあ、スマホの画面でえがったっす(・_・;


Commented by たみゃちょ at 2014-08-04 09:56 x
オハヨウございます。
もし炎天下に置き去りにされたら、いくら夏の虫とて
命に関わることでしょう。

それから数日後の深夜のことじゃった。
yamanekoどんちの玄関の外で「ずしん!」と音がした
そうな。
「たれアルか?」と、戸をあけたyamanekoどんが
見たモノは・・・・

「先だっては、命を助けて頂き、そのうえ食卓迄
 連れて行ってくださり、有り難うございました。
 お礼に、普通人が分け入る事が出来ない山奥のレア物
 を差し上げます。
 ご遠慮なく、樹液をご堪能ください(○ゝω・)b⌒☆NE!」

・・・・という置き手紙とともに、幹回り3m程のコナラ
が置かれていた。

どんどはれ。



Commented by yamaneko at 2014-08-10 07:13 x
はやと様

ありゃ?
ワタクシ、勝手に虫なんかへっちゃらかと思ってましたよ。
カブトムシは、噛みついたりしませんから、ジタバタしていたら助けてあげましょう


Commented by yamaneko at 2014-08-10 07:42 x
たみゃちょ様

ぱちぱちぱち(拍手)
話の続きをありがとうございます。

まぁ、虫系の恩返しはどこかハタ迷惑で
笑いを誘いますね~
彼等にとっては最上等のお返しなのに(笑)

たみゃちょ様もジタバタしている虫を助けてあげて
恩返しをいただいてくなさい^^



<< 東北放浪中 その1      うまっこ >>