<   2014年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 31日

競争

ここは、上郷は廻立の釜石道工事現場

c0337257_12332349.jpg
大蛇の寝床が出来て久しいけど、カルパートが一個増えただけで、大きな変化は見られない。


c0337257_12332373.jpg
こちらも屋根が落ちて久しいけれど、いまだに残っています。

c0337257_12332320.jpg
あちらもおっけそうになってから久しいですが、なんとか耐えています。

釜石道の開通と、この二つの遠野おっけそう遺産の瓦解と
どっちが早いか競争だ。


と下書きしておいて、9月に再訪したところ・・・・・・・


c0337257_12332306.jpg
崩壊家屋は無事でした。

c0337257_12332311.jpg
じゃぁ、おっけそうな鳥居は・・・・・って、あれ~~???

c0337257_12332300.jpg
ああ、ついに、おっけてらった・・・・合掌!

c0337257_12332397.jpg
心から御苦労さまと言いたいです。

よくぞ、ここまで耐えてきましたねぇ。


と言う訳で、上郷から私的遠野なんちゃって遺産の一つが消えました。。。




by Wild_Cat_Seeker | 2014-10-31 23:58 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(6)
2014年 10月 30日

遠野味覚な日々

秋が深まり、食卓はなぜだか遠野模様


c0337257_12332379.jpg
仕込んでいるのは、炊込みご飯

ただの炊込みじゃございません。
右端の黒い物体の正体は遠野産香茸
増量剤として米国産松茸を起用しました。
投売品だったので安かったですが香りは半減でした。
しかし、香りは香茸が担っているので問題なしです。


c0337257_12332378.jpg
炊きあがりです。

濃厚な香茸の香りとほんのり松茸の香り
素晴らしい出来でした。


c0337257_12332366.jpg
松茸のお吸い物を付けました。お吸い物にすると松茸の香りが引き立ちます。

さぁ、遠野食材第二弾は・・・・・


c0337257_12332382.jpg
「どうも! くちばしの黄色い新参者で~す^^」

厳密にいえば大船渡産遠野経由ですけどね・・・・


c0337257_12332321.jpg
やくざなグリルでは頭と尾が生焼になってしまうので

泣く泣く二分割^^


そして、忘れちゃならないのが、こちらです。


c0337257_12332316.jpg
とれたてホップ一番搾り(遠野産ホップを使用)

ああ、今年も秋が深まってきたのだなぁ・・・・・・





by Wild_Cat_Seeker | 2014-10-30 23:41 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(4)
2014年 10月 29日

原子心母

24地割さんが、同じ場所、同じ光景で、同じタイトルを想い浮かべていようとは
思っても見ませんでしたよ。


つーわけで、二番煎じのネタを堂々後悔・・・・いや、公開(笑)


c0337257_12332234.jpg
「おめ、どごがでみだ顔だな?」

c0337257_12332272.jpg
そう、これを撮った時、「これはピンクフロイドだな。タイトル決定!」とほくそ笑んだものですw

c0337257_12332298.jpg
おにぎり山と牛たち^^

c0337257_12332269.jpg
ををっと! いきなり豆乳・・・・じゃなかった闘牛の始まりです。

すぐ終わっちゃいましたけど・・・・


c0337257_12332280.jpg
遠くに霞むコスモスの色彩

ここにカマーが滑りこんだら、どこかの鉄コンに応募騒ぎでしたが、残念!
カマーは気まぐれなのっすw


c0337257_12332277.jpg
んで、また 「K村I兵衛」の真似事www

c0337257_12332238.jpg
んで、これが私的最高傑作w

牧歌的でいてどこかアヴァンギャルドな牛のケツ



by Wild_Cat_Seeker | 2014-10-29 21:52 | 遠野の動物たち | Comments(2)
2014年 10月 28日

八幡山周遊放浪の終わり

c0337257_12332145.jpg

や~、やっと着きましたよ!

