<   2016年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 28日

結界

c0337257_23132241.jpg
久しぶりに平倉観音を訪ねてみたら、何やら注意書きが・・・・

ピント来てないので、お判りにならないかもしれませんが、
平倉観音に結界が張ってありました。
c0337257_23132740.jpg
電気柵でんな。
山のケモノが里に降りてこないように・・・・って観音様は山派なんだ!
んで、立て札には、こう書いてありました。
「参拝者は感電しなはれ」
もとい
「参拝者は電気柵を外して入ってね。出るときには元に戻してね」

四苦八苦して柵を外して参拝しましたった。
c0337257_23133298.jpg
んで、モスキート軍団の急降下爆撃にアタフタしながら写真を撮りましたった。
c0337257_23133710.jpg
ぃよ~く観察すると、この堂宇は実にいい仕事をしているのです。
ほれぼれするとモスキート軍団の集中砲火を浴びるので、そそくさと退散します。
c0337257_23134348.jpg
おおっと、電気柵を元に戻さないと・・・・・

告白しよう
ワタクシガキンチョの頃より分解作業は大好きでしたが、復元作業は大の苦手でした。

ラジヲを解体して再度組み立てても、必ずネジが2,3本余りました_| ̄|○

そんなワタクシが、この柵を元通りにするのに秒単位ぢゃない時間をかけたことは
トップシークレットですw

そんな、アタフタぶりを近所の方が笑いを噛み殺しながら見ていたりしたら
舌噛んで死んじゃいたい(庄司薫風w)


by Wild_Cat_Seeker | 2016-07-28 06:12 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(0)
2016年 07月 27日

やませの朝

c0337257_05560884.jpg
やませの朝
雨交じりの里
夏の彩りを整えた石碑


by Wild_Cat_Seeker | 2016-07-27 05:59 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(0)
2016年 07月 26日

やまのぼりいこー! 結

c0337257_21062037.jpg
満喫した裏岩手の山々もそろそろお別れです。
実はこの登山・・・・地図を持っていませんでした。
なのでうろ覚えの記憶で下山しました。
来た道を戻るのはしんどいので、滝ノ上温泉への下山路を下り、
途中から網張温泉への林道へ下ることとしました。
c0337257_21062456.jpg
網張温泉分岐の手前で展望の効く急斜面に出ました。
乳頭山から秋田駒ケ岳に至る山塊が雲上に浮かぶ。

このあとの林道歩きはしんどかったっす。
c0337257_21474091.jpg
ヤマオダマキに励まされつつ
c0337257_21474251.jpg
一時間強で網張温泉に戻って参りました。

んじゃ、この山旅をシメましょうね。

〆はモチロンこれでしょう!
c0337257_21521486.jpg
温泉~~~~~!!!
しかも貸切状態!
c0337257_21521644.jpg
露天風呂も貸切状態!^^

はぁ~~脱力脱力w





by Wild_Cat_Seeker | 2016-07-26 06:38 | 山岳展望 | Comments(2)
2016年 07月 25日

やまのぼりいこー! 転

c0337257_21043508.jpg
目的の山、三ツ石山の手前にある三ツ石山荘は湿原に建つ山小屋です。
c0337257_21043973.jpg
山旅のクライマックスで最高に晴れてくれました。
さぁ、花を愛でながら登りましょう!
c0337257_21044578.jpg
マルバシモツケかしらん? オマケ虫付きw
c0337257_21044950.jpg
ゴゼンタチバナですかね?
c0337257_21233741.jpg
咲き残っていたのはミヤマキンバイかしらん?
c0337257_21045171.jpg
ひーこら登ったにも係わらず、ガスが湧き始める。
さっきまでの好天はなんだったのか??
景色が望めないので、当然必然茫然婉然、下を見て花を探しますよ。
c0337257_21045585.jpg
ミヤマリンドウでしょうw
c0337257_21045750.jpg
オノエランなるらんw
c0337257_21050223.jpg
頂上でしばし霧にむせびw
下山路でも花はなハナ~~!
c0337257_21050725.jpg
ナマエワカランソウw
c0337257_21051170.jpg
ウラジロヨウラクでんな
c0337257_21051400.jpg
そしてニッコウキスゲの群落!
まさに旬でした。



