山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 03月 30日

中途半端な春

今朝、都内某駅で都知事選に立候補した某元宮崎県知事を目撃した。
これから演説を始めようと準備していたらしいが、あっという間に十重二十重の人垣が・・・
これが滑稽なことにほぼ100%みんなケータイで写真を撮る態勢で、大笑いしました。
東京都民は3代続けて芸人や色物や文筆家を選ぶのでしょうか?



いやいや! このワタクシが阻止の一票を!!!! 



ちょっ まて。。。。ワタクシ千葉県民だった_|‾|○



これは対岸の火事。。。いや、、、隣の芝生。。。もう訳判らん_|‾|○



んでもって、東京は一昨日開花宣言をしたようで(ええ、どうせワタクシはチバケンミンですから、関係ないですから! とすねる)
ばーちーも咲いているかな? っと、とうに過去になった明日の一昨昨日の昨日w
近所を巡りました。



c0337257_12234540.jpg



耐震施工万端のスカイツリーw



c0337257_12234523.jpg



ばーちーの眠り猫ですw



c0337257_12234553.jpg



古い酒屋に時代を感じる塩看板



c0337257_12234530.jpg


ソメイヨシノは蕾でしたが、某寺の枝垂桜は開花でした。



春の到来を素直に喜べない今年・・・・それでも季節はうねる。



c0337257_12234537.jpg



遠方の山がくっきり見える。



これは上空の季節がまだ冬だからだ。
北風が吹いて黄砂の侵入を阻んでいるのと・・・・



ガソリン不足でクルマの排気ガスが減少しているからだろう。



これはいっちょう、煙になって高いところに登ってみようかな・・・



c0337257_12235128.jpg



はい、高度170mから湾岸屈指の被災地を望んでいます。



迂闊なことに、岩手や宮城の惨状に関心を寄せる余り、自分の足元の被害に気付いたのは本震から数日後でした。
ネズミーランドは閉鎖しています。
当然の措置です。
もし営業していたら、それは世界屈指のブラックユーモアとなるでしょう。
信者の方々も、液状化の泥濘に足を取られて転ぶ○ッキーや飛び出たマンホールにぶつかるド○ルドとか、給水車に並ぶ白○姫の姿は見たくないでしょう。
冗談はさておき、ここの電力消費量は東京ドームの10倍だそうで、これが閉鎖の本当の理由だそうです。
来月6日に再開のニュースが流れたが、オリエンタルランドは否定した。
そりゃそうでしょう。プロ野球のセリーグがすったもんだで4月12日開幕となったのに、
さらに上をゆく電気食いがそれより先に再開したら・・・・



イメージが命の企業体ですからね・・・・



そんなまやかしの世界を必要としないワタクシは周囲の山々を眺め回す。



c0337257_12235126.jpg



 



みゃこ~の西北に白き峯は信州浅間山なり。
その右に白く続くは上信越国境の山々。
素晴らしい視界です。



c0337257_12235157.jpg



ごつごつと連なる峰々は上州榛名山。



c0337257_12235181.jpg



こちらは上州赤城山です。



c0337257_12235176.jpg



そして、こちらは日光は男体山



視程距離は軽く100キロを越えていました。
春先にしては奇跡的な視界です。



c0337257_12235188.jpg



そして600mを越えてなおも成長するスカイツリー
おりしも降り注ぐ天使の階段



c0337257_12235151.jpg



かみさま~
みんなが微笑むことができる春をください。



こんな中途半端な春は悲しすぎます。



by Wild_Cat_Seeker | 2011-03-30 22:41 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)
Commented by toraneko at 2011-03-31 14:37 x
息子が上州住いなので赤城山がみれるとは個人的にちょっとうれしいです(春休みで帰省中ですが、間もなく一旦群馬へ帰る予定)。

大震災で春の到来が消え去った感じの3月、せめて季節としての春を感じる何かをみんなに与えてほしい・・・といってもそんな余裕もない方々が多いと思いますがね。

Commented by yamaneko at 2011-03-31 22:05 x
toraneko様

そうでした。
ご子息は現在、国定忠治と同郷でしたねw

帝都は地震以来、どんより停滞していますが、唯一好転したのが、この視界の良さですかねw

あとは・・・・春が来ても、その恩恵をありがたく感じない日々が続きそうです。

そうならないように心にゆとりを持ちたいと思うのですが・・・



<< やめてくれ~!      遠くの赤鳥居の憂鬱 >>