山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 31日

蒼い月&ガクブル紫陽花

c0337257_21540428.jpg
突然ですが、今宵はBlue moon
7月2度目の満月です。

そんなの「ありえへん」を青い月と表現した方に乾杯!

んで、話題は唐突に、とっくに過去になった週末の話になる。
c0337257_21530478.jpg
あ~、ここは何処なの~? 
と雉も鳴く此処は何処~?w
c0337257_21532162.jpg
所謂、早池峯霊水
荒れていましたね~。
c0337257_21533096.jpg
ヤマガクアジサイをゲット
これは待ち受け画面クラスだなw

ああ、きれいキレイ~と婦女子が夢中になって頬を寄せると・・・・
c0337257_21534414.jpg
「みぎゃ!」と飛び退くおまけ虫に遭遇するは常に見ゆる処なりw


by Wild_Cat_Seeker | 2015-07-31 22:06 | 空 雲 星空 | Comments(2)
2015年 07月 30日

ちょっ たんけぇ?

c0337257_22260091.jpg
だうも!
遠野つぎもすの赤帽で~すw

山猫やまとの「たっちゅ~びん」には負けませんw
c0337257_22262037.jpg
しかし、水量細る重湍渓でしたね~
c0337257_22270152.jpg
川幅いっぱいに流れていたはずの場所で唖然とする我w

今年は河童も疎開かな?


by Wild_Cat_Seeker | 2015-07-30 06:24 | 遠野の川 | Comments(0)
2015年 07月 29日

←<とっす! てむ

c0337257_22314028.jpg
見られている・・・・・
赤毛のおかっぱ頭で、多少ロンパリな顔に見られている・・・・

どなたか様が、発見して「トステム神社」と命名された由緒正しい「珍遠野遺産」
律儀にも、現世の企業合併を反映したものか、由来の看板は無くなった。

見つめられているのが、そこはかとなく苦しくて
c0337257_22315162.jpg
唐黍の花に隠れる吾・・・・・
c0337257_22321158.jpg
ああ、夏だ!
思わず口をついで出る言葉

「勢至ボン」

あ、・・・・勢至堂ではなく祖師堂でしたね・・・・オチない・・・・_| ̄|○


by Wild_Cat_Seeker | 2015-07-29 06:30 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(0)
2015年 07月 28日

崖の上からずっと

c0337257_22043077.jpg
この恐怖・・・・なかなか写真ではお伝えできない・・・・・
c0337257_22041070.jpg
正直、ワタクシの足元はえぐられていて、いつ崩れ落ちて猿ケ石川のもくずとなるやも知れない。
c0337257_22033548.jpg
遠くを見れば少しは恐怖が和らぐ・・・・
c0337257_22044355.jpg
彼方の「こんもり森」が気になる・・・・


by Wild_Cat_Seeker | 2015-07-28 06:41 | 遠野の里山 | Comments(0)
2015年 07月 27日

花園にてアダモステ

遠野入りして最初に写欲にかられた光景
c0337257_21283633.jpg
花園のべご
なんとも乙女チックな光景w
c0337257_21292404.jpg
ねぇ、牛くん
この花はなんて名前だえ?
c0337257_21293379.jpg
「ぺい!」
おいおい、尻尾であしらわれちまったよ~~
c0337257_21294913.jpg
「アダモステ!」

なんか、ニッポン国民の51%が知らないギャグを飛ばす牛君ですが
まじめな話、この花は絶対ハーブですよね。
カモミールかしらん?

遠野ハーブ牛として売り出すのかしらん?
c0337257_21303186.jpg
花園の牛は、そこはかとなく宿命的であった。

あだもすて・・・・



by Wild_Cat_Seeker | 2015-07-27 21:58 | 遠野の動物たち | Comments(0)
2015年 07月 26日

例祭2

c0337257_10520210.jpg
川から戻った祭礼の一行は本殿の周りを時計回りに3周します。
本殿の前では、やはり舞や踊りを奉納します。
c0337257_10511003.jpg
c0337257_10512315.jpg
c0337257_10513429.jpg
c0337257_10514778.jpg
c0337257_10522435.jpg
やがて神輿が本殿に戻りますが、このタイミングで大出早池峯神楽が
権現舞の下舞を奉納するのが常です。
c0337257_10533569.jpg
ほい、始まった。
と、今年は少々趣きが違う(というか伺っていなかった数年の間に変わったのか)
c0337257_10532052.jpg
神楽衆一同による下舞披露でした。
c0337257_10535456.jpg
なかなかに壮観でした。
c0337257_10540735.jpg
次いで、各獅子踊り団体の奉納
c0337257_10543114.jpg
c0337257_10544582.jpg
奉納が終わると、本殿前が俄かにざわついて参ります。

そう、例祭の最後を飾るのは餅捲き!
c0337257_10545624.jpg
撮影に徹していたので自らは拾えませんでしたが、撒き方が力いっぱい撒いてくれたので
最後方のワタクシの前まで結構飛んで参りました。
c0337257_10552199.jpg
神楽の方から1個戴いて、早速、福を腹の中に収めました^^

これにて大出早池峯神社の例祭はお仕舞いです。
来年も例祭が休日に当たりますね(ふふふっ)
それでは、また来年!


by Wild_Cat_Seeker | 2015-07-26 11:18 | 遠野の祭り | Comments(2)
2015年 07月 25日

大出早池峯神社例祭2015

c0337257_10185921.jpg
昨夜の宵宮は定刻から遅れること30分だったから、例祭も遠野時間に合わせて
開始が遅れるだろう・・・・などと、少々遅刻して行ったら、
神楽の衆も獅子踊り3団体もすでに本殿前に上がってらった!