by Wild_Cat_Seeker | 2016-07-25 21:37 | 山岳展望 | Comments(0)
2016年 07月 24日

やまのぼりいこー! 承

c0337257_16095501.jpg
さてリフトの脇を登ること小一時間・・・・ようやくと急斜面が終わり、東へとトラヴァースが始まると
c0337257_16100527.jpg
おお~っと、一気に雲がとれて青空が!
c0337257_16102855.jpg
というより、ワタクシ雲の中を歩いて、雲の上に出たのですね。
c0337257_16104154.jpg
裏岩手縦走路に出ました。
ちょっと犬倉山に寄り道しましょう。
c0337257_16104536.jpg
おおっと! これは高山植物ですね~
なんだっけ? ヨツバシオガマ? ミヤマシオガマ?
c0337257_16104877.jpg
犬倉山から下を見れば、網張温泉の源泉が
しゅごご~~しゅごごごごごぉ~~~ と凄まじい音を立てていて
稜線上にまで硫黄のにほひを届けてきやがりますW
c0337257_16112254.jpg
天気は良くはないが、悪くもない・・・・仙岩国境の山々も時折拝める。
さて、ここからは花の山旅です。
c0337257_16132857.jpg
カラマツソウ? ミヤマカラマツ? ミルマスカラス?w
c0337257_16133693.jpg
クモマニガナ?
c0337257_16133937.jpg
クルマユリ
c0337257_16140783.jpg
大松倉山の稜線が高山植物で賑やかでした。
c0337257_16134676.jpg
ハクサンシャクナゲ
c0337257_16135096.jpg
ヤマブキショウマ
c0337257_16135695.jpg
ハクサンフウロ
c0337257_16140133.jpg
トウゲブキ
c0337257_16140983.jpg
シロバナトウチソウ
c0337257_16141290.jpg
タニウツギ
c0337257_16142393.jpg
そうこうしているうちに三ツ石山が見えて参りました。





by Wild_Cat_Seeker | 2016-07-24 08:30 | 山岳展望 | Comments(2)
2016年 07月 23日

And your bird can sing

c0337257_20513031.jpg
上野の夜が熱かった。
c0337257_20513387.jpg
Can you hear me ?

聞こえたようです。


by Wild_Cat_Seeker | 2016-07-23 23:59 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)
2016年 07月 23日

やまのぼりいこー! 起

さてさて、7月の東北地方は高山植物を愛でるには最高の季節!
この日(7/16)は姫猫様と秋田駒ケ岳を登る予定でしたが
やんごとなき事由によりキャンセルに・・・
でも、単独でも登ってみたい花の山山!

そこで、秋田駒ケ岳の隣、乳頭山にターゲットを絞り込み早朝の遠野を発ったのですが、
c0337257_21190492.jpg
無情の通せんぼ!
トザンシャが8:30に登山開始するはずなかろー!
ここで止むなく行き先変更!
裏岩手の山々をターゲットにしました。
c0337257_21190769.jpg
登山口は網張温泉
なんと午前7時まで待てば稜線までリフトで上がれるそうです。

ここで山猫が採った行動は?

1.天気も悪いので温泉に入って、さっさと帰った。
2.じりじりと30分待ってリフトに乗った。
3.てやんでぃ、江戸っ子は気が短けぇんでぃ! と歩いて登り始めた。

正解は3
リフト終点までのコースタイムは40分
リフトに乗っても、ほぼ同じ時間に稜線に到着できるし
だいいち、リフト使ったら登山じゃないでしょう!
c0337257_21191160.jpg
ああワタクシ、かなりカッコイイ!
c0337257_21191519.jpg
5分で後悔しましたw

