<   2014年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2014年 12月 31日

2014年総集編~秋 そして・・・

昨夜は写真データを確認しているうちに舟を漕ぎ・・・・・
本日のエントリーは秋の総集編と忘年会の豪華二本立てです(笑)

今年の遠野まつりは画期的な内容でした。
遠野郷八幡宮側の決断により8年ぶりに「祀り」と「フェスティバル」が
合同開催となったからです。

一日目は街中でのパレード
c0337257_09112614.jpg
c0337257_09104211.jpg
二日目は遠野郷八幡宮での神事としての奉納
c0337257_09442042.jpg
c0337257_09225770.jpg
c0337257_09142080.jpg
c0337257_09125087.jpg

神楽殿では厳かに舞の奉納が行われていました。
c0337257_09151197.jpg



c0337257_09500535.jpg
c0337257_09580463.jpg
祀りの後はもの悲しくもあり、満足感もあり・・・・・


んで、季節はあっと言う間に現在に至り^^
c0337257_09080065.jpg
撮っておけ~! と河童言い・・・・・
c0337257_09080025.jpg
撮っておこうと山猫言い^^
c0337257_09080009.jpg
日本妄想協会の侵攻により山猫は緊急避難を強いられ
(その割には満足げなのはどうしたことか^^)
c0337257_09080014.jpg
そして始まった忘年会
c0337257_09080069.jpg
c0337257_10123127.jpg
呑めや唄えや
c0337257_09075991.jpg
食えやの宴でした。

文字通り年を忘れて、来年は新たな気持ちでスタートを!

それでは皆様、来年までさようなら
良いお年を!


by Wild_Cat_Seeker | 2014-12-31 10:23 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(14)
2014年 12月 29日

フライング

c0337257_13593766.jpg

ガマンしきれずフライング(笑)

by wild_cat_seeker | 2014-12-29 13:58 | 旅行・地域 | Comments(2)
2014年 12月 29日

北へ

c0337257_685674.jpg

で、何処へ行くつもりなのか?

by wild_cat_seeker | 2014-12-29 06:07 | 旅行・地域 | Comments(2)
2014年 12月 28日

2014年総集編~夏

今年の夏はなぜか2回遠野にお邪魔していました。
遠野郷八幡宮大権現様より熊避鈴振の大役を仰せつかり
天候は諦めムードでしたが、近年行っていなかった7月という時季に訪問となりました。
c0337257_14584962.jpg
幻想的な霧模様に熊も出ず、手持ち無沙汰な吾^^
c0337257_14573235.jpg
高原の一角にヤナギランの群落あり、初めて満開に遭遇致しました。
c0337257_14590060.jpg
nooreeさんとプチ撮影会 IN 遠野ふるさと村
c0337257_14594636.jpg
あ、せっかくだからとSLもべっこばり^^
この旅に携帯したのはEOS M2 ガンダムホワイトのみというチャレンジャーでした。

んで、8月は6日間東北縦横無尽一日一登旅でした。
c0337257_15004397.jpg
8月4日 真昼岳
c0337257_15032882.jpg
8月5日 姫神山
c0337257_15042508.jpg
8月6日 七時雨山
c0337257_15054845.jpg
8月7日 白望山(白見山)
c0337257_15063367.jpg
8月8日 石上山
c0337257_15072371.jpg
8月9日 象坪山

天候とアブに悩まされた夏旅でした。


by Wild_Cat_Seeker | 2014-12-28 07:55 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)
2014年 12月 27日

2014年総集編~春

もう、すっかりネタ切れで、ついでに体力も尽きようかという年の瀬
仕方がない、不本意だが、総集編という二番煎じに手を染めようかのう^^

5月
関東では初夏と言ってよい時季ですが、東北はまっことの春でございました。
c0337257_14273382.jpg
相変らず、東北道を使わずに北を目指すひねくれ山猫。
会津盆地で背中を伸ばし・・・・
c0337257_14274116.jpg
出羽三山をかすめて通り
c0337257_14265252.jpg
ゆり鉄を追いかけ、遠野になかなか着かない旅
c0337257_14342892.jpg
そして遠野じゃSLをべっこばり
c0337257_14341447.jpg
釜石でもべっこばり
c0337257_14334915.jpg
SL撮りに行ったわけではないので、こんなもんで^^
c0337257_14310842.jpg
猫耳山(二郷山)を登り、
c0337257_14331491.jpg
毎年恒例、遠野郷八幡宮の子供流鏑馬で、ほんわかしてきました。
c0337257_14462380.jpg
あ、桜は空振りでしたね~
尻尾を辛うじて踏んだ程度でした。

さて、次回総集編は夏ですよ(って続くのか!?^^)


by Wild_Cat_Seeker | 2014-12-27 14:52 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(4)
2014年 12月 24日

潜入捜査官は厳冬に微笑む

私の名は「山猫」
ああ、もちろん本名ではない。
いわゆるコードネームってやつだ。
本当の名前は、この稼業に入った時に捨て去った。
今じゃ、本名を思い出すのに苦労するくらいだ。

そんな私のもとに新たなミッションがもたらされた。
c0337257_21531488.jpg
c0337257_21590111.jpg
なんだかな~・・・・
私を陥れて笑いモノにしようという魂胆が見え見えだよ。
いぢわるなスメルがプンプンするぜ!

