山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 04月 07日

春陽への激走

あの場面の場所はドコだ?
この場面の場所はドコだ? ドコなんだ?



どこどこどこどこ、おめぇ~は太鼓か?



というわけで(判らない人はごめんなさい)、絶望の重苦しさの中に見えたひと筋の光明を追って激走した場所を辿ってみた。



c0337257_12235334.jpg



c0337257_12235348.jpg



c0337257_12235368.jpg



c0337257_12235304.jpg



c0337257_12235410.jpg



c0337257_12235477.jpg



c0337257_12235411.jpg



で、学校前のフラワーショップに至る。



c0337257_12235418.jpg



カタチは違うがカエルのオブジェ



ということで、しばらく案山子となることにw



by Wild_Cat_Seeker | 2011-04-07 22:25 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)
Commented by numako at 2011-04-08 19:40 x
「このタコ野郎!」

やはりここへ逝かれましたかw
前途のセリフからここまで、一番ワクワクドキドキなシーンですもんね。

「ありがとよ」

Commented by yamaneko at 2011-04-08 20:55 x
numako様

「オレがタコなら、おめぇなんかするめ・・・」w

ここは見せ場ですね~。
下りとはいえ、2キロ以上の激走ですw

このあと、John Smithと名乗ったあとの表情変化もイイですね~!

「だって、そのほうが、だんぜん面白いじゃない!」

ここでの変化もいいですね。
それでも改変前の表情と一線を画しているところにこだわりを感じますw



<< きつねどん      ごめん さくら! >>