山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 01月 22日

雪雲 襲来

時に200X年X月
yamanekoは大野平にいた。



c0337257_12075871.jpg

「3年ぶりだな。」
「ああ、間違いない。雪だ。」



c0337257_12075845.jpg

薬師岳を隠す「靄のようなもの」の正体は舞う雪であった。
やがて大野平にもそれは舞い降りた。

南国在住のyamanekoにとって降る雪を見るのは3年振りであった。
喜んで駆け回り、炬燵で丸くなることは決してなかった。
しかしながら・・・・

「さむいな。」
「ああ・・・」





by Wild_Cat_Seeker | 2007-01-22 07:12 | 絵婆ネタ | Comments(8)
Commented by numako at 2007-01-22 14:03 x
>「さむいな。」
>「ああ・・・」
「どうする、カイロが無いぞ。」
「問題ない、もう一つの予備が届く。」

Commented by romi at 2007-01-22 14:53 x
実は・・・実話・・・?
やまねこは「ヤギ」であったぁ~
遠く西洋(静養)の地アルプスのハイジ(看護婦:士)と仲良く、白い高原(病棟)で戯れるのであったぁ~・・・・

てな訳で雪が降っても炬燵に入らず犬のようには駈けずり回らない正体を暴いて見た(図星?)

平地人化した白龍は安静のため遠出してません(涙)

Commented by とらねこ at 2007-01-22 19:53 x
あ・・・寒い・・・。
例年の冬よりは暖かく雪もないのに・・・・ romi さんところの記事に触発されて500日ぶりに遠野弁で「じゃっこ物語」で小遣いを納めてしまった・・・・財布の中は空、懐も心も寒いです・・・涙

Commented by yamaneko at 2007-01-22 20:01 x
www!

「nuamkoどん」
「?」
「火を起こしてくれ」
「使えるかね?」
「(火種が)死んでいる訳ではない。」


Commented by yamaneko at 2007-01-22 20:04 x
romiどん
残念ながら深読みしすぎでしたね~。
もっとも入院というイミでは相棒は長期入院中ですが~(涙)

Commented by yamaneko at 2007-01-22 20:08 x
とらねこどん
ややや、ちがう「えんでわーるど」で「じゃんじゃんばりばり」してしまいましたか!

寒いのは気候だけじゃないですね~。(笑)

もっとも今日のしぞおかは標高600m以上は雪でした。
やはり暖冬の年は雪が多いです。3月くらいにプチ雪山登山が楽しめそうです。

Commented by romi at 2007-01-23 09:19 x
横スレ・・>とらねこどん
悪いエントリーを見たんですねー。
怪獣退治やじゃっこ物語に嵌らぬように!
時間もお金ももったいない!
本でも買いなさい!(←自分の事・汗)
「コツを掴んだかに思えましたが・・・所詮遠隔との戦い、勝てるわけがありません」
「負けるが得」です。
で、やまねこドンは入店しないようにお触れを回していおきました(←全国手配中・爆)

Commented by yamaneko at 2007-01-23 21:14 x
romi様
10年前に卒業しましたよ。
月謝を毎月納めた挙句に!(笑)

今はあの煙たさに体が拒否反応を示します。
エヴァをやってみたい気持ちはあるのですが・・・どうもねぇ~・・・



<< 見知らぬ風景      早池峯神社-雪景色 >>