山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 05月 13日

死助の山

50話でカッコ花あり、と語られた山です。
現在は権現山と呼ばれる標高970mの山です。



c0337257_12053844.jpg
界木峠から見た権現山。
ここに登ってみよう、などと考える。実は頂上直下に林道が走っており、標高差50m、距離にして300mくらいで頂上に達してしまう。(あ、もちろん登山道などという便利なものはありません)



林道の最高点にクルマを止めて人間から山猫に変身(?)していると軽トラックが通りかかる。おじいさんとおじさんの二人組。
おじさんとの会話。
「山菜採りかね?」「いえいえ権現山に登るだけ」「熊でるぞぉ!」「ははは」
「&%$#はぁ◇▲+@だぁ」残念!おじいさんとの会話は不成立でした。

さて準備OK。半徹夜で体がふらつくが、強引にヤブの薄いところを登っていく。
すぐに牧場境界の鉄条網(かなり古い)にぶつかり、それに沿って登っていく。



c0337257_12053830.jpg
急に石が現れる。(謎)



c0337257_12053802.jpg
急にフェンスに囲まれた何かの施設跡が現れる。ここまでは比較的楽なヤブでしたが、この上は最悪の潅木帯となりました。



c0337257_12053812.jpg
前方を鹿の群れが横切ったり、なかなかワイルドな山です。



c0337257_12053800.jpg
境界を示す石?



c0337257_12053803.jpg
道標? 三角点はさらにこの先のようですが、う~ん体調悪い!
引き返すことに・・・・



c0337257_12053832.jpg
途中にあった敷石のような石。あきらかに人の手が加えられており、もしやこれが死助権現の社跡かな? 確信はありませんが・・・・



c0337257_12053870.jpg
遠く土淵(汗汗!!遠野市街ですね)のあたりを望む。さらに向こうには白銀の山々。真昼山地か和賀岳でしょうか?

時間にして50分ほどの山歩きでしたが、時間以上に長く感じましたよ。



by Wild_Cat_Seeker | 2006-05-13 07:00 | 遠野の山奥に | Comments(5)
Commented by tamachi at 2006-05-13 08:37 x
ひょっとしたら、ここもyamanekoさんにとっての「萌え」スポット(笑)なのでは!
ワタクシも妙に名前が気になっていた場所なので、アップ嬉しいです。遠くから林道が見えるというから、車でも辿り着ける山だったんですね・・・
登山用の山じゃない分獣道を行く、といった感じですね。白い鹿には遭えましたでしょうか?

かくいう私も遠野物語に出てくる地名の中で、あまりメジャーじゃない所に「萌え」てしまっています(爆)ので、そんな場所を探すのが毎度の楽しみでもあります。
また読み返してチェックして行こう・・・

そう、万一災いに遭遇すれば最悪のシチュエーションとなりうるのが「山」ですが、それを補って有り余る魅力があるのも確かでございます。


Commented by yamaneko at 2006-05-13 17:33 x
訂正報告
一番最後の写真に写っているのはどうみても遠野市街地です。謹んで訂正いたします。

Commented by yamaneko at 2006-05-13 17:59 x
tamachi様
「萌」ですか?(爆)
確かにそうかも・・・このしつこさは尋常ではないかも。
32話は大好きです。当然その中に出てくる死助という地名(?)にも興味が湧きました。
そもそも現代のどんな地図を見ても出ていませんよね。
春先の視界の良い時期なので登ってみましたが、なんか急に体調悪くなったりして不思議な地でした。
tamachiさん同様、ワタクシもマイナーな地名に激しく「萌」・・・・うーん、やっぱりワタクシには合わない言い回しです。・・・「燃」えます(笑)。
アカスパ(今回訪問済)、根子立、カゲロウの山、離森、チタノカクチ・・・いっぱいありますね。

Commented by tamachi at 2006-05-13 18:58 x
うわ~!
カゲロウ山!離森!・・・すべて!
もう、目にしただけで萌えそうです(爆)。

表現の好き嫌いもありますので、「大好き」ということに落ち着かせます(笑)。

そうそう、「厚楽」「山落場」「タイマグラ」・・・挙げればきりがありません!

先日「ホウリャウ」らしきものを目にしたのですが、まだ確信がありません・・・yamanekoさんはご覧になりましたか?

あの~、じつは「ガロダチ」っていまだに意味が分かっていないんですが・・・何のことですか?

教えを請いたいのですが!


Commented by yamaneko at 2006-05-13 19:38 x
ホウリャウって拾遺125話の宝竜ノ森ですね?
写真では見たことがありますが、ライブでは未だ訪れていません。めっちゃ気になるんですけどね。今回もスルーしてしまいました(アホ)。

あ、思い出した! 気になる地名・・・ボンシャサに拾遺124話に書かれた魔所の数々!!

「萌」~!(爆)

ガロダチとは崖地のことだと認識しています。
ガケ⇒ガレ⇒ガロと変化して、ダチは「立ち」、すなわち切り立っている状態ですね。

琴畑の小厚楽のガロダチはどこでしょうね?
謎ですぅ~次回の宿題です、はい!(笑)



<< 貞任高原~今昔      笛吹峠独り占め >>