山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 12日

早池峯一本桜

一本桜と山の組み合わせで、特に有名なのが、小岩井農場のそれでしょう。
もっとも、NMK・・じゃなかった^^ NHK朝の連続ドラマで大ブレークしたようですが、
そんな組み合わせを遠野で見つけられませんかね~
とかねがね思っていて、ついに見つけました!



c0337257_12321571.jpg



花の盛りが過ぎてしまって、イマイチ訴えかけるモノが少ないようですが、
なかなか、ええんでないかい?



c0337257_12321559.jpg



あ、引いてはイケません!
ましてや立ちあがってはもっとイケません!^^



場所ですか?
いや~、遠野ぶろがぁ諸氏ならタチドコロに特定してしまうでしょうから
敢えて説明致しません^^



by Wild_Cat_Seeker | 2014-06-12 23:34 | 花、植物 | Comments(0)
2014年 06月 11日

往く春や



c0337257_12321501.jpg



いわゆるひとつの失敗写真です。



イメージでは手前にたんぽぽの花が大きく写り、遠方の子供流鏑馬も
ベタピンで写り・・・だったのですが、
まぁ、どれもこれも中途半端で、なんだか判らない絵になっています。



18mmの広角レンヌ゛でf22まで絞りに絞り、ネソベッティで息を止めて撮ったら
それらしい写りになるかしらん?
それとも魚眼レンヌ゛が必要???



往く春や撮りたき魚の眼は無いだ    ←<とっす!




by Wild_Cat_Seeker | 2014-06-11 06:27 | 花、植物 | Comments(2)
2014年 06月 10日

釜石駅俯瞰2014春

春先は釜石駅を俯瞰で撮影がお勧め。



c0337257_12321482.jpg



この時季を逃すと緑の重なりの向こうになってしまいます。
(今頃はそうなっているはず・・・・^^)



c0337257_12321470.jpg



SL銀河が出発待ちです。
復活して約1カ月の三陸鉄道がレトロ車両付きで出待ちなのが
ほのぼのとうれしいです。



c0337257_12321480.jpg



ここで出発風景を撮ってもよかったのですが、
結局は甲子川の鉄橋で狙いました。



c0337257_12321457.jpg



山田線が復活して、再び釜石駅満員御礼な日が来ることを祈ります。



by Wild_Cat_Seeker | 2014-06-10 06:26 | 鉄の目 | Comments(0)
2014年 06月 09日

引越(釜石道最前線)

気付きませんでしたが、五百羅漢のほど近くにあっけらかんな空き地が出来ていまして
不思議な構造物がございました。

c0337257_12321484.jpg

何かを造っている最中なのかしらん?



c0337257_12321486.jpg



いや、違いました。
これは何かを壊した跡だったのです。
四隅に残るコンクリートの台座
あ、そういうことか!



c0337257_12321410.jpg



送電線の鉄塔が移動したようです。
わざわざ移動させる理由はひとつしかございません。



c0337257_12321434.jpg



此処を釜石道が横切るからでしょう。
五百羅漢入口からわずか数十メートル・・・・・
数年後、森閑とした五百羅漢の雰囲気は消え去ります。
行くなら今のうちですよ~!




by Wild_Cat_Seeker | 2014-06-09 06:45 | 新しきモノ | Comments(6)
2014年 06月 08日

たらっぽロールシャッハテスト

たらっぽの若芽を撮っただけの絵ですが、見る人によって色々なものが見えてくるようです。
さて、あなたは何を見出しますか?



c0337257_12321327.jpg



「はい! 先生! てんぷらとビールが見えて・・・」←<とっす!



