山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 06月 06日

星空のドライブ 2017春

このタイトルを初めて使ったのは2007年のこと
無論、桃色風呂井戸の初期の野心的な楽曲に掛けたタイトルです。

当時はコンデジのバルブ撮影で星空をドライブしていました。
とてもとても驚嘆しました。星がカメラで撮れるなんて!!!

んで、10年の月日が経ち、当時とは比べるべくのない程、性能が良いデジイチで
星空をドライブしている訳です。
c0337257_21070297.jpg
性能良過ぎて、漆黒の星空にならないw
一際輝くのは -2.4等の木星
ここは乙女座の領域
スピカは星々に埋もれています。
c0337257_21070736.jpg
午後8時を過ぎてなお、薄暮が残る耳切山天文台w
c0337257_21071500.jpg
しかし、まぁ、飛び交う人工衛星の多いこと!
この絵の中でも3つありますね。
c0337257_21072837.jpg
闇の彼方に見える灯りは遠野の街

街の灯りきらきら~~w
c0337257_21073393.jpg
耳切山名物、モヒカンヶ丘の上には
季節はずれの冬の大三角
すなわち
シリウス(おおいぬ座)、プロキオン(こいぬ座)、ベテルギウス(オリオン座)
千両役者のアルファたち
c0337257_21073707.jpg
北東の空では星の雫を地上に振り撒く柄杓かな



# by Wild_Cat_Seeker | 2017-06-06 06:07 | 空 雲 星空 | Comments(2)
2017年 06月 05日

立ち止まれ!

何かに追い立てられるように休日を過ごしてきた。

その過ちに気付いたのは、こちらに上って、下界を見渡した時でした。
c0337257_21460385.jpg
いったい、何に追われているのだ?
c0337257_21460888.jpg
何のための休暇だ?
c0337257_21461296.jpg
がつがつと計画をこなすだけのような旅は、最も忌み嫌う対象だったのに
c0337257_21461720.jpg
毒されたなぁ、オレ・・・

次に彼の地を訪れる時は、何もしないで、へらへら笑って過ごして、そのまま帰ろう。

無理だ無理! 亀の腹筋くらいに無理だ!www


# by Wild_Cat_Seeker | 2017-06-05 06:45 | 山岳展望 | Comments(0)
2017年 06月 04日

銀河2番勝負

撮り鉄ではないワタクシ
だから人気スポットの殺伐さは気に入らないし
心静かにSLと対峙したいのです。

なので、絵的には、まったく平坦な雰囲気となります。
c0337257_21373208.jpg
ここでは、ワタクシ一人(地元の方の歓迎手振りはアリマシタ)
c0337257_21373731.jpg
ここはマニア0 地元民5名でした。
無煙仏ですが、場の雰囲気は、まさに至福のゆるゆるさでしたw


# by Wild_Cat_Seeker | 2017-06-04 06:36 | 鉄の目 | Comments(0)