山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 30日

大出早池峯神社宵宮 第2部後半

c0337257_20394776.jpg
時は流れ、外は真っ暗闇
雨が降って来ないのは、一生懸命「天気まつり」を行った御利益でございましょう。
えっと、ビール3缶に焼きそば・・・w

申し遅れましたが、この日は遠野ぶれんどの、ゴンゲン様、とらねこ様、遠野おぢさん様
それに釜石から、hanaさんと旦那様、お友達のヨッコさんもいらっしゃっていました。

c0337257_20270500.jpg
演目は式?番「八岐大蛇」
c0337257_20271118.jpg
オロチは般若の面でオソロシサを表現し
さらにシカオキのような笛の音?は蛇の鳴き声を表現しているようでした。

ところで蛇って鳴くんでしたっけ?
多分鳴きます。
「み~み~(巳~巳~)」ってねw
c0337257_20290366.jpg
式四番「八幡舞」
c0337257_20305374.jpg
式五番「山の神」
c0337257_20305717.jpg
好きな演目のひとつです。
c0337257_20315884.jpg
式番「岩戸開き」
c0337257_20321623.jpg
式一四番「汐汲み」
c0337257_20324571.jpg
そして最後を飾るのは「権現舞」
下舞はいつもの千葉さんではなく若い女性
c0337257_23010024.jpg
c0337257_20325116.jpg
世代交代が進んでいるようです。
c0337257_20325666.jpg
変化と云えば
c0337257_23013148.jpg
胎内くぐりと頭噛み噛みが加わりました。
参加型権現舞と申しましょうか^^
c0337257_23014628.jpg
終了の挨拶で今年も無事宵宮はお仕舞いです。
画像に記録された時間は23:31

達成感抜群のお祭りです。



by Wild_Cat_Seeker | 2016-08-30 06:07 | 遠野の祭り | Comments(0)
2016年 08月 29日

インターミッション~第2部 大出早池峯神社宵宮

今年の大出早池峯神社宵宮は2部構成でした。
2部が始まる前のインターミッションにも新しい演出がありました。
c0337257_15385191.jpg
神職有志による雅楽
c0337257_15385502.jpg
巫女の舞
c0337257_15385986.jpg
尺八の演奏

c0337257_15452469.jpg
そして第2部へと続きます。
c0337257_15452893.jpg
ここからは再び大出早池峯神楽
式一番「鶏舞」
c0337257_15472521.jpg
式二番「翁舞」
c0337257_15481422.jpg
式三番「三番叟」

コミカルな動きや舞でお気に入りの演目です。
c0337257_15502125.jpg
トビマス
c0337257_15502534.jpg
キメ!
c0337257_15502864.jpg
トビマス
c0337257_15503364.jpg
トビマス
c0337257_15503805.jpg
トビマス!
c0337257_15504733.jpg
はぁはぁ、疲れた。。。。



by Wild_Cat_Seeker | 2016-08-29 05:35 | 遠野の祭り | Comments(2)
2016年 08月 28日

大出早池峯神社宵宮2016

お待たせ致しました。
大出早池峯神社宵宮2016の始まりです。
c0337257_14281903.jpg
と、その前に本殿で神事です。
珍しくワタクシも深く頭を垂れるのでした。

脳裏に去来したのは10年前に初めて目にした幻想的な夜神楽の様子・・・・
アルコール摂取による軽い眠気・・・(こらー!)

そして、いよいよ神楽の奉納が始まります。
c0337257_14284348.jpg
打ち鳴らしのあと、式外二番「鞍馬天狗」
c0337257_15014662.jpg
f1.8のレンズを装着して臨みました。
明るさは期待通りです。
単焦点ゆえ、もそっと寄りたいのですが、
それをやったら神域外追放処分を食らいますw
c0337257_14284999.jpg
その後は、助っ人の平倉神楽と小倉神楽の演目ですが、平倉神楽の「風踊」は凄かった!
c0337257_14291857.jpg
式外二十二番「風踊」
ふうしょう と読むのでしょうか?
初めて観る演目です。
とにかく激しい舞の連続です。
c0337257_14292960.jpg
飛ぶ!
c0337257_14302850.jpg
飛ぶ!
c0337257_14303217.jpg
斬る!
c0337257_14303510.jpg
飛ぶ!
c0337257_15264465.jpg
廻る!
c0337257_14303939.jpg
斬る!

