山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2017年 12月 31日

2017年 総集編 下半期

7月 恒例の「太陽祭2017」
昼がもっとも長い日、日の出から日の入りまでひたすら歩き続ける奇祭、それが太陽祭(とワタクシが勝手に決めたw)
本来は夏至の日に行うべきでしたが、休みが取れなかったり、天候不順だったりで、7月2日に執り行いましたw
c0337257_13035120.jpg
今年の目標は小田原から三島まで旧東海道を踏破すること
c0337257_13041094.jpg
c0337257_13042697.jpg
c0337257_13052192.jpg
c0337257_13052790.jpg
c0337257_13053394.jpg
ご褒美w

8月 夏の東北行脚旅 
御題目は「1日1登&1湯」
c0337257_19334215.jpg
1日目の1登は 霊峰「月山」 ガス山の間違いではないか? というくらいの悪天候でした。
c0337257_08481830.jpg
1湯は象潟温泉


c0337257_11413898.jpg
2日目の1登は東北第2の高峰「鳥海山」
c0337257_14454035.jpg
そして1湯は金浦(このうら)温泉
c0337257_16260028.jpg
3日目の1登は八幡平
c0337257_16362025.jpg
1湯は藤七温泉 混浴源泉かけ流し大量の虻つきwww
c0337257_17383128.jpg
インターミッションで本場の盛岡さんさ♡
c0337257_18180284.jpg
4日目の1登は岩手県最高峰の「岩手山」
c0337257_13051133.jpg
1湯は網張温泉

ここで体力尽き、あとは遠野で骨やすめ・・・
って温泉は骨休めじゃなかったんかい?(笑)
c0337257_12480223.jpg
c0337257_13440366.jpg
夏を満喫し、昇華した7days wonder

9月はまつり三昧
c0337257_23182782.jpg
c0337257_23435624.jpg
c0337257_09172415.jpg
c0337257_17312506.jpg
c0337257_23222487.jpg
その後は、仕事がけたたましく忙しくなって、「ばか」をする気力もなくなっていました。

そして二日前、これがなくては年が締まらない・・・
そう遠野ぶれんどとそのゆかいな仲間たちwの
忘年会に潜入して参りました。
c0337257_13254486.jpg
変則的ルートでねw
常磐線代行バスの乗客は100% 鉄だと知り慄いたw

そして遠野でかんぱ~い!
c0337257_13261361.jpg
c0337257_13264392.jpg
重ねる杯ごとに何かが昇華していく
c0337257_13310159.jpg
遠野はもう白~い冬~(笑)

なんとか2017年も締まりました。

それでは皆さん、すっかり間欠ブログと化した
「山猫を探す人」ですが、来年もご贔屓のほどを!

最後に皆々様の健康と発展を祈念し、
三三七拍子で〆たいと思います。いよー!

(もう10年もボケ続けているので、もうこれは伝統芸だな、うんwww)


by Wild_Cat_Seeker | 2017-12-31 13:47 | 旅行・地域 | Comments(2)
2017年 12月 31日

2017年 総集編 上半期

ブログのテーマを遠野と旅に限定した今年・・・・・
案の定、毎日更新は破たんし、過去ネタを食いつないで、週刊ブログとなりましたw

さて、今年は何回遠野へ行って、何回「ばかっ旅」を行ったのやら・・・・
総集編という、合法的2番煎じで今年を〆たいと思いますw

3月 遠野へ
黒森神楽の南巡りを遠野郷八幡宮で拝見して参りました。
c0337257_00041131.jpg
c0337257_10385791.jpg
c0337257_22031355.jpg
c0337257_10371436.jpg
c0337257_10384281.jpg
日帰りタッチ&ゴー旅でしたが、6年目のこの日を東北地方で迎えることに意義があったのです。


5月 東北巡り旅
あいも変わらず、ヘソまがりなルートで走りましたなぁ
c0337257_14232475.jpg
c0337257_12295163.jpg
新発田で日没

c0337257_13005182.jpg
c0337257_13014955.jpg

c0337257_15055423.jpg
日本海は青かった・・・・
c0337257_16012103.jpg
鳥海山はまだ冬でした
c0337257_21262840.jpg
c0337257_22304600.jpg
c0337257_22373535.jpg
c0337257_22501841.jpg
c0337257_09295876.jpg
そして遠野へ
c0337257_15490074.jpg
c0337257_21135617.jpg
c0337257_20185600.jpg
桜もまずまずの連休でございました。

6月、カイシャに年次休暇申請を叩きつけて現実逃避旅w
c0337257_13272522.jpg
c0337257_14383006.jpg
c0337257_08400459.jpg
c0337257_20185240.jpg
c0337257_23464139.jpg
c0337257_09575219.jpg
c0337257_13075094.jpg
c0337257_01015174.jpg
c0337257_11185660.jpg
c0337257_12464905.jpg
c0337257_12504439.jpg
まったくもって、せせこましい「山陰ばかっ旅」でしたw

