山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2017年 05月 27日

Aoday Today

c0337257_19351796.jpg
良い天気ですね。
c0337257_19454569.jpg
で、ここはどこなのですか?
みたことない場所です。ファースト・ビジットかしらん?
c0337257_19465857.jpg
ええ、皮肉たっぷりのご紹介、ご容赦ください。

でも、この変化によって、少なからぬ田畑が水害から免れるらしいですから
よそ者は「どろん」します。。


by Wild_Cat_Seeker | 2017-05-27 06:32 | 遠野の川 | Comments(0)
2017年 05月 26日

遠野座の夜(A Night At The Tono)

これは、現実なのか?(Is this the real life?)

それとも、単なる幻想なのか?(Is this just fantasy?)

とあ~る方のありがたき情報提供により、ワタクシは、多少エルカホウル臭を漂わせながらも、夜神楽を堪能した次第でございます。
c0337257_18102623.jpg
今宵の団体は、平倉神楽保存会の皆様
遠野まつりや八幡宮の例祭では何度も拝見して、その安定感たるや、遠野神楽界でも指折りの団体とワタクシは認識しております。

普段と違い、前説で、神楽の歴史や舞の種類による太鼓の拍子の違いなどを判り易く解説していただけるので、神楽初心者には、まっこと嬉しいサービスです。
c0337257_18104842.jpg
オープニングは三番叟でした。
本来は6つある式舞の3番目に舞われるのですが、ここは神楽のエッセンスを皆様に提供する場ですから、ある意味面白さでは抜群の「三番叟」をいきなりオープニングに持ってくるのは効果的だったとワタクシは感じました。

ちなみに舞い手は情報提供いただいた「とあ~る方」の娘さんでした。
若さ溢れる躍動感いっぱいの見事な舞でした。
c0337257_18312292.jpg
次は「女五穀舞」
急に画像が大きくなったのは、観客席の一番前に移動したからです。
いわゆるひとつの「かぶりつき」ですw

c0337257_18340236.jpg
この日はF1.8 の50mm単焦点1本で勝負していましたので、寄りたい時は体ごと行くしかないのですw

最前列でカメラを構えると後ろの方の視界を奪ってしまうので、椅子の上でなるべく体を低くしていました。その姿は、ある意味、椅子の上にふんぞり返っているように見えたはずです。
c0337257_18375777.jpg
そうこうしているうちに、この夜最後の舞「権現舞」が始まりました。
これは下舞と呼ばれる神の降臨を請う舞です。
扇子をクルクルと舞わす所作がなかなかスリリングで興味深いです。
c0337257_18412172.jpg
いつもより多く回してます??
そうこうしているうちに本来、人の眼には見えない神がゴンゲ様の姿を借りて降臨して参ります。
c0337257_18430108.jpg
最前列でふんぞり返ってカメラをいじるワタクシは、かなり眼障りだったのでしょう。

c0337257_18420403.jpg
威嚇されましたwww
c0337257_18453601.jpg
さらに威嚇www
c0337257_18501480.jpg
このあと、一般参加の胎内くぐり
c0337257_18502012.jpg
厄災をゴンゲ様に噛み砕いていただき、フィナーレとなります。

はい、ワタクシも噛んでいただきました。
悲鳴を上げるほど、強く長く!(笑)

大したことはない (Nothing really matters)
誰にでも判ることさ (Anyone can see)
ホント大したことじゃないよ。ワタクシにとっては
(Nothing really matters - nothing really matters to me)

どうしたって、風は吹くからね (Anyway the wind blows...)







by Wild_Cat_Seeker | 2017-05-26 06:50 | 郷土芸能 | Comments(0)
2017年 05月 25日

ヒメシロチョウ

c0337257_16315150.jpg
最初はスジグロシロチョウかツマキチョウかと思っていました。
それくらい、あちこちを飛び交っていましたから・・・・・
c0337257_16315694.jpg
写真こ撮って、あらびっくり!
ヒメシロチョウじゃぁござんせんか!

*ヒメシロチョウ
北海道、本州、九州に生息するが、その生息域は限定的。全体的に減少傾向にあり、環境省の絶滅危惧ⅠB類に指定されている。岩手県でも生息は局地的。

やはり、遠野は虫たちに優しい環境が残っているんだね~


by Wild_Cat_Seeker | 2017-05-25 06:31 | 遠野の虫たち | Comments(2)
2017年 05月 24日

「ねちやは」な光景

c0337257_16291854.jpg
この時季だけの「ねちやは」な光景
もう少し水が多ければ、もっと「ねちやは」だったのになぁ・・・・


by Wild_Cat_Seeker | 2017-05-24 06:27 | 遠野の里山 | Comments(0)
2017年 05月 23日

ロックオン インコンプリート

屋敷神取材のスピンアウト記事です。

そう、のどかな雰囲気に眠気を覚えたところで終わりましたかね。

実は寝られなかったのっす。

あちら側の世界へ足を踏み入れようとすると、耳元で大なる羽根音が・・・・
c0337257_15572414.jpg
ぶんぶんぶぶぶん・・・・ぶぶぶんぶん・・・・・ぶ~~~ん