はぁはぁ。。
観ているこちらも息が上がりそうになりましたw






by Wild_Cat_Seeker | 2016-08-28 05:26 | 遠野の祭り | Comments(2)
2016年 08月 27日

今更ながらの大出早池峯神社宵宮の件

総入れ歯(そう言えばw)、7月の旅のメインディッシュであった大出早池峯神社の例祭の模様はアップしていませんでしたなぁ・・・・
遠野ブロガー諸氏のエントリーを拝見して、自分もブログアップしたつもりになっていました(笑)
c0337257_14041456.jpg
今年はえらく早い時間に着いてしまいました。
c0337257_14044950.jpg
笛吹さんがキャッチした情報では、拝殿の屋根葺き替え関連の行事があるとのことでしたが・・・・
c0337257_14045414.jpg
呑み食い処の準備は整っているようでしたので
c0337257_14050477.jpg
ま、ここは腹ごしらえということで・・・・笛吹様、豚汁ごっつぁんです!

って、おいおい、ビール呑んでいいんかい?
c0337257_14051353.jpg
ああ~、呑んじまった! 
もうクルマ運転出来ないじゃん! どうするの?
c0337257_14052367.jpg
むっふふふ・・・・
実は、今回は青い彗星号は宿でお留守番(笑)
笛吹様のクルマに便乗させていただいたのですよ(アリガトウゴザイマス)
c0337257_14053258.jpg
しかし、宵宮は一向に始まる気配はなく、2缶目のビールを求めるべく、財布の小銭を勘定するワタクシでありました。

以上で宵宮の巻は終了ということで、それじゃ! 

って、ゴンゲ様で頭カジカジしないでくださいよ。イタイぢゃないですか!
え? 全然宵宮の様子がアップされていない?

むふふ・・・・
ま、ぼちぼちいきましょうや(笑)


by Wild_Cat_Seeker | 2016-08-27 14:26 | 遠野の祭り | Comments(0)
2016年 08月 18日

林道あそび2

さて、お話は7月17日 大出早池峯神社の宵宮の日の午後のことです。
天候は期待できませんが、山の中で花鳥風月を楽しもうとクルマを走らせました。
c0337257_11323663.jpg
しっとりと霧雨が降りしきる
c0337257_11324044.jpg
おちついてカメラを構えると、カラダもカメラもすぐにしっとり濡れてきますw
こんな日は昆虫たちもお休みだねぇ。
クマーには遭遇しましたが、カメラ構える間もなく、あっというまに視界から消えてしまいました。

しかたなく、麓まで下ってくると
c0337257_11324729.jpg
なんとか雨もあがり、クルマのまわりにチラホラと「てふてふ」が飛び回ります。
c0337257_11325185.jpg
と、クルマにピタリと止まり、微動だにしません。
c0337257_11325896.jpg
こやつは「ルリシジミ」
普段はせわしなく飛び回り、滅多に止まりません。
c0337257_11330400.jpg
フロントグリルにも一頭「てふてふ」が・・・
「クロヒカゲ」かな?

でも、なんでクルマに止まる?

あ、そういうことか・・・

この日は気温低めで、エンジンからの排熱で暖を取っていたのですな。


by Wild_Cat_Seeker | 2016-08-18 05:31 | 遠野の虫たち | Comments(2)
2016年 08月 17日

二死満塁ノースリー

昨今、野球において、ストライク、ボールのカウントはボールが先でストライクが後に
コールするのが全世界統一ルールとなっています。
ツーボール、ワンストライク ってね。

しかしひと昔前まで、日本ではストライク-ボールの順にコールしていました。
ワンストライク ツーボール ってね。

んで、今日のエントリーの題名に強引につなげたわけですがw
松崎の某所に猛禽類のノスリさんが棲んでらっしゃいます。
ブログ仲間の「とらねこ」さんのお友達でもありますw

c0337257_11230187.jpg
曇り空をバックに黒潰れ
これじゃ、ノスリじゃなくてカラスだよw
c0337257_11231613.jpg
んでも、くちばしのシルエットはカラスのそれではなく、猛禽のそれだ。

ええ~い、こうなったら・・・・
画像修整しまくり~~!
c0337257_11232266.jpg
どうです?
二死満塁ノースリーでしょう?

クルマの中からだと画像不鮮明なので、窓を開けようかな?
と考えた途端に!
c0337257_11232599.jpg
飛び立ちやがりました。
こいつ、人の心が読めるのか・・・

以上、二死満塁ノスリでした。(二死満塁は余計じゃろうw)


by Wild_Cat_Seeker | 2016-08-17 06:16 | 遠野の動物たち | Comments(2)
2016年 08月 16日

馬木ノ内稲荷神社

c0337257_11052537.jpg
猫川の最上流部にある集落「馬木ノ内」にある稲荷神社です。

馬木ノ内は遠野物語では「まぎのつ」と聴き書きされています。

此処の事については過去にエントリーを行っていて、詳しく科学的考察をしておりますので
そちらをご覧ください。

しかし、まぁ、「まぎのつ」 は土地の方の発音がそう聞こえただけで
本当のところは「まきのうち」だったのではと推測致します。

馬木 は 牧 だったのか? 馬産の地だったのかしらん?