ながくなったので、ダブルヘッダーにいたしましょう。


by Wild_Cat_Seeker | 2017-12-31 12:19 | 旅行・地域 | Comments(0)
2017年 12月 24日

遠野奥山厳冬写真館

c0337257_10150741.jpg
c0337257_10382647.jpg
c0337257_10385626.jpg
c0337257_10444419.jpg
c0337257_10455249.jpg
c0337257_10474919.jpg
c0337257_10483483.jpg
c0337257_10485385.jpg
c0337257_10490860.jpg
ああ、楽しかった!
シンドかったけど・・・


by Wild_Cat_Seeker | 2017-12-24 06:36 | 遠野の山奥に | Comments(0)
2017年 12月 23日

山猫 本領発揮! その2

厳冬期の白望山を間近に眺めてみたい・・・・・
動悸は単純明快でした。
c0337257_09320864.jpg
琴畑の集落から先は雪深く、普通車では進入叶わず・・・あとは歩くのみ!
c0337257_09382735.jpg
凍てついていますが、風もなく、空は晴れ渡り、気分は高揚しておりました。
c0337257_09395599.jpg
白滝不動到着
ここまでで1.5km
c0337257_09420599.jpg
クルマの轍が残っているので、厳冬期でも人の出入りはあるようでした。
c0337257_09441122.jpg
砂防堤に到着  2.5kmくらいか・・・
c0337257_09461114.jpg
サングラスかわりのゴーグルをしていないと雪目になってしまいそう。
c0337257_09481246.jpg
雪が一段と深くなり、膝下20cmのラッセル・・・吹き溜まりでは膝上まで没する
じわじわと疲労が溜まって行くのが判る。
c0337257_09512814.jpg
計画が甘かった、と気付くのは早かった。
4kmの道のりに2時間近くかかったのだから目的地まであと4kmも2時間を費やす。帰りも同じ時間がかかるだろうから、6時間後といえば、もうとっぷり日が暮れている。厳冬期の山中で夜を迎えるのは想定していない・・・・
c0337257_10210820.jpg
ナチュラルな立入禁止ゲートw
仕方なく、這いつくばって通過w
c0337257_10232840.jpg
ようやく山落葉沢と広股沢の合流地点、通称「二股」に到着
c0337257_10240488.jpg
白望山を間近に眺めるには、あの風車まで行かなくてはならないが
あと2時間+帰り4時間もラッセルする気はとうに失せていた。

ああ、遥かなり 厳冬期の白望山・・・








by Wild_Cat_Seeker | 2017-12-23 10:35 | 遠野の山奥に | Comments(2)
2017年 12月 16日

山猫 本領発揮! その1


c0337257_19371006.jpg
冬の遠野
素直に冬鳥でも撮っていればよいものを・・・・・・・

○かのば○たる所以・・・・・やはり高いところへ登りたがりますww
c0337257_19372253.jpg
クルマは使えない
そうなれば、頼るのは我が2本の足のみ!
c0337257_19372955.jpg
寒くて、ひもじくて、冷たくて・・・・それでも前へ、ひたすら前へ!
c0337257_19374013.jpg
頑張ったご褒美
厳冬期の遠野俯瞰

んと、「んじゃ、わしもいっちょう登ろうか」と思われた方
自己責任でお願いします。
万が一の時でも、ケータイ通じますが、そのようなシッチュエイションになることのないようにお願い致します。




More

by Wild_Cat_Seeker | 2017-12-16 20:00 | 遠野の山奥に | Comments(2)
2017年 12月 10日

冬、山恋し

山はすっかり根雪となり、クルマではもう登れない季節となりました。
しかしながら、体内に99%ほど「ば○」成分を蓄えているワタクシの
高いところ登りたい病は収まらず、知らず知らずのうちに代償行動を
おっぱじめるのです。
c0337257_12373571.jpg
愛宕様の急な石段を前にして息を整え、さぁ1歩を踏み出すと・・・・
素晴らしいまでに凍結したワイルドな石段は街靴のソールの摩擦係数を限りなくゼロに近づけやがります。
躊躇と逡巡を繰り返して・・・・
c0337257_12380556.jpg
石碑の撮影を始めるワタクシw
c0337257_12424038.jpg
いやしくも冬遠野を訪れる者、ビブラムソールの靴を履くべし
あるいは、バイパス沿いのコ○リやワ○クマンやホ○マックで
スパイク付きの長靴を購入すべし