遠野郷八幡宮

え? ぜんぜん違うって?
いえいえ、ここは直接馬場に通じる西参道です。


c0337257_12332210.jpg
んん? この赤い方は・・・・・?

しかし、ここって、結構登るんですね。
八幡山をぐるり巡ってきた足に響きますのう。


近頃、整備が進んで、周りの様子も激変したとお聞きしておりましたが、
さて・・・・・・


c0337257_12332208.jpg
あれまぁ、瓦工場の建物が無くなってらよ~!

変わらないと思っていた風景も、変わっていくのですね。

そういえば八幡様の例祭で神輿や奉納団体や氏子が馬場を一周する

「馬場めぐり」という神事がございますが
あれは神の再生を意味していると、どこかで拝見した覚えがございます。


ワタクシは、それよりも遥かに大きい八幡山巡りをしたわけですから
大いに再生し、さらに素晴らしい人生を送ることに・・・・・


って、ちょっと! 
今一番イイところなんですから、大麻(おおぬさ)で頭をはたかないでくださいよ。 
え? なんですって?
馬場めぐりは・・・・3回するんですか? え? 冗談でしょ!
八幡山をあと2周するの?



ム リ っ す !





More

by Wild_Cat_Seeker | 2014-10-28 22:26 | 遠野の里 | Comments(3)
2014年 10月 27日

やっちまった!

c0337257_12332147.jpg
どーもー! ボク「まきえもん」でーす!

あれ? やっちまったかな? ・・・・・・(笑)

c0337257_12332177.jpg
はあ・・・・・ 名前はひらがなだけだけど、説明書きはぜ~~~んぶ漢字ですねぇ。
これじゃ、良い子の皆さんは読めませんねぇ・・・・・
凍結防止剤の水平射撃を食らっちまいますな~(笑)

これはやっちまいましたなぁ(笑) 製造メーカーさん!

c0337257_12332107.jpg
はらへったな~
準備中か・・・・・残念!

c0337257_12332122.jpg
さてさて、八幡山ぐるり周遊の旅も終盤ですが、少々疲れました。
ここからバスに乗ってもよかとですか?
ええ、待ちますよ。もう歩きたくありませんもの。

c0337257_12332162.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

c0337257_12332106.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・

c0337257_12332115.jpg
そんな良いタイミングでバス来る訳ないっしょ!

谷地でバスを待った
谷地で待った
谷地待った
やっちまった?

ばんざーい! ばんざーい!



More

by Wild_Cat_Seeker | 2014-10-27 20:17 | 遠野の里 | Comments(1)
2014年 10月 26日

ここもきつねの関所(爺様風紹介)

ここも関所です。観光用のね

c0337257_12332125.jpg

しかし電信柱 邪魔!
いくら観光用とはいえ、もう少し景観に配慮が欲しいところですな

え?見る方向が違う?

c0337257_12332156.jpg

こうして見れば、電信柱も電線も見えません。
このように見たくないものを視界から遠ざけて見られるようになると遠野旅の達人の域にアナタも

で、きつねの関所に上がったかって?

それは、また、今度・・・・・

今度とオバケは出た試し無し



by Wild_Cat_Seeker | 2014-10-26 19:34 | 遠野の里 | Comments(2)
2014年 10月 25日

五日市逍遥

クルマで通過したことは一度ありました。


今回、徒歩で通過して再発見致しました。


c0337257_12332023.jpg
幹線道路をクルマで走っているばかりでは、決して見ること能はずな憧憬

此処は農道飛鳥田線から離れて五日市集落の入り口に当たるギックラカーブ


c0337257_12332047.jpg
何気ない辻の光景が好ましい

c0337257_12332079.jpg
別宅用の画像を先行ロードショーw

c0337257_12332032.jpg
                            まぁべらす!

