山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 07月 04日

虎馬高原

遠野を取り巻く山々は準平原のなだらかな高原だ。
代表的な名前を揚げると
荒川高原、耳切山、貞任高原、寺沢高原・・・・・
まだないか? ないか? あとないか?



ありました。ワタクシにとって忘れられない高原が・・・・・・



c0337257_12094698.jpg

雲に延びる草原の一本道。

c0337257_12094694.jpg

天を指すもの。



c0337257_12094657.jpg

ううう、動悸、息切れ、眩暈・・・・・



c0337257_12094673.jpg

み、見覚えある潅木だ・・・・ぜぇぜぇ・・・・



c0337257_12094643.jpg

現場です。
この石のお陰で崖下転落を免れた。



c0337257_12094709.jpg

1年を経て、漸く正視出来るようになった脱輪現場。
よーく周りを眺めれば、なかなか風光明媚な場所じゃあーりませんか?
貞任のぶんぶん丸の後ろは六角牛山・・・・いや片羽山だ!
この見え方は目新しい。



c0337257_12094737.jpg

やはり雲が湧く。



c0337257_12094769.jpg

虎馬高原・・・・そこは気分の良い場所であった。
1年かけて認識しました。













by Wild_Cat_Seeker | 2007-07-04 06:18 | 遠野の山奥に | Comments(12)
Commented by romi at 2007-07-04 09:26 x
そうですね、あれから一年経ちますね~
早いようで内容が濃かった一年なのかも。
出逢い、交流、懇親、情報交換、緩やかな友情。
いい味付けが出来たハプニングでしたね。
ヤバイ腰を押して駆け上がったあの日・・・思ひ出です。

Commented by 一如 at 2007-07-04 12:37 x
 え゛~~ ここは何処? わたしは誰?(笑)

こんなとこでひとりっきりで「脱輪」したのすか?

 きょえ~ぇ~ぇええ!!!
瞳孔も動悸もすぼんでいく~~~

 種山だったけすか(笑)

Commented by 名無し at 2007-07-04 19:51 x
 最後の2本の木一昨年秋に写真に収めております。が、あの道片足踏み外すような場所では無いはずですが、何かの弾みだったんでしょうな「過信」っうやつですかねぇ~。

Commented by yamaneko at 2007-07-04 21:53 x
romi様
1年前、バカでひ弱な都会人が居ました。
「はまっちまったよう! 助けてくれよう!」
とビービー泣いていました。

うう、これじゃ現代遠野物語にもならん!

あ、でも三越で赤タレを選ぶ楽しいひと時もありました。(謎)

本当に腰の不調を押しての出動に感謝です。

10年前のワタクシなら自力でナントカしようとしたでしょう。結果は車放棄だったかも知れません。仲間。。。人の繋がりを実感した不祥事でした。(汗)

Commented by yamaneko at 2007-07-04 21:56 x
一如様

人は大津波の前に立つと、平静心で居られるようです。
あまりに事が大きすぎて、危険を把握できないのだそうです。
これも同じ現象で・・・・(ちが~う!)

タネではなく荒川です。
是非、金星号で行ってみてくださいまし。

Commented by とらねこ at 2007-07-04 21:57 x
現場の再確認でやんすね、捜査官殿・・・。

普通は行かないと思いますが、続石です・・・笑

話は変わりますが、もしなんでしたら、直ぐにアズプランさんへ画像二枚、送付してくれませんか。
急遽、テスト画像展を開催の方向です。
日曜日には必着で・・・・よかったらですけど。

Commented by yamaneko at 2007-07-04 21:59 x
名梨様

>「過信」っうやつですかねぇ~。

「慢心だ! 慢心以外の何者でもない!」
(by 名古屋章)  コホン・・・・・

右の潅木がもっと張り出していて、それを避けたら。。。どすんと・・・・(阿呆)

Commented by yamaneko at 2007-07-04 22:02 x
とらねこ様
見つけましたぞ!

画像・・・
おお、明日が木曜日・・・
ヤマネコヤマトのタッチュウ便に乗せれば間に合うかも・・・

ではとっておきをa4で
A4でえーよん・・・(わ、これはromiさんの敵だった!)

Commented by たま千代 at 2007-07-04 22:33 x
虎猫征服。意味、超不明。
虎馬制服。意味、激不明。
虎牛正副。意味、ワケワカラン。

(pop書体・デカ文字で)

おンめでとぅ~御座います。


冷静な気持ちで現場を見られるようになったんですね、せんぱぁい(←萌えキャラ風なのよん~大笑)
天気はいいし、クマ公はいないし、なぁんだ、イイトコじゃないですかー。

・・・・・・ふぅん、あの塔の近くすか・・・・・


Commented by のら at 2007-07-04 23:41 x
思わず
スーさんのお姿を 捜してしまいました。

Commented by yamaneko at 2007-07-05 06:57 x
たま千代どん

わい、いきなりの誤変換モード突入(笑)

>せんぱぁい(←萌えキャラ風なのよん~大笑)
numadoc機関の査察が入りそう(爆)

この鉄塔を知ってらっしゃる?
そりはまた凄い! こいつを拝むにはクマの恐怖に耐えながらダートを歩かなければなりませんのに・・・・続石は戦慄の女王(あ、これもnumadoc機関の査察がw)

Commented by yamaneko at 2007-07-05 07:00 x
のら様

時は巡り~また夏が来て~あの日と同じ崖の上
(中略)スーさんはもういな~い・・・・・

合わせ見ると周りの風景が変わっているのがよく判ります。



<< 人も石碑も看板も      天王堤初夏 >>