ただし、それを履いた途端、あなたは地元民と看做され、すれ違う人々に会釈をしたりすると
怪訝な顔をされ「おめ、どごがでみだかおだな」と濁点話法を返されること請け合いであるw

いえ、ただの物好きなカンコーキャクでさぁ と返せば
顔と長靴を交互に数回見やった挙句に、首を傾げながら去って行く。
ぼがだべ、カンコーキャクが寒くて何もない冬遠野に来るわけないべ
と背中で語りながら・・・・

話がそれましたな・・・
冬遠野でプチ雪山気分を味わうなら、欠ノ上稲荷か鍋倉山がオススメでがんす
c0337257_13021137.jpg
欠ノ上稲荷は木々がうっそーというくらい鬱蒼と茂っていたので展望は殆んど無かったのですが
近年、斜面を大規模に伐採して一躍遠野市街展望の山となりました。
c0337257_13074500.jpg
鍋倉山も負けてはいません。三の丸広場からは市街が一望できて
c0337257_13095564.jpg
なんと早池峯の白き頂きも見えます。
c0337257_13112392.jpg
鍋倉山の最高所、本丸に佇めば、物見山さらに高く
c0337257_13123813.jpg
遥か六角牛山は凍てついて輝いています。

山恋は昇華したのか?
いえいえ、さらに山恋し感が高まり、さらに奥山へと歩を進めるきっかけとなるのでした。
本当に「○か」丸出しでございました。





by Wild_Cat_Seeker | 2017-12-10 06:33 | 遠野の里山 | Comments(0)
2017年 12月 09日

初冬の奇跡

c0337257_10430230.jpg
とある年の初冬のとある日、ワタクシは「つぎもす」の奥までバスで行き、
c0337257_10432460.jpg
「遠野ふるさと村」まで歩いたことがございました。
c0337257_10433304.jpg
街道沿いはクルマで辿っただけでは見逃す、歩いたからこその発見がございました。
誰がガケの上に水路があり、古き墓石があると想像できましょうや?
c0337257_10434288.jpg
川に遊ぶ白鳥も歩いているからこそ目に留まるもの
c0337257_10435113.jpg
今は無き風景ですが、お気付きでしょうか?
ワタクシは「遠野ふるさと村」を通り越しております。

何が起こったのか・・・・・

まさか、路線バスが冬籠りをするなど、誰が想像できましょうや?

バス路線が生きているであろう「つつぶつ」まで歩くことを決意したワタクシ・・・
結論から申し上げれば、このバス停のほんの数十メートル先で歩みを止めました。

何が起こったのか・・・・・

まさか、あの広い遠野で知人がクルマで通りすがるなど、誰が想像できましょうや?


by Wild_Cat_Seeker | 2017-12-09 11:33 | 遠野の里 | Comments(2)
2017年 12月 03日

10年という時の流れ

c0337257_16192576.jpg
そのワイルド極まりない参道を知ったのは、遠野を題材にした写真集でした。
古木の木の根が階段になっている!
少なからず衝撃を受けたのを覚えています。
ここを初めて訪れてから、もう10年の月日が過ぎ去っています。。。
c0337257_16193419.jpg
此の時、先行するのは昔若かった乙女と、お孫さんと思しき、姉妹?
c0337257_16193919.jpg
きっと二人とも、とっくに成人していて、もしかしたら結婚していて子供もいたりして
昔若かった方を曾婆様に祀り上げているかも^^


by Wild_Cat_Seeker | 2017-12-03 16:26 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(2)
2017年 12月 02日

師走のココロはハハ(笑)心

ちょっと気を許したら、もう師走ですなぁ
つい、この間、雑煮を食ったばかりなのにwww

そして、この時季の振り返りはワタクシに膨大なプレッシャーを与える。

12月初旬に遠野へは伺ったことがない・・=写真は無い。
なので、まったくの模倣エントリーをしでかす吾ありw

c0337257_19161524.jpg
里を大寒波が襲い・・・(ただし数年前w)
c0337257_19201210.jpg
街中もまとまった降雪・・・(えっと、数年前ねw)

でも、陽が射せば、小春日和になるのも12月初旬ならでは(推測w)
c0337257_19381978.jpg
そうなると里へ行きたくなるのは山猫のサガ
c0337257_19391635.jpg
しかし、この時節、歩きでこの辺りを移動する人は、極めて稀でして
c0337257_19385672.jpg
家々の奥から、「アヤシイヤヅ」光線を浴びて、横っ面や背中が痛いw

そんな痛みは・・・・もうお分かりですね?

指圧のココロは母ココロ、押せば命の泉湧く!

指圧で癒しましょうwww


by Wild_Cat_Seeker | 2017-12-02 19:50 | 遠野の里 | Comments(0)