キツイ斜度とぬかるむ足元・・・・でもそれを上回る苦行が
100匹以上群がるブヨ!   ぶよぶよぶよぶよ~~~
虫よけスプレーを肌にかけることで被弾は2か所くらいで済みましたが
うっとうしい! こりゃまた、うっとうしい! あ~鬱陶しい!w
c0337257_21191792.jpg
リフトに乗れば、ここまで5分? 10分?
c0337257_21192369.jpg
スキー場の上部、兎平
c0337257_21192926.jpg
ここまでで目立った花々

稜線は目前だが、まだ霧の中の鬱鬱登山は続く・・・・



by Wild_Cat_Seeker | 2016-07-23 06:17 | 山岳展望 | Comments(2)
2016年 07月 22日

旧米沢街道を選択

さて峠駅からは、元来た道を戻って福島飯坂ICから東北道まっしぐらが
遠野への最短ルート・・・・

だが、ヘソマガリなワタクシ、来た道をまた辿ることを嫌う。
そして選択したルートは旧米沢街道
基本舗装路、一部ダート、そしてずっと1車線の衝突注意ルートでした。

めったにクルマが通らないので野生動物遭遇率は極めて高いです。
c0337257_21244013.jpg
街道の向こうに蠢く影が・・・・クマーか?
c0337257_21244476.jpg
いえいえ、ルーサでしたw
こちらをじっと見ています。
青い彗星号が食えるかどうか値踏みしているのでしょうw
c0337257_21244868.jpg
かなり接近しても、これが逃げないのです。
c0337257_21245246.jpg
猿もおだてりゃ木に登るw

ああ、堪能した。
さぁ先を急ごうか?
c0337257_21245756.jpg
あ、また!
一猿去ってまた一猿www

結局、このニホンザルの群れは15頭くらいいたようです。

さ、ホントに先を急ごう! ウキウキウキ~~!


by Wild_Cat_Seeker | 2016-07-22 06:19 | ダーティファイト | Comments(2)
2016年 07月 21日

秘境駅

姥湯温泉からの帰途のこと
近くに秘境駅がありましたので、寄り道
c0337257_21575453.jpg
その名は「峠駅」
いたってシンプル
この先が福島と山形の県境だからです。
c0337257_21575773.jpg
冬の豪雪に備えて、駅全体が屋根付きです。
c0337257_21580372.jpg
かつてのスィッチバックの名残です。
今や山形新幹線が通るルートですが
ここに止まる列車は多くありません。
c0337257_21580067.jpg
ザッツ・オール!

次の列車は16:33 米沢行き
その合間に山形新幹線が来るかもしれない・・・・・
c0337257_21164829.jpg
通り過ぎる風の咽び泣き
3回聴いてみたが、4回目を聴く勇気はありませんでした。

てか、すでに15:30
予定では遠野に17:00着ではなかったのか?

急げ!


by Wild_Cat_Seeker | 2016-07-21 06:38 | 鉄の目 | Comments(2)
2016年 07月 20日

秘湯秘湯と草木もなびく

夏の東北へ行ったなら、秘湯めぐりは欠かせません。
今回のターゲットは?
c0337257_21463948.jpg
米沢市の姥湯温泉でした。
クルマで行けますが、その行程は厳しく険しいw
c0337257_21464972.jpg
天気予報を覆す晴れ間が覗く天気!
c0337257_21472403.jpg
まだまだ先だぁね
c0337257_21472964.jpg
とにかくクルマの登坂能力の限界をいく斜度です。
c0337257_21473391.jpg
あまりの急坂と小さいRのためスィッチバックのススメw
実際は小さい切り返し1回でクリアできました。
c0337257_21473693.jpg
見えてまいりました。
姥湯温泉
c0337257_21542444.jpg
露天風呂が3つ(うち1個は女性専用)
c0337257_21474517.jpg
正統派源泉かけ流しです。

はぁ~極楽ごくらく!


by Wild_Cat_Seeker | 2016-07-20 06:45 | 旅行・地域 | Comments(0)