な、何奴!?
c0337257_15572744.jpg
えっへっへ、だうも、山猫の旦那!
空飛ぶペンギンとお呼びください。

「いや、無理だよ。あんたクマバチだろ? しかし偶然とは言い、見事な間抜け面だな。いょし、キミを取材します。写真撮るのでじっとしていて!」
c0337257_15573114.jpg
なんか、ぼやけるなぁ・・・・・
こやつ、ピントを合わせた瞬間、微妙に位置を変えやがるので、意外と難しい被写体です。
c0337257_15573674.jpg
お? ダーゲット ロックオンか?
c0337257_15573969.jpg
残念ですが、ピント来ている絵は撮れませんでした。

もしかしてクマバチさん、カメラが発する赤外線に反応しているの?




by Wild_Cat_Seeker | 2017-05-23 06:56 | 遠野の虫たち | Comments(0)
2017年 05月 22日

屋敷神の春

c0337257_15485432.jpg
青笹駅近く、もしかしたら、荒神神社に匹敵するくらい遠野チックなスポットがあります。

個人様の敷地内の屋敷神のおわす処なので、近寄りがたく、望遠で引き寄せるを常としていましたが、この時は、田圃の興起をしている方がいらっしゃいましたので
単刀直入、取材を申し入れましたところ、まさに屋敷神の持主の本家筋の方だったようで、快諾いただきました。
c0337257_15490074.jpg
残雪の早池峯が一層、場の雰囲気を高めます。
c0337257_15490603.jpg
ああ、春だなぁ・・・・・なんか眠くなってきちゃったよ。
c0337257_15490909.jpg
少しまどろむか・・・


by Wild_Cat_Seeker | 2017-05-22 06:47 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(0)
2017年 05月 21日

遠野桜雪

天気は申し分なく良くても、午後になると風が強まるのは
遠野の仕様でしょうかw
満開を過ぎた桜の花は枝に残る力を失い、盛大に散り始めるのです。
その様、まさに雪が降るが如し!
c0337257_14423509.jpg
はらはら~~~
c0337257_14430544.jpg
ほろほろ~~~
c0337257_14435916.jpg
ひれはら~~~
c0337257_14493332.jpg
はらはらほろほろ~~~~~
c0337257_14494326.jpg
ひれはらひれはら~~~~

かくして遠野桜エントリーは終わりを告げるのでしたw


by Wild_Cat_Seeker | 2017-05-21 05:43 | 花、植物 | Comments(2)
2017年 05月 20日

○○○○と桜

以前にも同じような記事をエントリーした記憶があるのですが、
桜だけをメインに撮ろうとすると、どうしても平板な絵になってしまい
あの臨場感を取り込むことができない。
そこで小賢しいワタクシは、何かのエッセンスを加えてコラボ写真にしようとする。
c0337257_14251969.jpg
桜と烏
c0337257_14253675.jpg
桜と農夫
c0337257_14254561.jpg
桜とカマー
c0337257_14255170.jpg
桜と共産党、、じゃなかった! 桜と小屋w
c0337257_14260862.jpg
桜と猫耳山
c0337257_14261964.jpg
再び、桜とカマー(しかも、快速はまゆり号w)

そろそろ桜の記事もおしまいかな?w


by Wild_Cat_Seeker | 2017-05-20 15:43 | 花、植物 | Comments(2)
2017年 05月 18日

桜下遠野三山

桜と山のコラボとして、以前、「桜下(おうか)六角牛山の図」なる絵を
ブログアップしましたが、ちょいと対象を拡大してみましょう。
c0337257_14314833.jpg
桜下早池峯の図
c0337257_14315499.jpg
桜下石上山の図
c0337257_14320423.jpg
桜下六角牛山の図


うーん、どれもイマイチですね~
やはり、ここは元祖「桜下六角牛山の図」を披露しましょうかね。
c0337257_14314078.jpg
微妙に木がおがってしまって、すっきり六角牛山が見えませんでした。
_| ̄|○


by Wild_Cat_Seeker | 2017-05-18 06:30 | 花、植物 | Comments(0)
2017年 05月 17日

定番桜 その3

c0337257_14054255.jpg
岩手二日町の谷地八幡も桜の定番撮影ポイントです。
今年は桜の塩梅も良いし、ここでSL撮ってもいいなぁ・・・・・
と思ったが、なんだ、この違和感は・・・・・???
c0337257_14060441.jpg
2013年に撮った絵と比較すれば一目瞭然です。
c0337257_14113819.jpg
電柱でござる!

またひとつ、遠野的景観が死んだ。。。
c0337257_14133139.jpg
電柱電線を避けて、このような構図もありだが、生憎、この日のSLは
上り列車、画面奥へ遠ざかっていく。
c0337257_14155863.jpg
下り列車なら、のどかな鉄写真になるかもね。
c0337257_14161472.jpg
煙は期待薄ですが。。。
c0337257_14162163.jpg
ここは雰囲気勝負でしょう。

て、いつのまにやら、撮り鉄になっちゃているよ!w
お題は桜でしょ?w




by Wild_Cat_Seeker | 2017-05-17 06:59 | 花、植物 | Comments(0)