c0337257_12332069.jpg
急いでなければ、もっと里の光景が撮れたかと・・・

あれ? あ、、里山・・・・_|‾|○



More

by Wild_Cat_Seeker | 2014-10-25 20:31 | 遠野の里 | Comments(8)
2014年 10月 24日

青空豊穣

c0337257_12331992.jpg
さらさらと 稲穂を揺らす 風の音


c0337257_12332091.jpg
千切れ雲 隊列乱す 稲穂かな

c0337257_12332071.jpg
はやちねの 母なる大地は 熟し風 はせ掛けるや 香るロースト




More

by Wild_Cat_Seeker | 2014-10-24 23:37 | 遠野の里 | Comments(4)
2014年 10月 23日

祈るか撮るか

c0337257_12331926.jpg
このように直前の映像を、インターバルののちに、再び見せる行為をテレヴィでは良く見かけますが、あれは良くないですね~、イライラします。(と言いつつ同じ行為をしている山猫ブログであった^^)

まぁまぁ、ここは大人の対応でいきましょう。
西の方の国で教養の無い怒鳴り合いを曝した「阿呆政治家」と「人間のクズ」と同レベルには堕ちないでくださいね。
ええ、あれは日本国での出来事ではないですよ。日本国にはあんな醜悪な大人は居ません^^

話が左右にブレましたね。
本道に戻しましょう。

わざわざ前エントリーの最後の画像を再掲したのは、次の主題を認識していただくためです。
はい、あの水色のトンガリ屋根です。

あんな建物あったかな~? というのが第一印象でした。

c0337257_12331953.jpg
正式名称は「遠野ハリストス正教会」
小難しい宗派のハナシは置いといて、神田のニコライ堂も同じ流れを組む教会です。
ロバート・デ・ニーロのファンなら、昔昔の映画で延々と続く教会の結婚式シーンを覚えていらっしゃるかも知れません。あれもハリストス正教会でした。

c0337257_12331969.jpg
この絵を撮っているとき、脳裏に浮かんでいたのは、その映画の出演者たちの顔でした。
ロバート・デ・ニーロをはじめ、メリル・ストリープ、ジョン・サベージ、クリストファー・ウォーケン・・・・・・・

c0337257_12331983.jpg
まぁ、結局のところ、時速6キロ歩行を始めて、たかが1分20秒で立ち止まってしまったわけです。

さぁ、今度こそ!
時速6キロ歩行・・・・・ぃよーい! ど~~ん!!



by Wild_Cat_Seeker | 2014-10-23 20:30 | 遠野の里 | Comments(2)
2014年 10月 22日

農道飛鳥田線

足を踏み入れたのは「農道飛鳥田線」


c0337257_12331870.jpg
クルマでは何度か通っていますが、もちろん歩きでは初めてです。

いや、遠野人でも、ここを歩いて通った方は片手に満たないのではないか?


それほど、この行為はヘンタイチックなのであります^^

農道と言いながら、最初は深い森の中をいきます。


c0337257_12331821.jpg
最初に目に付いたのはJAの施設。  ははぁ、確かに農道だ^^


んと、JA遠野は合併で消滅したと認識していましたが????
人目につかないところで存続していたのですな~^^


もしかしたら、この農道は時穴(いわゆる時間遡行装置)なのかと思いましたわ(笑)


c0337257_12331881.jpg
飯豊の向こうにすっくと六角牛山

c0337257_12331860.jpg
黄色い壁が印象的な「OSADA」が濃紺の空に映える。

c0337257_12331910.jpg
秋のはなっこを愛でつつ、似田貝を目指します。

c0337257_12331900.jpg
野は熟し、風はローストされている。

c0337257_12331902.jpg
のびーる作物もこの状態でして

c0337257_12331954.jpg
乾燥した蔓は「もやしもん」の糧となっていました。

c0337257_12331957.jpg
早池峯の山頂を雲が狼藉している。

行程的には半分が過ぎた。
このペースでは南部流鏑馬奉納に微妙に間に合わない・・・・

仕方ない
ペース上げるよ~!
時速6キロ歩行! ぃよ~~い! どん!



by Wild_Cat_Seeker | 2014-10-22 22:53 | 遠野の里 | Comments(2)