2017年 03月 12日

黒森神楽2017 ダイジェスト1

遠野タッチ&ゴー旅の目的は黒森神楽を鑑賞すること。
なにせ遠野では2年に1度のレアな公演ですから、万難を排し(きれなくてもw)て伺ったわけです。
c0337257_00041131.jpg
神を下ろしに本殿に向う神楽衆
その後を追う、総勢100名を越える人々
壮観です!
c0337257_00041716.jpg
本殿前で神様を下ろし
c0337257_00043737.jpg
二の鳥居前で、舞込みの儀
臼の中にはゴンゲ様の食べ物である「しっとぎ」
c0337257_00044549.jpg
権現様のしっとぎを参加者にも分け与える所作とか。
c0337257_00050791.jpg
そして舞込みの儀のクライマックスは
c0337257_00051267.jpg
火防せの所作
c0337257_00053177.jpg
足で火を踏み消します。
c0337257_00053957.jpg
道化のひょっとこがトドメをさして
舞込みは終了します。

このあと鳩集殿で神楽の演目が披露されますが
それは、また後日^^


# by Wild_Cat_Seeker | 2017-03-12 23:58 | 郷土芸能 | Comments(0)
2017年 03月 11日

遠野タッチ&ゴー!

迷った時は行かねばならぬ
行かなければ後悔すること夥し
c0337257_07180408.jpg


# by Wild_Cat_Seeker | 2017-03-11 07:15 | Comments(2)
2017年 01月 30日

七内八崎

遠野物語の何話目だったかに・・・・・
遠野の街中に市が立つ日、馬千頭、人千人が七内八崎から集結したという。

七内八崎ってなんだ?

内はナイ・・・アイヌ語起源説によれば、それは谷を表す、らしい
崎はサキ・・・要は平地にまで至る山の尾根を表す、らしい

まぁ、それだけ四方八方から人と馬が集まったという
一種の比喩で、実際に七ツの谷と八つの尾根が特定されたというハナシは
取りあえず聞いていない。

しかし、遠野に通うこと20年あまり・・・・・
遠野への進入路はすなわち七内八崎なのでは? と妄想した次第・・・・

そんな侵入路を一挙公開!

今となっては、それがどこだか通った本人も特定が困難です。
c0337257_22040600.jpg
南からの進入路
これはワタクシも覚えています。
c0337257_22041296.jpg
これは反則技的に場所が特定出来ないので、答を晒します。
「仙人峠」です。
c0337257_22042179.jpg
これも南からの進入路
今までで一番ひやひやした路です。
c0337257_22042785.jpg
これも南方から
さて、どこでしょうか???
c0337257_22043373.jpg
これは・・・・進入路とは言えないか・・・・
何せ、数百メートル走ると、違う自治体になってしまいますから・・・^^
c0337257_22043901.jpg
これも、地元の方にも判らないかもしれないレアな進入路ですな~

これが、山猫版「七内八崎」です。

え? 写真が6枚しかない?

小さなことは気にするんぢゃないよ~!

わははははあははははははははは~(久しぶりの宮守方面に遠ざかるドップラー効果w)



# by Wild_Cat_Seeker | 2017-01-30 22:15 | ひたかみ縦貫道 | Comments(2)