さてさて、謎は深まるばかりだわ(笑)


by Wild_Cat_Seeker | 2016-08-16 10:42 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(0)
2016年 08月 15日

あたいの姐さんの消失

c0337257_10231617.jpg
まだ、ヤマセが吹く頃のことでした。
c0337257_10232583.jpg
会いに行くべきか、やめるべきか・・・・・

結局、クルマの外に出ることなく、あたいの姐さんの前を通り過ぎた。
c0337257_10232952.jpg
「山猫さん、さようなら」

ん?
空耳か?


More

by Wild_Cat_Seeker | 2016-08-15 06:23 | 像族たち | Comments(4)
2016年 08月 14日

角羅神社

小友を奥に詰めていくと、篠神社から綾織へ抜ける道と角羅神社を経て蕨峠への道に分かれる。
そういえば、久しく角羅神社へは行っていません。
ハンドルを右に切り、さらに小友の奥へと進みます。
最初に訪れたときは、道に迷ったのではないか、と思ったほどでした。
c0337257_09535700.jpg
こちらが角羅神社
c0337257_09542749.jpg
いつにまにか遠野遺産に認定されていました。
番号から推測すると、かなり前のことですね。
小友から目を離していた期間の長さを痛感します。

急な坂をあがっていくと本社があります。
c0337257_09553384.jpg
狭い境内です。超広角レンズが必要ですw
c0337257_09544221.jpg
末社その1 小滝明神
近くに滝があるのかしらん?
c0337257_09554085.jpg
末社その2 稲荷神社

お稲荷さんだから御利益は商売繁盛かな?
どれ、ここはひとつ賽銭をあげて勤め先の商売繁盛を祈祷しようかの。
c0337257_09554410.jpg
どんがらっしゃ~ん!
お稲荷さんが、賽銭箱代わりの茶碗を返して曰く
「小銭は要らん! 油揚げを寄こしなさい!」

なして? どうして?

「コンビニまで6キロ、スーパーまで10キロ歩かなきゃ買物できない。だから油揚げ! 腹減ったから食いものくでー!」

やれやれ・・・


by Wild_Cat_Seeker | 2016-08-14 06:21 | Comments(2)
2016年 08月 13日

おともやぎ

霧雨混じりの小友を走っていて、あることに気付いた。 いや、無いことに気付いた。

味のある木橋や、味のある水車小屋が消えていた。
まさに「むがしあったずもな。今はねど」になってしまい、時代の流れを感じた次第で・・・・

でも、こいつらは相変らず居てはりました。
c0337257_08533875.jpg
やぎです。
c0337257_08534333.jpg
草刈りミッションを遂行中です。
c0337257_08535553.jpg
かなり、警戒しています。
別に取って食いやしないよ(ヤギじゃジンギスカンできないしw)
撮るだけ、撮るだけだって!

撮影に非協力的な3匹のヤギに別れを告げて、クルマのギアが3速に入らないうちに
また、ヤギに遭遇しました。
c0337257_08540758.jpg
見事な山羊ひげですな!
ヤギですからw

さきほどの3匹ヤギに比べて、こちらは好奇心からか、レンズに寄ってくるくる!
と左手に動くものが・・・・
c0337257_08541846.jpg
なんや、ホルスタインかい!
牛には用はない・・・・って、あれ~?
c0337257_08542372.jpg
ヤギだね。
紛らわしい!
c0337257_08543103.jpg
このホルスタインヤギw、メェメェじゃなく、クンクン言いながら右往左往走り回っていました。

右往左往していたのは紐の届く範囲いっぱいに、こちらに近づこうとしていたからで
なんとも人懐こいのか寂しがり屋なのか?
c0337257_08543613.jpg
だんな、だんな! どうか後生ですから、この紐を解いておくんなまし。
御礼に、だんなの身の周りの世話をいたしましょう。

無理だよ。ヤギはヒツジ(執事)にはなれないでしょう。じゃぁな!
c0337257_08544120.jpg
ああ~、だんな! ひどい! ひとでなし~!






by Wild_Cat_Seeker | 2016-08-13 09:18 | 遠野の動物たち | Comments(0)