山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 06月 18日

小坂鉄道 余話

小坂鉄道レールパークはレトロな鉄遺産に満ち満ちている!
c0337257_17133461.jpg
腕木式信号!
c0337257_17135265.jpg
タブレット!
c0337257_17142160.jpg
硬券の切符!
c0337257_17143979.jpg
廃業当時の運賃表
c0337257_17144843.jpg
一角にはブルートレインが・・・
c0337257_17164671.jpg
ついに乗ること能はずだった寝台列車
c0337257_17465166.jpg
まるでダンボール細工のような機関車(ホンモノです)
c0337257_17165319.jpg
走る列車からタブレットを掛ける
c0337257_17493700.jpg
車庫の横から鉄路が延びる
c0337257_17170305.jpg
c0337257_17515632.jpg
遥か彼方まで線路は続いていました。
c0337257_17520911.jpg
錆びたガーター橋
これが鉱山へ続く鉄路でした。

小坂町といえば、もうひとつ有名なものがあります。
c0337257_17554303.jpg
なにやら文明開化のにほひがしてきました。
c0337257_17555769.jpg
そう、明治43年落成の芝居小屋「康楽館
c0337257_17590634.jpg
東北のオペラ座 とでも名付けましょうか^^

そろそろ小坂町から御暇致しましょう。





# by Wild_Cat_Seeker | 2018-06-18 05:40 | 鉄の目 | Comments(0)
2018年 06月 17日

青森←× 秋田てつ旅

c0337257_16555443.jpg
八幡平から降りてきたワタクシはそのまま東北道に乗り、さらに北を目指し、着いた先は
とある街のレールパーク

明治末期に開業し、1994年まで旅客扱いがあり、2008年に貨物扱いも終わり、廃線
c0337257_17053088.jpg
駅構内は、よく保存されており、現役の駅と見紛うばかり!
c0337257_17063838.jpg
このレールパークの凄いところは、機関庫まで公開しているところ
c0337257_17074632.jpg
国鉄DD13 の姉妹機に当たるそうです。
ガキのころは、恵比寿とか渋谷界隈にも、当たり前のようにいました。
普通の機関車に比べて、ガタイが小さいのですが、
c0337257_17101281.jpg
近くで見たら・・・・前言を撤回いたしますw デカイ!
c0337257_17121551.jpg
なんと、運転台も開放していました。
これには感動しました。
c0337257_17140508.jpg
これがDD13のエンジン
c0337257_17132948.jpg
現役ではもう残っていない無蓋車
c0337257_17363895.jpg
これ、乾電池で動く電車らしいっす(ぱふっ!)

いや~、濃い!
濃すぎるので、つづく!



More

# by Wild_Cat_Seeker | 2018-06-17 05:53 | 鉄の目 | Comments(0)
2018年 06月 16日

温泉三昧のばかっ旅!


5月2日は、秘湯まつり!
このばかっ旅のメインイベントと位置付けましたった!
c0337257_19334573.jpg
第一湯は強酸性河川、玉川の源流部に位置する、ご存知「玉川温泉」
取りあえず湯船に浸かってみました。
写真はありませんので公式HPをご覧ください。

源泉50%の熱湯に100%のぬる湯
交互に入ることで汗が止まらなくなりました。
しかも目が痛い!

これすなわち強酸性温泉の証拠!
源泉近くに鉄片を入れると一晩で融けてしまうという恐怖のPH1.2!

気温17℃、微風、陽光燦々
汗が止まらない・・・・

そこで散策することに
c0337257_20285912.jpg
すも~~~く オン ザ ヲ~~~~タ~~~www
硫黄臭いがネwww
c0337257_21260289.jpg
源泉が凄まじい勢いで噴出している!!
c0337257_21282253.jpg
辺り一帯の地熱は非常に高い!
人々は地べたに茣蓙を引いて寝そべり岩盤浴を楽しんでいる。
c0337257_21303266.jpg
放射性物質のラドンも含有しているし、北投石という世界的に珍しいラジウムを含む鉱石を
産出するという、すべてにおいて桁外れに素っ頓狂な温泉なのです。

クルマに戻って、ペットボトルのお茶を呑み干しました!
500mlの水分が入れ換わりましたw

この日はこれでは終わりません!
八幡平の名だたる秘湯をひとめぐりしましょう・・・・ 秘湯だけに・・・ぷっ!


c0337257_22031161.jpg
まずは蒸ノ湯(ふけのゆ)温泉
c0337257_21402438.jpg
ここは何ともワイルドな野天湯でした。
まずは男女別の湯船に浸りましょう。
c0337257_21401379.jpg
もちろん源泉かけ流しです!
ここはまだ囲いがありましたが、もう1ケ所はさらにワイルドでした。
c0337257_21394333.jpg
更衣室こそ男女別の小屋がありますが、湯船は360度開放されて、あっけらかん状態!
この写真にもオスのトドが写っていますので、拡大できませんwww

もちろん、ここも堪能しましたよ。
しかも、うら若き女性が後からご入浴♡(もちろん湯浴み着ですが)
こうなると無防備なこちらの方の分が悪いw
c0337257_21403374.jpg
敷地内にはこんな泥地獄も!

泉質は単純泉・弱酸性泉(場所によって違うらしい)
効能は神経痛・リュウマチ・不妊症・婦人病・ヘルニア・疲労回復・胃腸病・皮膚病・アトピー・病術後回復など

いや、一番の効能はストレス解消でしょう!
温度高め(42、3℃?)にも係わらず、長湯をしてしまいました。

さて、近所にもうひとつ有名な秘湯がありますな。
めったに来れない秋田八幡平なので、スルーするわけにはいきませんでしょう。
c0337257_22063385.jpg
ここは蒸ノ湯のようなワイルドさはありませんが、ユニークな風呂がいっぱいあります。
c0337257_22080215.jpg
こちらは旅館入口
日帰り入浴の受付はこの裏手にあります。
c0337257_22080962.jpg
こちらです。
c0337257_22081432.jpg
残念ながら混浴ではありませんwが、お風呂の種類が豊富です。
すなわち、名物「箱蒸し風呂」、「泥湯」、「滝湯」、「火山風呂」、「神経痛の湯」、「露天風呂」
特に「箱蒸し風呂」は気に入りました。
体中の悪いモノが全部毛孔から出て行くような感覚を覚えましたw

泉質は単純硫黄泉
効能は胃腸病・神経痛・腰痛症・膝関節炎・交通事故により後遺症・リュウマチ・
ゼンソク・婦人病・更年期障害・心身症・血行障害・痔・
骨折やケガ治療後のリハビリ・内臓手術後の療養・冷え性・その他

まぁ、言葉でいくら説明しても、ピンと来ないと思いますので、公式HPへGO!w

正直申し上げて、3湯はしご致しますと、続石(さすが)に湯あたりの症状が現れます。
水分を補給して、涼しい風に吹かれて、しばし休憩!

クルマを走らせますが、もうやたらに暑い! これが3湯連鎖した温泉効果か?
雪の残る八幡平アスピーデラインを窓全開で走る吾w

心身ともにバカになり、「ばかっ旅」も心技体すべてにおいて充実して参りましたwww

千葉、東京、埼玉、群馬、新潟、山形、秋田と走破してきた「ばかっ旅」
いよいよ、このあと久しく訪問していなかった青森に乱入します。












# by Wild_Cat_Seeker | 2018-06-16 05:22 | ばかっ旅 | Comments(0)