山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 06月 13日

東京ドーム

c0337257_12055656.jpg



山猫at東京ドーム
だけど野球じゃないよ!



# by Wild_Cat_Seeker | 2006-06-13 19:34 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)
2006年 06月 13日

来内川

遠野の街中の奇跡といえば、清流が流れていること。
ふつう、山女が棲んでる川が身近にあるなんて滅多にありませんよ!



c0337257_12055519.jpg
この界隈、川を挟んで好対照な風景だ。



c0337257_12055503.jpg
対岸には石垣が残るが、そこに在ったと思われる屋敷はすでにない。



c0337257_12055591.jpg
ただ、「カド」の跡?残れリ。



c0337257_12055535.jpg
新町を過ぎ、来内川はいよいよ猿ケ石川に合流するのみ。



c0337257_12055515.jpg
柳玄寺橋。
このお寺さんには石臼を抱えた人の石像があるという。
遠野物語27話に縁があるらしい。



# by Wild_Cat_Seeker | 2006-06-13 06:05 | 遠野の街中で | Comments(4)
2006年 06月 12日

遠野駅-午前7:50

年を経て、列車数が減りつつある釜石線。
それでも、遠野駅は上下線の入替えがあるため、なんか頻繁に列車が走っている錯覚に陥る。朝のひと時、7:50分が、まさにその時刻。



c0337257_12055596.jpg
大工町の踏切でアングルを考えていると警報機が鳴り出した!



c0337257_12055569.jpg
警報はすぐに鳴り止み、列車は通過しなかった。駅を見ると列車が停まっていた。
と、また警報が鳴り出した。一体どうなっているんだぁ?



c0337257_12055592.jpg
来たのは下り線、釜石行きの列車でした。遠野駅で列車の交換が行われるのだろう。



c0337257_12055538.jpg
上り列車、盛岡行きの「はまゆり」が出発。
遠野駅はしばし沈黙とあいなる。



# by Wild_Cat_Seeker | 2006-06-12 06:02 | 鉄の目 | Comments(2)