by Wild_Cat_Seeker | 2014-06-08 15:33 | 花、植物 | Comments(2)
2014年 06月 07日

開きっ放しの踏切

吾思う。
カマーの踏切を渡る時、列車が来ることを前提としていない。

c0337257_12321347.jpg


んだもんで、急に警報機が鳴り始めると跳びあがらんばかりにびっくらこきます^^


ここはマイオキニ踏切です。
いわゆるひとつの「よろずや」さんと「きしゃにちゅうい」の看板が昭和の香りを
漂わせております。

c0337257_12321396.jpg

「きしゃじゃなくてこめんよ~」
とカマーが通過する。

c0337257_12321388.jpg

2両目~

c0337257_12321310.jpg

3両~  快速「はまゆり」でんな。

ところで、こういうのを「流し撮り」って言うんですかい? ←<とっす!



by Wild_Cat_Seeker | 2014-06-07 12:03 | 鉄の目 | Comments(2)
2014年 06月 05日

遠野はなっこ2014春

桜は早々にご紹介しましたが、それ以外も5月の遠野は花の郷でしたよ。
べっこばりご紹介



c0337257_12321272.jpg



ヒトリシズカです。
園芸植物とか庭園では見たことありましたが、野生であっけらかんと咲いているのを見たのは初めてです。(猫耳山にて)



c0337257_12321264.jpg



えっと、これはですね、ううっと、 たぶん、おそらく・・・・・(以後3分は意味を為さない言葉)
フデリンドウかしらん????(猫耳山にて)



c0337257_12321228.jpg



これはイチリンソウかニリンソウか。。。それが問題だ!^^(猫耳山にて)



c0337257_12321287.jpg



これは迷わない。 間違いなくニリンソウ(愛宕神社裏)



c0337257_12321282.jpg



ぼけぼけのヤマブキ・・・・AFは何に惑わされたのであろう?
やはり、山吹色のアレか!?^^(愛宕神社裏)



c0337257_12321268.jpg



これはムラサキケマン
ウスバシロチョウという蝶の食べ物です。(卯子酉様近く)



c0337257_12321256.jpg



遠野ではなく、沿岸部で撮りました。
躑躅の季節は海沿いから山へ登り、遠野に至るのです。(釜石にて)



by Wild_Cat_Seeker | 2014-06-05 22:14 | 花、植物 | Comments(6)
2014年 06月 03日

ドップラー効果

c0337257_12321101.jpg





c0337257_12321130.jpg



c0337257_12321232.jpg



c0337257_12321206.jpg



c0337257_12321279.jpg



物見山方面に遠ざかるドップラー効果w




by Wild_Cat_Seeker | 2014-06-03 23:54 | 像族たち | Comments(4)
2014年 06月 02日

ゆりっぺ を すと~か~?

遠野への道すがら、日本海へ行ったのは、「ゆりっぺ」をストーカーするため。



ああ、ついに山猫も鬼畜と化したかー!
リンク切っちゃおう!



ああ、早まらないで~^^



追っかけた「ゆりっぺ」です。



c0337257_12321103.jpg



あ~、もしもし?
なんですか? この不愉快な映りは!



まったくもって天地無用な写りです。(だ~ら、運転中は!^^)



c0337257_12321141.jpg



はい、ご紹介しましょう。
由利高原鉄道の萌え~なディーゼルカーです。



そういえば、釣りキチ三平の幼馴染もゆりっぺだったな~!
あの里山の舞台は此処からさほど遠からずですかいのう・・・



はからずも、この車両と抜きつ抜かれつデッドヒートをすることになろうとは・・・・・



c0337257_12321144.jpg



つっちゃな駅と田起こしと萌え~なヂーゼルカーと^^



c0337257_12321124.jpg



定番の鉄橋にも先回りできました。



c0337257_12321134.jpg



とことこ・・・・・・とことこ・・・・・・・





c0337257_12321151.jpg



終着駅で、車止めに執着する吾^^



c0337257_12321185.jpg



桜と鯉のぼりが同じ空に見られるのは、東北地方の特権ですね。



以上、思う存分、ゆりっぺをストーキングしました^^




by Wild_Cat_Seeker | 2014-06-02 22:11 | 鉄の目 | Comments(2)