むふふ!
昔の私だったら、「あ、いや! 明日は婆ちゃんが危篤で・・・」
と適当な理由を付けて辞退するところだが、今回は完ぺきな備えがあるので
二つ返事でミッションを受諾した。
c0337257_23271575.jpg
まずは、ここか・・・・・真冬でもアマチュアカメラマンが三々五々訪れるという名所だが
さてさて、トワレはどうだと問われてみれば
c0337257_23271526.jpg
くくっ・・・・やはりのう・・・・・
しかし、そんなことは織り込み済だぜ
かなり冷え込んで腹が冷えてきた。
尿意ゲージは130%を越えた!
c0337257_23300898.jpg
次はここか・・・・ここは観光スポットではないのに「さわやかトワレ」がある。
まさか、近くに白鳥渡来地があるからなのか?

うう、大ジョッキ3杯の生ビールがボディブローのように効いてきたぞ。
できれば、ここで用を足したいが・・・・・
c0337257_23300863.jpg
予想通りか・・・・
しかし、ちょっと気を許したせいで尿意ゲージが200%に急上昇だ。
だが、ミッションはまだ続く。
もう、膝から下だけを動かして歩く状態だが次いってみよう!
c0337257_22211647.jpg
あ、ここですか?
ここは、もう遠目に見てダメダメじゃないすか!
c0337257_22211602.jpg
やっぱり・・・・・
うう、もうだめだ! がまんの限界だ!
c0337257_23113985.jpg
ん? む、無念と唸って倒れると思ったのですか?
むふふ・・・・最初に申し上げたはずだ。万全の備えがあると・・・・
c0337257_23390407.jpg
切り札は最後まで取っておくもんだよ! なは、なは、なはは!
c0337257_23595540.jpg




by Wild_Cat_Seeker | 2014-12-24 00:04 | 潜入捜査官シリーズ | Comments(8)
2014年 12月 22日

まさか

c0337257_23332696.jpg
まさか、まさか・・・・・・まさかな出来事が起こる昨今の遠野。。。。_| ̄|○


by Wild_Cat_Seeker | 2014-12-22 23:34 | 鉄の目 | Comments(2)
2014年 12月 21日

1912-1923 マンセー!

昨日は東京駅開業100周年でしたね。
実は、東京駅開業に先立つこと2年、同じ辰野金吾の設計により豪奢な駅舎がございました。
それが前回エントリーで紹介したジオラマでした。
c0337257_09283072.jpg
その遺構は一部現存しております。
c0337257_09283022.jpg
この階段、このタイル壁は開業当時のままだそうで、ということは・・・・ええっと
102年前のまま!
c0337257_09283145.jpg
この階段をのぼりつめた先がプラットフォームでした。
c0337257_09283137.jpg
駅の名前は万世橋。
去年のこと、旧万世橋駅の遺構を残した状態で再開発がなされて
「mAAch Ecute(マーチ エキュート)」としてオープンしたおかげで
誰でもが100年以上前の鉄道遺産に触れることができるようになりました。
c0337257_09283141.jpg
かつてのターミナルステーションも今では中央線の通り道
c0337257_09283187.jpg
3分に一本、電車が駆け抜ける。
もうプラットフォーム上に終着駅の面影は残っていません。
しかし、その下には、今も100年の歴史が息づいていたのです。
c0337257_09283062.jpg
東京駅開業100周年祝賀一色の世相に「ひねくれ山猫」は期待通りにひねくれる。
万世橋駅は開業11年目に関東大震災に見舞われ焼失しました。
その後、簡素な駅舎で復興しましたが、ターミナルの役割は東京駅に移り、のち、近くに神田駅、秋葉原駅が開業し、乗降客は減少の一途で、ついに1943年に休止(廃止)。
悲運のターミナルステーションは歴史に埋もれていったのでした。


by Wild_Cat_Seeker | 2014-12-21 19:00 | 鉄の目 | Comments(5)
2014年 12月 19日

冬の家路

c0337257_21400497.jpg
冬の夕暮れはあっという間に夜の帳に包まれて、昼間に降った粉雪は融ける機会を失う。
c0337257_21400319.jpg
急に寒さを増した街路を、家路に急ぐ人々。
タルミナルは一時の活況を呈す。
c0337257_21400435.jpg
一杯引っかけて行こうか?
悪魔の誘惑を振り切って家族の待つ家を目指す。
c0337257_21400421.jpg
凍る雪に吹きわたる寒風も避けるが如く、男の心は温かさで満たされていた。

大正時代初めの今は無きターミナルステイションにて・・・・



by Wild_Cat_Seeker | 2014-12-19 21:52 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)
2014年 12月 18日

あきらかなあやまり

c0337257_21361128.jpg
此処は物議を醸し出す場所だ。
c0337257_21350671.jpg
この先遥かに、その昔鎮座していらっしたらしいですが
c0337257_21350678.jpg
それは、決して「三光坊」ではない!

というのが、遠野の歴史にクワしい方の総意です。


by Wild_Cat_Seeker | 2014-12-18 06:36 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(6)