神事のあと、神輿が川へ向う。
c0337257_10193941.jpg
道案内は猿田彦が担うが・・・・
c0337257_10191906.jpg
階段はちと苦手・・・・・
c0337257_10201698.jpg
大出早池峯神楽、神輿、しし踊り3団体(上柳、張山、東禅寺)と祭礼の列が続きます。
c0337257_10195675.jpg
猿ケ石川畔に着くと、ヨモギの葉っぱを水に浸し、神輿を祓い清めます。
今年はヨモギが殊の外少なく、代替の葉っぱで清める姿も^^
c0337257_10200773.jpg
ヨモギの葉っぱは川へ流します。
今でこそ猿ケ石川で神輿を清めていますが、昔は集落の東を流れる支流で
清めていたそうな。なので川の名前もズバリ祓川だ。
c0337257_10202878.jpg
清められて生まれ変わった神様が神社へ戻ってきます。
皆さんも笑顔です。
c0337257_10204369.jpg
神輿が参道を行く横で、子供がゲームに夢中の図は
賛否両論あるでしょうが、ワタクシ的にはごく普通のことだと
オモってます。
子供にとって、祭りの興味は神輿や郷土芸能ではなく、
屋台の食べ物、飲み物、おもちゃ であり、餅捲きでいっぱい餅をゲットすること。
出待ちの間の暇つぶしにゲームをやっているにすぎないのでしょう。




by Wild_Cat_Seeker | 2015-07-25 10:49 | 遠野の祭り | Comments(0)
2015年 07月 24日

宵宮3

まもなく1週間の過去になる大出早池峯神社の宵宮
c0337257_21482992.jpg
c0337257_21483790.jpg
ガンダムホワイト(EOS M2)で撮った絵です。
明るいね~
やはりf1.4 とか 1.8なんつーレンヌが欲しいのう。。

宵宮後半は桟敷に上がり込んで、もっぱら「見る人」に徹していました。
そんな中、最高に盛り上がったのが「注縄切」という演目
演じたのはゲストである平倉神楽
常連さんや同業者からの間の手、叱咤激励、称賛の声で
異様な盛り上がりでした。



このあとは大出早池峯神楽の「岩戸開き」「天女舞」と続き
c0337257_00083593.jpg
〆はやはり「権現舞」でした。
いや~、数年ぶりに堪能させていただきました(謝)

by Wild_Cat_Seeker | 2015-07-24 23:09 | 郷土芸能 | Comments(0)
2015年 07月 22日

宵宮2

宵宮は、とっくの過去の先週のあさってには終わってしまったが、
ここ、山猫ブログでは、まだ始まったばかりw

さぁて、次の奉納は何かいな?
c0337257_20411591.jpg
「fa fa fa fa fa fa fa・・・・・」

な、何奴?
c0337257_20412859.jpg
が、外人さん?

大出の神楽も、ゼイブンとインターナショナルになったのう・・・

総入れ歯(そういえばw)、本物のガイジンさんも宵宮、例祭に数人出没していましたよ。

c0337257_20414252.jpg
つづいて登場は、正調、ニッポンの翁w

諸君、ここで、この奉納の演目が明らかになったことを報告しよう。

「松迎舞」だ!

なんて読むか、なんて些細なことを気にしていたら
ニッポンのミライは背負えないぞ!
青少年!w
c0337257_20422136.jpg
よぉ! 
とガイジン言い・・・・・
c0337257_20423250.jpg
じゃあ、またな!
と翁言う
c0337257_20424063.jpg
なんか、ネタに詰まって、篝火のアップを出してないかぁ?w


by Wild_Cat_Seeker | 2015-07-22 21:05 | 郷土芸能 | Comments(2)
2015年 07月 21日

久方ぶりの宵宮

何年ぶりだろうか
c0337257_23434129.jpg
記録を紐解くと、大震災の年だった。
c0337257_23440477.jpg
4年ぶりの大出早池峯神社の宵宮です。

かたくなに例祭の日程を変えないため、週末に当たらないと、勤め人目サラリーマン科の山猫は
長躯、岩手まで来られないワケでして。。。

小雨ぱらつく中、宵宮の神楽奉納を待つのでした。
確か、神事が6時で、神楽奉納は6時半だったはずですが、定刻を過ぎても始める気配は皆無でして。。

時間に追われる都会人は目を剥きますが、所謂これが遠野時感ってヤツでしてw
実際のところは無料シャトルバスの到着を待っていたらすい、とは笛吹さんの限りなく真実に近い推測でした。
c0337257_23443859.jpg
やっと始まったのは7時近くになってからでした。
式一番 鶏舞(大出早池峯神楽
c0337257_23444996.jpg
式二番 鞍馬天狗

いやいや、おかしいだろう。。 これじゃ暗間天狗だよ。
もともと暗いのですが、ここまで暗くなるのはなぜだろう・・・
シャッタースピードを1/50までおとしてもこの暗さ・・・
c0337257_23451595.jpg
こりゃぁ、いよいよ7D寿命か?
c0337257_23450472.jpg
思うように撮れないので、半ばふてくされ気味に、ネタを探して徘徊する。
c0337257_23452447.jpg
ろうそくと神楽のコラボを狙って構えると、これはこれで良いと思いますが、
c0337257_23453030.jpg
少しでも光源から離れると、この始末・・・_| ̄|○
迫力の五穀舞だったのですが、1/50では撮りきれませんでした。

むしろガンダムホワイトのミラーレスの方が、明るく写ったりなんかしちゃって
7D面目丸潰れ・・・・・

続きはまた明日^^






by Wild_Cat_Seeker | 2015-07-21 23:41 | 郷土芸能 | Comments(2)