山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 11月 05日

夕顔作戦(みっしょん-ゆわご)



c0337257_12305710.jpg



この夏、ゴンゲン様より戴いた「ゆわご」・・・・つまり夕顔
関東では「かんぴょう」の原料という認識が第一義
それを野菜として食することを知ったのは第二次遠野通いを始めた2006年のことで
そんな昔の話ではない。
その頃、超ド級^^のゆわごを買い求めましたが、これが1年間に渡って冷凍庫の4分の3を占拠することになるとは予想できませんでした。



調理法を研究せねば、二の舞になりかねない。
その成果をご披露いたしましょう。



c0337257_12305738.jpg



豚肉と中華風に炒めてみました。
最もオーソドックスなゆわご料理です。
豆板醤を加えるとなお美味となります。



c0337257_12305741.jpg



ゆわごのヴィシソワーズ^^



あご出汁を加えてミキサーで、これでもかこれでもかと撹拌したのち
鍋に入れて熱を加えていきます。
トッピングに小葱と生姜。



これは気に入りました。



c0337257_12305722.jpg



バルサミコ酢で炒めて生ハム添えたらユワゴ・イタリアーノ^^



c0337257_12305785.jpg



最後はゆわごの糠漬け
これは賛否両論分かれる出来でした。



さぁ、これでゆわご消化率はいかほど?



これでも50%・・・・冷凍庫には小分けした袋が4つ・・・_|‾|○



もっと精進せねば!





by Wild_Cat_Seeker | 2013-11-05 06:05 | 炎の料理人 | Comments(4)
Commented by ゴンゲン at 2013-11-06 07:16 x
 次年度の参考にさせて頂きました。

Commented by yamaneko at 2013-11-06 21:21 x
ゴンゲン様

あ、カントーへ婿入りしたゆわごくんはいまだに冷凍庫で半分がスタンバイです・・いやはや

料理法に凝ると消費量が減ると言う法則を発見しましたwww

いちばん消費するのは、やはりゆわご汁です。
かつおかさばのなまり節と煮てとろみをつけただけの料理ですが
何杯でもお替りいけますね^^

Commented by 野の草花 at 2013-11-07 17:02 x
ゆあごのノルマ、ファイトー!!
炎の料理人だから、OKだべ?
私は、毎年、苦戦しております・・・

Commented by yamaneko at 2013-11-07 23:43 x
野の草花様

シンドイっす~
ゆわごは進化の方法を間違えましたね。
巨大化したのはとんだミステークですw

ゆわごがきゅうりくらいの大きさだったら
今頃高級料亭でしか味わえない珍味になっていたかもw

炎の料理人・・・・・

最近、炭火の料理人くらいまで勢い下がってます_|‾|○



<< 江ノ電御成敗式目      リゾートしらかみ Sunset... >>