山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 06月 11日

ワイドビュー遠野

高清水山より遠野をワイドビュー!



c0337257_12055447.jpg
画像切り貼りで微妙に色が合わないですが、そこはご勘弁を。
個々の絵は続きをご覧ください。



More

# by Wild_Cat_Seeker | 2006-06-11 06:29 | 遠野の山奥に | Comments(4)
2006年 06月 10日

遠野夜景の図

夜半、高清水山に登りて遠野の地を見下ろしてみた。



c0337257_12055448.jpg
ひときわ輝くのは遠野バイパスの辺りだ。その右側でやや明るいのが市街中心だ。
遠野の夜景もなかなかやるぢゃないですか!



c0337257_12055433.jpg
山の上では実に多様な街の音が聞こえてくる。車の走る音。犬の遠吠え・・・・そんな中、釜石線の汽笛が混じる。
時間は20:15  花巻行きの最終列車が遠野を出発したところだ。距離にしてどれくらい離れているのだろう?
音と光がはるかな空間を渡れるのだから、人の想いが時空を越えても不思議ではあるまい。
普段、酔いどれでいい加減でシリアスに耐えられないyamanekoが柄にもないことを考える。
遠野の夜景はそのやうなものなのである。



# by Wild_Cat_Seeker | 2006-06-10 06:19 | 遠野の山奥に | Comments(8)
2006年 06月 09日

遠野(猫)物語

路傍にねごっこの多きこと諸国其比を知らず。



c0337257_12055445.jpg
遥かなる石垣の上に美しき猫一匹ありて、毛づくろいをして居たり。毛の色極めて白し。不敵のyamanekoなれば直に「でじかめ」を差し向けて「しゃったあ」を押したりしに音に応じて振り返りたり。



c0337257_12055418.jpg
yamaneko,宿の駐車場にクルマを入れんとするに猫出でて香箱を組まんとす。あまり可愛ければ之を撮らんと思い狙ひたるに、猫は彼方を向きて何とも無げなる顔してあり。さて「しゃったあ」を押したれど絵映らず。胸騒ぎして「でじかめ」を検せしに、いつのまにか「ばってりーぎれ」を起こしてありたり。



c0337257_12055486.jpg
昔何の山猫と云ふ観光客あり。其子孫はこれから作るつもり(爆)。白き猫を追ひ市役所の裏通りに三分間こもりたれば通りの名にもならず。其白猫写されて逃げ、次の隙間で香箱組みたり。其の地を駐輪場と云ふ。さて又前なる通りに出でて、終に逃げたり。其の地を逃げ助と云ふ。(イワナイイワナイ)逃げ助権現とて祀れるはこの白猫なりと云ふ。(爆)
*宛然として古風土記をよむが如し。(笑)



c0337257_12055431.jpg
街には様々の猫住めど、最も仲睦まじきはY屋の夫婦猫なり。とぴあより郵便局へ越え来れば、ダンボールの上にて其姿を見ると云へり。雄猫の香箱を組みてあるを雌猫またいで通り、これが本当の猫またぎ!(爆)
あ゛~遠野物語のパロディが崩れてしまった!
しかし、この夫婦猫自体がいい味出しているので、よしとするかぁ!(笑)



# by Wild_Cat_Seeker | 2006-06-09 06:01 | 遠野の動物たち | Comments(4)